2018年02月15日

環境体験学習2017:尼崎市立園田東小学校が猪名川公園で冬の野鳥や生き物観察

 14日。尼崎市立園田東小学校の3年生26人が、路線バスを使って猪名川公園までやって来ました。学校への出前学習、藻川での魚捕り、猪名川自然林でのクラフト作りに続いて、4回目の環境体験学習です。
IMG_4738.JPG
 利椎冨池の観察では、オオバンやカルガモ、カイツブリなどの水鳥を見ることができました。冬になって木の葉を落とした木々の枝には、ヒヨドリ、エナガ、キジバトなどが見られました。
IMG_4727.JPG
 エノキなどの木の根元の葉を取り除くと、カメムシが冬越しをしていました。アオクサカメムシやヨコヅナサシガメも見つかりました。ゴマダラチョウの幼虫は、見つけることは出来ませんでした。
IMG_4719.JPG
 背中に黄色いハート型の模様がかわいいエサキモンキツノカメムシも見つかりました。
IMG_4732.JPG
 落ち葉だまりを掘って、落ち葉の下にいる生き物をさがします。
IMG_4734.JPG
 シロテンハナムグリの幼虫がたくさん見つかりました。最後に数えると、80匹も捕まえていました。ヒゲジロハサミムシ、ダンゴムシ、キセルガイなども見つけることが出来ました。虫たちは寒い冬でも元気に過ごしていること。この虫たちが落ち葉を食べて土にしてくれていることなども説明し、自然の中での生態系の素晴らしさも感じてもらいました。
IMG_4728.JPG
posted by もりぞー at 14:40| Comment(0) | 体験学習

2018年02月14日

第15回猪名川クリーン作戦(2/17)ご案内

 毎年恒例の猪名川クリーン作戦です。冬には河川敷の草が枯れておりゴミを見つけやすいということで、寒いこの時期に毎年実施されています。猪名川上流の猪名川町から下流の尼崎市まで、猪名川流域で一斉にゴミ拾いをおこないます。
2.17猪名川クリーン作戦チラシ(森協会版).jpg
 自然と文化の森協会は、猪名川公園北側の猪名川河川敷で実施します。どなたでも参加いただけます。暖かい服装でおいでください。猪名川流域の20ヵ所でおこなわれますので、お近くの場所でご参加ください。
2.17猪名川クリーン作戦チラシ裏面.jpg
posted by もりぞー at 13:23| Comment(0) | 水辺分野

2018年02月13日

田能のヒメボタルプロジェクト:幼虫調査編(3/17&24)ご案内

3.17&24ヒメボタル調査.jpg
 ヒメボタルは、兵庫県のレッドデータブックでは“最近 減少が著しい種”として「要注目」に指定されています。尼崎市内に生息する貴重なヒメボタルを守るため今、行動することが求められています。
 田能のヒメボタルの今後の保全を考えるために、自然と文化の森協会が協力し、尼崎市&あまがさき環境オープンカレッジ実行委員会が主催して、幼虫の生息状況の調査をおこないます。ヒメボタルや尼崎の自然に興味や関心のある皆さんの参加をお待ちしています。
posted by もりぞー at 09:48| Comment(0) | イベント案内

2018年02月12日

自然林で楽しもう2017:春を迎えるお餅つきを楽しみました

 11日。猪名川自然林で恒例の春を迎えるお餅つきをしました。自然と文化の森協会会員や猪名川キッズクラブの会員限定の活動でしたが、79人もの参加者が集まってお餅つきを楽しみました。
IMG_4716.JPG
 大人がついた後、子ども達も大きな杵を持ってお餅つきです。杵は、自然林で間伐したトウネズミモチなどの木でスタッフが作ったものです。スタッフに助けられながら頑張ってついています。
IMG_4708.JPG
 お月さまのウサギが持っているような形の杵もあります。この杵も、自然林の間伐材でのスタッフの手作りです。
IMG_4707.JPG
 ついたお餅をみんなでまるめます。餡を入れた餡餅も作りました。ヨモギの入った緑色のお餅。桜エビの入ったピンクのお餅もできました。
IMG_4696.JPG
 出来たお餅はすぐに子ども達の口に入っていきます。きな粉をつけたきな粉餅。しょう油をつけて味付けのりを巻いた安倍川餅。大根おろしをつけたおろし餅。自然林のフキノトウで作った蕗味噌のお餅。どのお餅も美味しそうです。
IMG_4711.JPG
posted by もりぞー at 13:16| Comment(0) | 緑分野

2018年02月11日

猪名川キッズクラブ:2017年度トム・ソーヤースクール企画コンテスト努力賞を受賞

 安藤スポーツ・食文化振興財団の2017年度トム・ソーヤースクール企画コンテストで、猪名川キッズクラブの活動が『努力賞』を受賞しました。副賞として、チキンラーメン3か月分と賞金をいただきました。ありがとうございました。
 活動に参加して生き生きと活動したキッズクラブの子ども達。子ども達の活動を支えていただいた多くのみなさまに感謝申し上げます。  
IMG_4688.JPG
【 賞状 努力賞 自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ殿 】
 貴団体が2017年度「第16回トム・ソーヤースクール企画コンテスト」に応募された自然体験活動企画「子どもも、まちの主人公〜猪名の里の自然と味覚を楽しもう〜」はユニークなプログラムを通して自活力と思いやりの心を育み子どもたちの心をときめかせた活動で、わが国における自然体験活動の模範となる優れたものがありました。よってここに賞を贈りその栄誉をたたえます。  2018年1月27日
   公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団
      理事長  安 藤 宏 基
posted by もりぞー at 16:27| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

2018年02月10日

2018.2月自然と文化の森プラットフォーム:田能のヒメボタルA(2/20)ご案内

 偶数月のプラットフォームは園田の自然環境を中心にした環境問題を考えるミニ講座を実施し、参加者の意見交換・情報交換をおこなっています。
 2月は「田能のヒメボタルA」として、尼崎市環境創造課とあまがさき環境オープンカレッジの主催で3月からスタートする田能のヒメボタルプロジェクトについてお聞きします。その後、ヒメボタルを守るための今後の方策について参加者で意見交換をし、ヒメボタルを通して尼崎に残る貴重な自然の価値や保全について考えたいと思います。
2.20プラット:ヒメぼA.jpg
 自然と文化の森プラットフォームは、尼崎市園田地域振興センターの主催で自然と文化の森協会が実施に協力しています。どなたでも自由に参加いただけます。園田地域や周辺の自然や環境問題に興味・関心をお持ちの方、参加をお待ちしています。

posted by もりぞー at 10:03| Comment(0) | イベント案内