2017年10月18日

プラットフォームで、「尼崎市の緑の基本計画」についてお話を聞きました

 17日。尼崎市園田地域振興センターのコミュニティルーム園田で、10月の自然と文化の森プラットフォームを開催しました。今回は尼崎市公園計画21世紀の森担当のみなさんから『尼崎市の緑の基本計画』についてお話をしていただきました。市民や地域で活動されている団体など9名の参加がありました。
IMG_4122.JPG
 『尼崎市の緑の基本計画』は、従来の「緑を増やす」ということから、「地球温暖化、生物多様性、防災・減災のまちづくり」という視点からの改定がおこなわれたそうです。『あまがさきの緑のまちづくり』について行政の役割・行政と市民の協働・市民ができることなど聞き、最後に意見交換を行いました。参加者からは「尼崎に残る唯一の自然林である猪名川自然林を、エノキ・ムクノキ林として守り育てることも一緒に考えて欲しい」、「街路樹や保護樹木のあり方」などについての声があり、意見交換をおこないました。
IMG_4123.JPG
 次回の偶数月の自然と文化の森プラットフォームは、12月19日(火)です。内容が決まりましたらお知らせします。

posted by もりぞー at 09:12| Comment(0) | 交流分野

2017年10月17日

第7回さようなら原発1000人集会2017(10/29)ご案内

 「福島原発事故は、未だ収束のめどが立たず汚染は広がっています。政府は7月に放射性廃棄物の最終処分候補地マップを発表しましたが、『核のゴミ』の最終処分に何ら展望はありません。立地対策費、使用済み燃料の処分費用、事故時の膨大な賠償・廃炉費用などを考えると、経済的にも原発が『割に合わない』ことは明らかです。原発政策は破綻しています。私たちは、被災者一人ひとりの暮らしを支える政策を求め、原発のない持続可能な社会の実現をめざします」(案内ちらしより引用)
10.29さよなら原発集会.jpg
posted by もりぞー at 14:54| Comment(0) | イベント案内

環境体験学習2017:尼崎市立潮小学校で出前学習を実施

 16日。JR尼崎駅のすぐ北側にある尼崎市立潮小学校に自然と文化の森協会のスタッフが訪問し、3年生71人に出前学習をおこないました。昨日からの雨が降り続いていましたが、オープンスクールということで子ども達だけでなくたくさんの保護者の方も一緒に参加頂きました。
IMG_4121.JPG
 6月に藻川で魚捕りやバッタ捕りをし、来週に猪名川自然林で自然観察ウォークをする子ども達です。猪名川の上流からの流れや生き物、猪名川自然林の成り立ちや生き物も豊かな場所であることをパワーポイントを使って説明しました。
 尼崎にも素晴らしい自然があること、自然に触れ合うことで自然の楽しさや素晴らしさを知ってもらった子ども達が、自然を守り育てようという心を持ってくれたらうれしいことです。

posted by もりぞー at 09:00| Comment(0) | 体験学習

2017年10月16日

猪名川(藻川)のアユの産卵場作り:報告

 国土交通省猪名川河川事務所から、15日に行われたアユの産卵場作りの実施報告が届きました。
Microsoft PowerPoint - 猪名川(藻川)のアユの産卵場づくり[読み取り専用].jpg
posted by もりぞー at 21:07| Comment(0) | 水辺分野

猪名川・藻川のアユを増やそう〜藻川を耕してアユの産卵場作り〜

 15日。猪名川・藻川のアユが中園橋上流付近で産卵していることが分かり、川底を耕してアユが産卵しやすい状態にしようと、国土交通省猪名川河川事務所や藻川漁協・猪名川漁協が中心になり、NPOまいどいんあまがさき、自然と文化の森協会、猪名川キッズクラブが協力して実施されました。
IMG_4106.JPG
 昨夜から雨が降ったり止んだりという天候が続いていましたが、50人ほどが参加して藻川に入ってツルハシやシャベルで川底を耕しました。自然と文化の森協会と猪名川キッズクラブからは、16人が参加して一緒に活動しました。今後、耕した場所の継続観察をして、アユの産卵を調査することになっています。
IMG_4109.JPG
 途中で雨が降り出し、中園橋の下で雨宿りをしながら藻川の生き物やアユの生態についてお話を聞きました。アユが藻川で増えるためには、藻川だけでなくアユの稚魚が育つ海(大阪湾)に砂浜があることが必要であることを学びました。
IMG_4116.JPG
 猪名川漁業協同組合さんが、猪名川の一庫ダムの上流で捕まえたアユを持ってきてくださり、炭火で塩焼きにしてくださっています。
IMG_4111.JPG
 最後に、みんなで焼き立てのアユの塩焼きを戴きました。「藻川のアユと違っておいしい♪♪」という声であふれていました。キッズクラブの子ども達もニコニコ顔で、塩焼きのアユにかじりつき、頭も骨も内臓も全部きれいに食べていました。
IMG_4119.JPG

posted by もりぞー at 12:58| Comment(0) | 水辺分野

猪名の里・自然観察ウォーク2017〜秋の自然を楽しもう〜(10/29)ご案内

 自然と文化の森協会・緑部会の主催で、「猪名の里・自然観察ウォーク」をおこないます。色々な色に色づいた木々の姿を見ながら、秋の自然を楽しみます。猪名川自然林を中心に、地域の自然観察ウォークをお楽しみください。
10.29自然観察.jpg
posted by もりぞー at 09:01| Comment(0) | イベント案内

キッズクラブ:サツマイモの収穫&レンゲの種まきを実施

 14日。猪名川キッズクラブが、農作業体験をおこないました。5月に子ども達が苗を植え付けて、農業部会の方に世話をしていただいたサツマイモが大きく実っています。猪名川キッズクラブの15家族41人が参加して、芋掘りです。たくさんの芋を掘れてニコニコ顔です。土の中からミミズが出てきて、ビックリです。
IMG_4080.JPG
 鳴門金時という種類のサツマイモで、掘ってからしばらく置いてから食べたほうが美味しいそうです。11月12日の自然林でのキッズクラブの活動で、芋粥を作る予定にしています。
IMG_4086.JPG
 農園の向かいにある辰巳さんの田んぼに、今年もレンゲの種をまかせていただきました。3kgのレンゲの種をみんなでまきました。オンブバッタや小さなカエルがたくさんいて、田んぼの生き物とも触れ合えました。
IMG_4095.JPG
 1株オーナーのブロッコリーもネットの中で大きな葉を広げて、キッズクラブからもオーナー申し込みが何家族かあります。ブロッコリーも、子ども達による収穫を待っています。
IMG_4077.JPG
posted by もりぞー at 07:22| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ