2017年12月01日

猪名川キッズクラブ通信No.134(2017年12月号)を発行

 自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのニュース「キッズクラブ通信No.134」(2017年12月号)を発行しました。11月のキッズクラブの活動の様子を報告し、12月の活動予定を掲載しています。
 猪名川キッズクラブは、「自然の中で楽しみたい! 自然を知りたい!」という子ども達が入会(登録)し活動に参加しています。また、家族の触れ合いの場や親御さんの交流の場としても楽しんでもらっています。猪名川キッズクラブへの入会(登録)は、随時受け付けています。高校生・大学生や大人の方・高齢者のボランティアスタッフも募集しています。子ども達と一緒に楽しみながら、月に1〜2回のボランティア活動をしませんか?
 ※問い合わせ先:福本 メールする hukumo08@bca.bai.ne.jp

キッズクラブ通信No.134ヒメボタルを守る調査&Xmas準備2017.12-001.jpg

キッズクラブ通信No.134ヒメボタルを守る調査&Xmas準備2017.12-002.jpg

キッズクラブ通信No.134ヒメボタルを守る調査&Xmas準備2017.12-003.jpg
posted by もりぞー at 12:28| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ通信

2017年11月30日

水辺で楽しもう2017:クズのリース作り&クズで遊ぼう(12/3)にご参加ください

 12月の水辺で楽しもうは、藻川の河川敷を歩きます。野鳥の観察をしながら、ひっつき虫をさがして遊びます。いろいろな虫たちも見られるかもしれません。
 クズがたくさん生えている所で、クズのつるで大縄跳びや綱引きを楽しみます。また、クズのつるでクリスマス用のリースを作ります。希望者は、講師の指導でクズのつるを編んでのかご作りにもチャレンジしようと思います。当日参加もOKです。歩きやすい靴と服装でおいでください。
12.3水辺で楽しもう.jpg
※この活動は、(公財)琵琶湖・淀川水質保全機構「琵琶湖・淀川こども水質保全活動助成」を受けて実施します。
posted by もりぞー at 12:48| Comment(0) | イベント案内

2017年11月29日

猪名川(藻川)のヒメボタル観察会2017:ヒメボタル幼虫調査A(12/2)にご参加ください

 「ヒメボタルの幼虫を観察して猪名川の環境を考えよう」と、国土交通省猪名川河川事務所が主催し、猪名川流域の市民団体が協力してヒメボタルの幼虫調査がおこなわれます。Aは、[トラップの回収を体験し、幼虫の観察]をおこないます。また、兵庫県立 人と自然の博物館の八木剛先生がヒメボタルについてのお話をしてくださいます。
11.24&12.2猪名川(藻川)ヒメボタルチラシ2017表 [更新済み].jpg
 ヒメボタルは、尼崎市内では田能地域にしか生息していません。兵庫県レッドデータブックで「要注目種」に指定されている貴重な生き物です。自然と文化の森協会も実施に協力し、猪名川キッズクラブとともに調査に参加しています。多くのみなさんの参加をお待ちしています。できるだけ、事前の申し込みをお願いします。
posted by もりぞー at 09:52| Comment(0) | イベント案内

農園のブロッコリーが育っています

 自然と文化の森協会や猪名川キッズクラブ会員を対象に募集した1株オーナーのブロッコリーが育ってきています。あと1週間ほどすれば、1回目の収穫が出来そうです。収穫祭の時に観た子ども達は、「大きな葉っぱがる♪♪ ブロッコリーってこんな風にできるんだ♪♪」と、うれしそうでした。
IMG_4434.JPG
 農園の横のビワの木にはつぼみがたくさんつき、花も咲き始めています。5月にはたくさんの美味しい実をつけます。
IMG_4438.JPG
posted by もりぞー at 15:29| Comment(0) | 農業分野