2018年07月04日

環境体験学習2018:尼崎市立小園小学校が藻川で生き物観察

 3日。尼崎市立小園小学校3年生145人が、学校から藻川の堤防を歩いて中園橋河川敷までやって来ました。さすがに5クラスあると、藻川の堤防に子ども達の長い列ができています。藻川での生き物探し&生き物観察をします。
IMG_5709.JPG  IMG_5725.JPG
 先週に学校への出前学習をおこない、藻川の自然についてお話を聞いてもらっていました。カヤネズミのかわいい巣を見てもらいながら一面に広がるアレチウリのお話をして、特定外来植物であるアレチウリの駆除活動を最初にしてもらいました。「藻川のすばらしい自然を守ろう!」と、子ども達は頑張ってくれました。
IMG_5711.JPG  IMG_5715.JPG
 河川敷の草地の生き物探しでは、ショウリョウバッタやオンブバッタ、ツユムシ、キリギリス、コオロギなどがたくさん見つかりました。見つけたオンブバッタは、中羽がピンク色のアカハネオンブバッタばかりでした。この場所に本来生息していたオンブバッタは、1匹も見つかりませんでした。
IMG_5716.JPG  IMG_5726.JPG
 水に入っての生き物探しでは、ウキゴリがたくさんアミに入りました。モクズガニの子ども・スジエビ・トンボのヤゴも見つかりました。タウナギも見つかりましたが、タウナギは外来種の生き物でした。河川敷と流れの中と両方の生き物探しを通して、藻川の自然の素晴らしさを感じえてもらえたと思います。
IMG_5720.JPG  IMG_5722.JPG
posted by もりぞー at 09:54| Comment(0) | 体験学習

本日の環境体験学習2018:園和北小学校は天候不順のため中止になりました

 今日(7/4)は、尼崎市立園和北小学校3年生の環境体験学習・藻川に親しもうを実施予定でした。しかし、台風7号の接近によるあいにくの天候のため、本日の実施は中止して8月28日に延期して実施することになりました。
weathermap00[2].jpg  202020-0000-pf2800-20180704090000[1].gif
posted by もりぞー at 08:51| Comment(0) | 体験学習

2018年07月03日

第18回神崎川水質汚濁対策連絡協議会・猪名川分科会に出席しました

 2日。国土交通省近畿地方整備局猪名川河川事務所(池田市)で、猪名川・藻川の総合的な水質について話し合う「神崎川水質汚濁対策連絡協議会・猪名川分科会」が開催されました。流域の府県・市町村・一庫ダム・原田下水処理場などの行政担当者と、流域で活動する市民団体で構成されています。自然と文化の森協会も構成員として参加しています。
IMG_5704.JPG  IMG_5705.JPG
 昨年度の取り組みが報告され、今年度の方針や猪名川水環境交流会(8月25日。アステ川西)・猪名川水環境パネル展・猪名川一斉水質調査・ヒメボタル幼虫調査などの活動予定が提案されました。自然と文化の森協会も、猪名川河川事務所の各種取り組みに協力し、猪名川・藻川の水質改善や環境保全に取り組んでいきたいと思います。
posted by もりぞー at 13:52| Comment(0) | 水辺分野

自然と文化の森協会の会員やサポート会員になりませんか?

 自然と文化の森協会は、尼崎市が取り組んでいる『自然と文化の森構想』の実現のため、園田地域で自然や農業、歴史、文化などをテーマに2002年から活動に取り組んでいます。「ふれあい、楽しみ、学び」を合い言葉に、農作業体験講座(田能の里芋栽培・野菜栽培)や市民のみなさんに参加していただける公開イベント(子ども達や家族での自然体験活動)、藻川や猪名川自然林での環境体験学習・自然体験活動、猪名川キッズクラブなどの支援をおこなっています。
A2018会員&サポート会員募集ちらし.jpg  A2018年度キッズクラブ入会案内.jpg
 会員やサポート会員になって森協会の活動に参加したり、森協会が実施するボランティア活動に参加しませんか? 合わせて、猪名川キッズクラブの会員登録も受け付けています。ご家族での自然体験を希望される方は、ご検討ください。
posted by もりぞー at 07:24| Comment(0) | 交流分野

2018年07月02日

水辺で楽しもう2018:田能の農業用水路でドジョウやザリガニをさがそう(7/15)ご案内

川遊びタイトル.jpg
 7月2回目の水辺で楽しもうは、田能を流れる農業用水路でドジョウやザリガニをさがします。阪神水道企業団の敷地内にある大倉池から流れ出る農業用水路は、田能や東園田の田畑を潤す水として使われています。まだ多くの田畑が残るこの地域では、農業用水路は大切な水の通り道です。
 農業用水路は田畑を潤すだけでなく、多くの生き物たちの生息場所でもあります。アメリカザリガニは外来種の生き物ですが、絶滅危惧種に指定されているドジョウも多数生息しています。水路の生き物達を見つけて観察しましょう。
7.15水路.jpg  7.151回目.JPG
 コンクリート3面張りの水路で、小さな子ども達にも安全です。当日参加もOKですが、できるだけメールで事前の申し込みをお願いします。参加される方は、園和北小学校の南門側からおいでください。この活動は、(公財)琵琶湖・淀川水質保全機構「琵琶湖・淀川こども水質保全活動助成」を受けて実施します。
posted by もりぞー at 12:23| Comment(0) | 水辺分野

猪名川キッズクラブ2018:松葉サイダー&みたらし団子を作りました

 1日。猪名川キッズクラブの独自活動でした。16家族48人の参加者で松葉サイダー&みたらし団子作りをおこないました。松葉サイダーは、松葉についている酵母菌が砂糖を食べて、炭酸ガスを出します。酵母菌と太陽の力で、3〜5日すると松葉の香りのするサイダーになります。
 パークマネジメント尼崎・猪名川公園管理事務所のご好意で、猪名川公園の松の木から松葉を採らせていただきました。スタッフと一緒に高枝切りハサミで新しそうな松葉を切り採りました。
75_detail[1].jpg  83_detail[1].jpg
 松葉を切りそろえ、きれいに水洗いして、ペットボトルに詰めます。砂糖も一緒に詰めます。水を入れ、佐藤が溶かすと、今日の作業は終了です。あとはお家で太陽に当てながら、3〜5日で美味しい松葉サイダーの完成を待つだけです。
95_detail[1].jpg  107_detail[2].jpg
 団子粉と絹ごし豆腐で団子を作り、みたらしのたれも作って、みたらし団子ができました。自分たちで作ったお団子は、とってもおいしかったようです。
127_detail[1].jpg  20_detail[1].jpg
 猪名川自然林チョウの庭での活動でしたが、その名の通りナガサキアゲハ・クロアゲハ・モンキアゲハ・アオスジアゲハなどたくさんのチョウが飛び交っていました。子ども達は、チョウを追いかけたり、虫を捕まえたりして楽しんでいました。セミの幼虫やコフキコガネ、大きなミミズも見つけました。斜面のソリ遊びを楽しむ子ども達もいました。子ども達は団子作りも頑張り、後片付けも頑張りました。暑い日でしたが、楽しく過ごすことが出来ました。
15_detail[1].jpg  54_detail[1].jpg
posted by もりぞー at 09:05| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

2018年07月01日

第8回農作業体験学習講座【第5回里芋・野菜栽培】7月1日

梅雨の晴れ間、朝から蒸し暑い中25名の会員が集いました。里芋は順調に育っています。
002.jpg  001.jpg
蔓延った雑草を取り、畝の両側に土寄せを行い、畝間に用水路から水を入れました。
003.jpg  004.jpg
夏野菜オーナーの茄子もたくさんの実をつけています。
006.jpg  005.jpg
posted by もりぞー at 21:00| Comment(0) | 農業分野