2017年12月06日

ベイコム地元ニュースで「田能のさといも・学校給食」の様子を放送

田能のさといもが11月27日に尼崎市の小学校給食で提供されましたが、自然と文化の森協会も招待いただいた園田北小学校での試食会の様子がベイコム・地元ニュースで放送されています。
 インターネットのベイコム・地元ニュースでも放送されていますので、下記のアドレスからいつでもご覧いただくことが出来ます。
ベイコム地元ニュース.jpg
  https://jimotv.jp/series/movie_list.php?series_id=2727
【ベイコム・地元ニュース(兵庫版)】
・2017年12月 5日号 「田能のさといもを学校給食で(11/27)」
posted by もりぞー at 11:50| Comment(0) | 農業分野

社会福祉法人さくらんぼ:もちつき会(12/14)ご案内

 猪名川・藻川水辺まつりの事務局を担当していただいている社会福祉法人さくらんぼさんから、毎年 年末におこなわれている「もちつき会」の案内が届きました。
12.14さくら餅つき.jpg
posted by もりぞー at 09:30| Comment(0) | 交流分野

2017年12月05日

生き物博士養成講座:鳥Xer.C(12/9)募集のご案内

 尼崎市&あまがさき環境オープンカレッジが主催し、自然と文化の森協会が協力して実施されます。全4回の講座を通して、鳥を同定できるようになることを目指して開催されている講座です。
12.9生き物博士.jpg
 第4回目は、双眼鏡の使い方、野鳥観察、同定ポイントなどを学びます。猪名川公園で実際に冬鳥の観察をおこないながらの講座になります。参加を希望される方は、主催者にお申し込みください。

12.9生き物博士要請講座募集ちらし-001縮小.jpg

12.9生き物博士要請講座募集ちらし-002縮小.jpg
posted by もりぞー at 09:38| Comment(0) | イベント案内

2017年12月04日

水辺で楽しもう2017:クズのつるで楽しみました

 3日。藻川の中園橋に40人もの参加者が集まりました。青空の下でポカポカと暖かい日差しのもと、上園橋まで歩きます。ケーブルテレビ:ベイコムさんの取材も来られました。12日からベイコム地域ニュースで放送されるそうです。
IMG_4500.JPG
 途中、堤防でモグラが土を盛り上げたモグラ塚を見つけました。低水敷のセイタカヨシの河原では、カヤネズミのかわいい巣も見つけました。
IMG_4498.JPG
 クズのある場所に着くと、河川敷にはえているクズのツルを集めます。太くて長いつるを使って、子ども達は綱引きや大縄跳びで遊びます。
IMG_4510.JPG
 遊んだあとは、クズのつるでリース作りです。子ども達もがんばって、クリスマス用のリースを作ります。キッズクラブの子ども達は、今日作ったリースに10日に自然林でクリスマスの飾りつけをします。
IMG_4504.JPG
 2人がかりで大きなリースを作っている子ども達もいます。みんな素敵なリースを作ることが出来ました。
IMG_4516.JPG
 大人は、クズのつるを編んでのかご作りに挑戦です。初めての挑戦で難しかったようです。終了後も残ってかご作りを続けられる参加者もおられました。素敵なかごが出来たことだと思います。
IMG_4512.JPG
posted by もりぞー at 16:26| Comment(0) | 水辺分野

農園でブロッコリーを収穫

 自然と文化の森協会農業部会がブロッコリー1株オーナー制を実施していますが、A農園のブロッコリーが大きく育っています。
IMG_4522.JPG
 参加しているキッズクラブの子ども達が、農園でブロッコリーの1回目の収穫をしました。中央に出来た大きな塊をナイフで切り取り収穫します。
IMG_4520.JPG
 中央の塊を収穫すると、脇芽が出て次々と少し小さめのブロッコリーが収穫できるようになります。
IMG_4518.JPG
 「ブロッコリーが大好き!!」という子ども達は、自分の手でブロッコリーを収穫してうれしそうでした。
IMG_4519.JPG
 切り口には、元気に育ち続けるようにビニル袋をかぶせました。これからの収穫も楽しみです。
IMG_4523.JPG
posted by もりぞー at 09:46| Comment(0) | 農業分野

2017年12月03日

ヒメボタル幼虫調査Aトラップで幼虫発見♪♪

 2日。国土交通省猪名川河川事務所の主催で、猪名川河川敷でのヒメボタル幼虫調査の2回目です。1回目は幼虫捕獲用のトラップを仕掛けましたが、今回は1週間たったトラップを回収し、中に入った幼虫を調べます。最初は河川敷に仕掛けたトラップの回収です。
IMG_4475.JPG
 自然と文化の森協会と猪名川キッズクラブも調査に協力し、15人が参加しました。キッズクラブの子ども達も頑張ってトラップの回収です。
IMG_4480.JPG
 回収したトラップの中を調べます。何が出てくるか楽しみです。
IMG_4483.JPG
 ムカデやミミズ、ダンゴムシも出てきます。エサにしたタニシが臭いにおいを出しています。
IMG_4485.JPG
 かわいいヒメボタルの幼虫が見つかりました。150個のトラップを仕掛けて、7匹の幼虫が捕まりました。トラップにかかった幼虫の数は少なくても、この場所でヒメボタルが繁殖していることが確認されました。
IMG_4488.JPG
 最後に、人と自然の博物館:八木先生からヒメボタルのお話を聞かせていただきました。「ヒメボタルは成虫になると何も食べない。幼虫の間にカタツムリの仲間やミミズなどを食べて栄養を蓄えている。しかし、詳しい生態はよくわかっていない。毎年同じ場所にたくさん発生するとは限らない。多く発生しすぎると、幼虫が食べるエサが足りなくなり数が減少するので、数の増減はある」など、普段は聞けないお話を聞くことが出来ました。
IMG_4494.JPG
 尼崎という都会の中で生き続けてきたヒメボタルを守り続けるために、ヒメボタルがすめる自然環境を守っていく必要があります。そのことは、多くの生き物がすめることにもつながります。これからも調査を継続し、ヒメボタルの保護について考えていきたいと思います。
IMG_4491.JPG
posted by もりぞー at 17:14| Comment(0) | 緑分野

第1回あまっこ川あそびサミット〜環境活動団体ミーティング〜(12/9)ご案内

 尼崎市環境創造課の主催で開催されます。開催案内で、「尼崎の川で活動している人が集まって何か楽しいことができないか? そんな思いで『あまっこ川あそびサミット』を企画しました。ぜひ、あなたのご意見をお聞かせください」と呼びかけられています。自然と文化の森協会からも参加します。みんなで川の楽しさを語り合いましょう。
12.9川遊びサミット.jpg
posted by もりぞー at 00:00| Comment(0) | イベント案内