2018年02月20日

生ごみでたい肥づくり講習会(3/8)ご案内

 家庭から出る生ごみを使用して、家庭菜園などに利用できるたい肥を作ります。簡単にできる「生ごみのたい肥化」にチャレンジしてみませんか。受講者には、生ごみのたい肥化に必要な材料がプレゼントされます。
3.8生ごみたい肥.jpg
※ 受講を希望される方は、あまがさき環境オープンカレッジまでお申し込みください。
posted by もりぞー at 09:05| Comment(0) | イベント案内

2018年02月19日

水辺で楽しもう2017:藻川の堤防を歩いて春を見つけよう(3/4)ご案内

 藻川の堤防にも少しずつ春の訪れが見られます。ピンクや黄色、青、白と、色とりどりの可愛い花が咲き始めています。何種類の色の花が見つかるでしょうか? また3月6日は啓蟄(けいちつ)で、土から虫が這いだす日とされています。テントウムシなども見つかると思います。
 ノビルやヨモギの葉の匂いを楽しんだり、ツクシ摘みもできるかもしれません。藻川の堤防を歩いて春を見つけましょう。当日参加OKです。歩きやすい服装でおいでください。日本自然保護協会の自然観察指導員も同行します。
3.4水辺:春をさがそう.jpg
※この活動は、(公財)琵琶湖・淀川水質保全機構「琵琶湖・淀川こども水質保全活動助成」を受けて実施します。
posted by もりぞー at 09:36| Comment(0) | イベント案内

2018年02月18日

2018.2月自然と文化の森プラットフォーム:田能のヒメボタルA(2/20)ご案内

2.20プラットヒメぼ.jpg
 偶数月のプラットフォームは園田の自然環境を中心にした環境問題を考えるミニ講座を実施し、参加者の意見交換・情報交換をおこなっています。
2月は「田能のヒメボタルA」として、尼崎市環境創造課とあまがさき環境オープンカレッジの主催で3月からスタートする田能のヒメボタルプロジェクトについてお聞きします。その後、ヒメボタルを守るための今後の方策について参加者で意見交換をし、ヒメボタルを通して尼崎に残る貴重な自然の価値や保全について考えたいと思います。
2.20プラット:ヒメぼA.jpg
 自然と文化の森プラットフォームは、尼崎市園田地域振興センターの主催で自然と文化の森協会が実施に協力しています。どなたでも自由に参加いただけます。園田地域や周辺の自然や環境問題に興味・関心をお持ちの方、参加をお待ちしています。
posted by もりぞー at 09:50| Comment(0) | イベント案内

2018年02月16日

藻川クリーン活動&草花観察会(2/21)ご案内

2.21藻川清掃.jpg
 毎月第3水曜日におこなわれている藻川のクリーン活動。今回は125回目になります。園田地域の福祉作業所の皆さんと一緒に藻川河川敷のゴミを拾い、藻川の環境美化に取り組みませんか?
 終了後に行われる新籾さんの植物観察(河川敷の草花解説)も、楽しみの一つです。どなたでも参加いただけます。お気軽にご参加ください。
posted by もりぞー at 09:29| Comment(0) | イベント案内

2018年02月13日

田能のヒメボタルプロジェクト:幼虫調査編(3/17&24)ご案内

3.17&24ヒメボタル調査.jpg
 ヒメボタルは、兵庫県のレッドデータブックでは“最近 減少が著しい種”として「要注目」に指定されています。尼崎市内に生息する貴重なヒメボタルを守るため今、行動することが求められています。
 田能のヒメボタルの今後の保全を考えるために、自然と文化の森協会が協力し、尼崎市&あまがさき環境オープンカレッジ実行委員会が主催して、幼虫の生息状況の調査をおこないます。ヒメボタルや尼崎の自然に興味や関心のある皆さんの参加をお待ちしています。
posted by もりぞー at 09:48| Comment(0) | イベント案内