2018年02月20日

生ごみでたい肥づくり講習会(3/8)ご案内

 家庭から出る生ごみを使用して、家庭菜園などに利用できるたい肥を作ります。簡単にできる「生ごみのたい肥化」にチャレンジしてみませんか。受講者には、生ごみのたい肥化に必要な材料がプレゼントされます。
3.8生ごみたい肥.jpg
※ 受講を希望される方は、あまがさき環境オープンカレッジまでお申し込みください。
posted by もりぞー at 09:05| Comment(0) | イベント案内

2018年02月19日

水辺で楽しもう2017:藻川の堤防を歩いて春を見つけよう(3/4)ご案内

 藻川の堤防にも少しずつ春の訪れが見られます。ピンクや黄色、青、白と、色とりどりの可愛い花が咲き始めています。何種類の色の花が見つかるでしょうか? また3月6日は啓蟄(けいちつ)で、土から虫が這いだす日とされています。テントウムシなども見つかると思います。
 ノビルやヨモギの葉の匂いを楽しんだり、ツクシ摘みもできるかもしれません。藻川の堤防を歩いて春を見つけましょう。当日参加OKです。歩きやすい服装でおいでください。日本自然保護協会の自然観察指導員も同行します。
3.4水辺:春をさがそう.jpg
※この活動は、(公財)琵琶湖・淀川水質保全機構「琵琶湖・淀川こども水質保全活動助成」を受けて実施します。
posted by もりぞー at 09:36| Comment(0) | イベント案内

2018年02月18日

第15回猪名川クリーン作戦に参加し、猪名川河川敷のゴミを拾いました。

 17日。猪名川クリーン作戦は、猪名川流域で一斉に行われる毎年恒例の冬のイベントです。今年は15回目になり、上流から下流まで20か所で一斉に実施されました。猪名川公園北側は、自然と文化の森協会&猪名川キッズクラブが担当ですが、今回は河川工事の関係もあり例年は対岸でされている全国上下水道コンサルタント協会関西支部さんとNPO法人ゴミンゴ・ゴミ拾いネットワークのみなさんも来られて合同での実施になりました。
IMG_4754.JPG
 総勢65名で、猪名川河川敷のゴミを拾います。葦原の中には上流から流れてきたと思われるペットボトルがたくさんありましたが、みるみる河川敷のゴミがなくなっていきました。大人に混じって、猪名川キッズクラブの子ども達も頑張りました。
IMG_4760.JPG
 集めたごみは燃やすゴミ・資源ごみに分別します。猪名川河川事務所から提供いただいた大きなゴミ袋が山積みになっていきます。ゴミの収集には、尼崎市河港課の職員さんにもご協力いただきました。
IMG_4767.JPG
 自然と文化の森協会のスタッフで、温かい甘酒の炊き出しもおこないました。
IMG_4768.JPG
 最後に今日の活動を振り返り、みんなで集めたごみの山と一緒に記念撮影をして終了しました。
IMG_4771.JPG
posted by もりぞー at 12:53| Comment(0) | 水辺分野

2018.2月自然と文化の森プラットフォーム:田能のヒメボタルA(2/20)ご案内

2.20プラットヒメぼ.jpg
 偶数月のプラットフォームは園田の自然環境を中心にした環境問題を考えるミニ講座を実施し、参加者の意見交換・情報交換をおこなっています。
2月は「田能のヒメボタルA」として、尼崎市環境創造課とあまがさき環境オープンカレッジの主催で3月からスタートする田能のヒメボタルプロジェクトについてお聞きします。その後、ヒメボタルを守るための今後の方策について参加者で意見交換をし、ヒメボタルを通して尼崎に残る貴重な自然の価値や保全について考えたいと思います。
2.20プラット:ヒメぼA.jpg
 自然と文化の森プラットフォームは、尼崎市園田地域振興センターの主催で自然と文化の森協会が実施に協力しています。どなたでも自由に参加いただけます。園田地域や周辺の自然や環境問題に興味・関心をお持ちの方、参加をお待ちしています。
posted by もりぞー at 09:50| Comment(0) | イベント案内

ヒゲジロハサミムシ〜成虫になっても翅(はね)がない〜

 ハサミムシ目ハサミムシ科の昆虫です。体長は、18〜25mmくらいで、本州・四国・九州・沖縄まで広く分布しています。林の中の倒木の下にすみます。平地でも、枯葉の堆積地や朽ち木の中などに見られます。
IMG_4736.JPG
 黒色で、触角の先端付近に白い節があるハサミムシです。脚も白色で、付け根が黒色をしています。鋏はほとんど湾曲しません。翅はありません。
posted by もりぞー at 13:53| Comment(0) | 猪名の里の生き物たち

2018年02月16日

環境体験学習2017:尼崎市立清和小学校がクラフト作り&猪名川自然林観察ウォーク

 15日。JR尼崎駅の南側にある尼崎市立清和小学校の3年生28人が、JR尼崎から阪急園田まで路線バスに乗って猪名川自然林までやって来ました。
IMG_4750.JPG
 午前中は、クラフト作りです。木の葉笛、ドングリごま、松ぼっくりけん玉、笹船など9つのコーナーで楽しみます。間伐した木を使って、かわいい自分だけのブローチも作りました。
IMG_4746.JPG
 ゆがいたマテバシイの実を味わうドングリ試食は、かたい殻を金づちで割って中身を取り出します。「栗の味がする。おいしい!!」と大喜びでした。
IMG_4743.JPG
 自然と文化の森協会からのべ12人がスタッフとして参加し、子ども達の活動を支援しました。幼稚園がお休みだったキッズクラブの子どももがんばってスタッフをしました。
IMG_4748.JPG
 自然林の斜面を使ってのソリ滑りは、大好評でした。子ども達は、歓声を上げて何度も斜面を滑り降りていました。
IMG_4739.JPG
 午後は、自然林の観察ウォークです。木の葉の匂いを嗅いだり、木の樹皮の手触りを比べたりして、木々の違いを感じてもらいました。ササの中ではオオカマキリ、自然林の木々の幹ではハラビロカマキリの卵をたくさん見つけました。途中でコゲラの鳴き声も聞くことが出来ました。笹笛も上手に鳴らせるようになりました。五感を使って楽しみながら自然に触れ合ってもらいました。
IMG_4751.JPG
posted by もりぞー at 13:07| Comment(0) | 体験学習

藻川クリーン活動&草花観察会(2/21)ご案内

2.21藻川清掃.jpg
 毎月第3水曜日におこなわれている藻川のクリーン活動。今回は125回目になります。園田地域の福祉作業所の皆さんと一緒に藻川河川敷のゴミを拾い、藻川の環境美化に取り組みませんか?
 終了後に行われる新籾さんの植物観察(河川敷の草花解説)も、楽しみの一つです。どなたでも参加いただけます。お気軽にご参加ください。
posted by もりぞー at 09:29| Comment(0) | イベント案内