2017年08月10日

大人も自然を楽しむ会:尾崎さんのクラフト教室〜ハートのカード作り〜

 9日。猪名川自然林チョウの家で、大人も自然を楽しむ会:尾崎さんのクラフト教室をおこないました。色画用紙をハートの形に中央を切り抜き、切り抜いた所に布を両面テープで押さえ中から色違いの紙を合わせて切り抜きます。ハートの素敵なメッセージカードの完成です。
IMG_3579.JPG
 幼稚園が夏休み中ということもあって一緒に参加したキッズクラブの子どもも、頑張って作りました。
IMG_3578.JPG
 猪名川自然林の林縁にあるイヌビワの実が実っていました。ちょうど収穫時なので、みんなで収穫しました。蚊に刺されましたが、たくさん収穫できました。イチジクの仲間で小さなイチジクの実という感じで、子どもの口には合わなかったようです。スタッフが持ち帰って、ジャムにすることになりました。
IMG_3581.JPG
posted by もりぞー at 09:08| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

2017年08月09日

第17回農作業体験学習講座【第7回里芋・野菜栽培】

8月5日朝から猛暑でしたが19名の会員が集まりました。002.jpg
水やりのため、まず除草し固まった土を砕き畝の両側に土手を作るべく土あげをしました。
003.jpg
畝溝に潅水し柄杓で里芋の株元に水やりを行い本日の作業は完了です。
005.jpg
posted by もりぞー at 18:40| Comment(0) | 農業分野

里芋の露

梅雨も明け季節が夏に移行するとグングン里芋が成長していきます。004.jpg
朝、大きい里芋の葉には夜露が溜まっています。001.jpg
この里芋の葉に溜まった露で習字の手習いをすると上達が速いと昔からの言い伝えがあります。
8月5日朝収集した露で双星高校でのサマーセミナーで手習い実演を行いました。
002.jpg
posted by もりぞー at 17:07| Comment(0) | 農業分野

水辺まつりプレイベント【筏】

8月6日むし暑い朝でしたが8名の農部会員が集結、
A農園から藻川中園橋河畔に筏部材を搬送組み立て
川辺に浮かべ昼からの水辺まつりプレイベントに
備えました。筏スタッフの皆様です。001.jpg
試運転を実施し、運航確認、安全性の確認等行いました。002.jpg
posted by もりぞー at 16:18| Comment(0) | 農業分野

第12回 宝塚保養キャンプ(8/12〜18)のお知らせ

 宝塚保養キャンプは2012年3月から福島県などの子ども達を迎えて春と夏におこなわれており、これまでに11回がおこなわれてきました。福島原発事故以降、いまだに高濃度の放射能に汚染された地域が多くあり、その中で生活せざるを得ない子ども達も多くいます。子ども達の心と体の保養を目指したキャンプが今年もおこなわれます。今回のキャンプの後半は、高野山の宿坊での宿泊も計画されています。
 猪名川キッズクラブのスタッフも毎回の保養キャンプで、子ども達の自然遊びなどの支援に参加してきました。福島原発事故はいまだ終わっていません。多くの皆様のご支援をお願いいたします。
8.12宝塚キャンプ.png
♪♪ カモメ ♪♪(長淵 剛)
 http://protestsongs.michikusa.jp/japanese/kamome.html

posted by もりぞー at 09:00| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

2017年08月08日

猪名川キッズクラブが、『火垂るの墓』の舞台を歩くツアー(8/11)に参加します

 西宮市のニテコ池などをめぐる『火垂るの墓』の舞台を歩くツアーがおこなわれます。野坂昭如さんの小説『火垂るの墓』は、阪神地方を舞台に子どもたちに降りかかった戦争被害の悲惨な様子を描いた名作です。
111203[1].jpg
 『尼崎市史』を読む会(尼崎市立地域研究史料館主催)の世話人メンバーが中心になって結成された[火垂るの墓を歩く会]の主催で、毎年夏に見学会がおこなわれています。
 子ども達と平和について考えたいと思い、猪名川キッズクラブでは毎年夏に平和を考える取り組みを行っています。昨年は広島の原爆投下後の人々の様子を聞かせて頂きました。今年は『火垂るの墓』の舞台を歩くツアーに参加することにしました。火垂るの墓の舞台を歩き、平和について考え合いたいと思います。
8.11火垂るの墓.jpg
♪♪ 折り鶴 ♪♪
 http://www.uta-net.com/movie/75796/
posted by もりぞー at 09:15| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

2017年08月07日

水辺まつり実行委員会プレイベントを実施しました

 6日午後。藻川中園橋河川敷で、水辺まつり実行委員会のプレイベントを約40人が参加して実施しました。水辺まつりを運営する水辺まつり実行委員会のメンバーは、水辺まつり当日は全く楽しむ余裕がないというのが実情です。そこで、水辺まつり実行委員のメンバーが水辺での楽しさを実感するために、プレイベントを開催しました。水辺まつりの車いす列車の運転手さんも、今日は少し緊張した顔でイカダの乗船者です。
IMG_3559.JPG
 猪名川キッズクラブの子ども達もイカダの乗船を体験させてもらいました。みんな気持ち良さそうです♪♪
IMG_3553.JPG
 藻川漁協組合員さんによる投網の実演です。
IMG_3566.JPG
 投網で捕られた清流並みに水質が改善された藻川のアユは、キュウリの匂いがしました。
IMG_3569.JPG
 アユやオイカワ、マハゼ、モクズガニ、テナガエビなどを天ぷらにして、藻川の恵みを美味しく食べさせて頂きました。
IMG_3551.JPG
 今年の第14回猪名川・藻川水辺まつりは、10月8日(日)です。多くの皆様の参加をお待ちしています。
10.8第14回A3水辺ポスター決定稿.jpg

posted by もりぞー at 11:07| Comment(0) | 水辺分野