2017年05月25日

第17回農作業体験学習講座【第2回里芋栽培】

5月20日朝8時里芋会員が集まりました。001.jpg
雨が全く降らないので里芋の畝は乾き発芽しずらい状況です。
全員で石ころ拾い除草後、水やりを行いました。002.jpg
                    003.jpg
A農園の貯水槽にB農園からリヤカーで水を何度も搬送しました。004.jpg
posted by もりぞー at 09:16| Comment(0) | 農業分野

水辺で楽しもう2017:藻川で魚捕り&生き物観察(6/4)ご案内

 6月の水辺で楽しもうは、藻川に入って魚やエビ、カニなどの水生生物を捕まえます。藻川・中園橋付近の水質は、清流といわれるほどのきれいな水質になっています。海から戻って来たアユの稚魚や、きれいな水にしかすまないトビケラの仲間も見られるかもしれません。藻川で初夏の一日をのんびり楽しみながら、藻川の素晴らしさを感じてください。
 また、藻川の河川敷に芽生えた特定外来植物:アレチウリの抜き取り(駆除)活動もおこないます。自然に触れ合った後、自然を守るボランティア活動にも参加して下さい。
 当日参加もOKですが、できるだけ事前の申し込みをお願いします。

6.4魚捕り案内.jpg

水辺で楽しもう:藻川で魚捕り&生き物観察
◎ 日時  2017年6月4日(日) 9時40分〜12時
◎ 場所  藻川中園橋河川敷 集合 (雨天中止)
◎ 内容  @藻川に入って魚捕り&生き物観察
        Aアレチウリの抜き取り(駆除活動)
◎ 参加費 1人200円
◎ 持ち物 水筒。帽子。入れ物。水に入れる靴。軍手。
       (ライフジャケット。濡れても良い服装。タオル)
       ※ タモ網は貸し出しをします
◎ 問合せ・申込先 福本 メールする hukumo08@bca.bai.ne.jp
posted by もりぞー at 08:38| Comment(0) | イベント案内

2017年05月24日

オビカレハ〜成虫よりも幼虫が知られているガ〜

 チョウ目カレハガ科のガの仲間です。黄褐色で,前翅に濃色の帯模様があります。成虫は5月下旬から6月に羽化して発生します。見た目は毒蛾(ドクガ)に見えますが、毒はありません。
IMG_2977.JPG
 食樹が、サクラ、バラなどの園芸種のため、成虫よりも幼虫のほうがよく見られています。水色の体に背中に3本のオレンジ色の線がある毛虫です。この毛虫にもドクガありそうに見えますが、毒はなく手で触れても大丈夫です。
konchu25[1].jpg
posted by もりぞー at 00:05| Comment(0) | 猪名の里の生き物たち

2017年05月23日

エコあまフェスタ2017(6/3)ご案内

 あまがさき環境オープンカレッジ実行委員会と尼崎市の主催で、エコあまフェスタ2017が開催されます。環境問題を考える展示や国土交通省近畿地方整備局猪名川河川事務所からの猪名川水質調査体験コーナーなどの体験コーナーや子どもコーナーなどもあります。自然と文化の森協会は猪名川自然林紹介のブース出展をします。環境問題をみんなで考えるフェスタにご参加ください。

6.3エコあまフェスタ2017ちらし.jpg
posted by もりぞー at 00:05| Comment(0) | イベント案内

2017年05月22日

自然と文化の森協会第16回通常総会を開催しました

 21日。東園田町2丁目の冨田住宅福祉会館を会場に、自然と文化の森協会第16回通常総会を会員48名(委任状を含む)の参加で開催しました。
IMG_2986.JPG
 佐藤会長から「自然と文化の森構想の目標年であった昨年度までに一定の成果をあげることができました。これまでの成果をさらに発展させる1年にしたい。そのため秋に自然と文化の森フォーラムを尼崎市と一緒に開催したい。会員のみなさんのご協力をお願いしたい」という今年度の取り組みへの決意を込めた開会あいさつで開会しました。
IMG_2985.JPG
 全体の活動報告と総括が事務局から提案されたあと、各部会の部会長からそれぞれの活動報告と総括が報告されました。また、猪名川キッズクラブの活動の様子も報告されました。「部会の活動を継続的にしっかりとおこなうことで、会員に入会してもらえた」、「猪名の里の自然を楽しんでもらえる冊子を作ったので活用してほしい」という報告がありました。引き続いて、2016年度の決算報告・会計監査報告が提案され、全員の拍手で承認されました。
IMG_2989.JPG
 2017年度の活動方針・予算も提案され、承認されました。役員体制の強化を目指して、幹事3人の追加も提案され承認されました。最後に引地副会長から、「自然と文化の森構想のさらなる発展を目指して、会員が協力し、力を合わせて、この1年間の活動に取り組んでいきましょう」という閉会挨拶で終了しました。
IMG_2992.JPG
posted by もりぞー at 09:39| Comment(0) | 交流分野

2017年05月21日

自然の素材でジャム作り

 20日。水質調査に参加したキッズクラブは、終了後に猪名川河川敷の桑の実採りをしました。収穫した桑の実はその場で味わいます。
IMG_2967.JPG
 たくさん採って自然林の活動場所に持ち帰って、ジャム作りです。自然林のチョウの庭で、桑の実の緑の軸を1個ずつていねいに外していきます。子ども達もがんばります。
IMG_2975.JPG
 桑の葉のお茶を作ろうと、桑の葉も採ってきました。作り方のレシピを調べて、葉をきれいに洗ってから蒸し器で蒸します。蒸した葉を細かく切り、乾燥させます。どんな味のお茶になるのか、楽しみです。
IMG_2979.JPG
 自然林の林縁に生えているクサイチゴがまだ赤い実をつけていました。子ども達が最後の収穫をして、ジャムにしました。収穫できた量が少なかったので少ししかできませんでしたが、おいしそうなジャムができました。いつも、自然の恵みを美味しくいただいているキッズクラブです。
IMG_2984.JPG
posted by もりぞー at 19:23| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

BYQわくわく調査隊〜藻川・猪名川の水質調査を実施〜

 20日。琵琶湖・淀川水質保全機構(BYQ)が実施する一斉水質調査がありました。猪名川キッズクラブもBYQわくわく調査隊に参加して、12名で藻川と猪名川の4か所で水質調査をしました。川の中央の水を採るために、橋の上からバケツを降ろして水を汲みます。水を汲みながら、河原の様子(河原はあるか? 草は生えているか? ゴミはあるか?)や水の中の様子(水の中が見えるか? 川底の様子は? ゴミはあるか?)も観察します。
IMG_2953.JPG
 パックテストの試薬を使って、水質を調べます。COD・アンモニウム態窒素・硝酸態窒素・りん酸態りんの4種類を測定します。子ども達も一つずつ分担して頑張ります。
IMG_2948.JPG
 猪名川橋での硝酸態窒素の測定結果です。中園橋・大井堰・猪名川橋の水は、「きれい」という結果でした。
IMG_2956.JPG
 利倉橋でのCODの測定結果です。利倉橋の水は、4種類のテストすべてで「汚れている」という結果になりました。
IMG_2959.JPG
 藻川や猪名川の水質は、利倉橋以外は「きれい」です。利倉橋の水質も、少し上流の原田下水処理場のみなさんの努力で、少しずつ改善されています。利倉橋も、水は透き通っていて魚もたくさん泳いでいました。
IMG_2961.JPG
posted by もりぞー at 00:16| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ