2017年02月17日

尼崎市(環境創造課)から、「環境学習プログラム紹介冊子」が発行されました。

 学校・市民団体・グループが環境学習や自然体験活動を実施しようとする時の参考資料として、2017年度用「環境学習プログラム」を紹介した冊子が尼崎市環境創造課から発行されました。尼崎市内を中心とした企業・市内の環境団体・行政が市民に提供できる環境学習プログラムが紹介されています。自然と文化の森協会が実施する猪名川自然林や藻川での自然体験活動のプログラム(6種類)も掲載されています。
kankyougakusyuuproguramH2902[1]-001.jpg
 尼崎市内の小学校、児童ホーム、公民館、地域学習館、地区会館等に配布されています。尼崎市の公式ホームページにも掲載されており、下記のHPアドレスからご覧いただけます。
<環境学習プログラム紹介冊子 HP>
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/016/968/kankyougakusyuuproguramH2902.pdf
 ▼「環境学習プログラム紹介冊子」に掲載されている自然と文化の森協会の藻川でのプログラム例。
kankyougakusyuuproguramH2902[1]-031.jpg
posted by もりぞー at 00:11| Comment(0) | 体験学習

2017年02月16日

小学校環境体験学習の今年度の受け入れが終了。18小学校32回を実施♪♪

 自然と文化の森協会では尼崎市内の小学校の環境体験学習をコーディネートし、猪名川自然林や藻川で受け入れを実施してきましたが、2016年度分の受け入れが全て終了しました。受け入れた小学校は18校で、32回実施しました。のべ333人のスタッフが参加して2,702人の子ども達と自然体験活動をおこない、猪名川自然林や藻川のすばらしさ、尼崎にもステキな自然があることを知ってもらうことが出来ました。
DSC_3130.jpg
 保育園や一般団体を含めると43回(前年より8回増)の自然体験活動を受け入れ、3,100人に尼崎に残る身近な自然の素晴らしさを体験してもらい、身近に自然があることの大切さを感じてもらいました。
 2017年度分(4月以降)についても、すでに3団体から実施に向けての日程調整の依頼が来ています。今後も、猪名川自然林や藻川・猪名川の自然環境を保全する活動に取り組みながら、新しいプログラムの開発も進め、より充実した自然体験活動・環境体験学習のコーディネート・受け入れを行っていきたいと考えます。また、自然体験活動・環境体験学習の支援スタッフも募集しています。関心のある方はご連絡ください。
No.577今年度の環境体験学習が全て終了2017.2.jpg
posted by もりぞー at 00:06| Comment(0) | 体験学習

2017年02月14日

環境体験学習:尼崎市立園田東小学校が猪名川自然林で自然体験

 13日。園田東小学校の3年生23人が、園田東小学校前から椎堂まで路線バスに乗り猪名川公園にやってきました。学校への出前学習・藻川での魚捕り・自然林でのクラフト作りに続いて、4回目になります。今回は、猪名川公園での野鳥観察と冬の生き物観察をおこない、四季それぞれの身近な自然の様子を学びます。自然と文化の森協会からスタッフとして6人が参加し、子ども達の自然体験活動を支援しました。
IMG_2515.JPG
 野鳥観察では、双眼鏡を使ってイカルやムクドリ、マガモ、ゴイサギなどを観察し、利椎冨池のカワセミも見ることができました。コゲラ(キツツキの仲間)を見ることはできませんでしたが、コゲラが木の幹に開けた穴の観察をしました。
IMG_2526.JPG
 冬の生き物観察では、落ち葉の下からシロテンハナムグリの幼虫やツチカメムシ、ハサミムシ、ワラジムシ、ダンゴムシなどを見つけました。木の樹皮の間に隠れたカメムシ(マツヘリカメムシなど)やクモの仲間も見つけました。10種類を超える生き物が見つかりました。
IMG_2522.JPG
posted by もりぞー at 00:08| Comment(0) | 体験学習

2017年02月09日

環境体験学習:尼崎市立清和小学校が猪名川自然林で自然体験

 8日。清和小学校の3年生42人がJR尼崎から阪急園田までバスに乗り、猪名川自然林にやってきました。自然と文化の森協会からスタッフとして14人が参加して、子ども達の自然体験活動を支援しました。暖かい陽射しもあり寒さも少し和らいで、冬の猪名川自然林で自然と触れ合ってもらうことができました。
IMG_2459.JPG
 午前中は、猪名川自然林(猪名川風致公園)でのクラフト作りです。自然林のヤブツバキの葉で、木の葉のぞうり・木の葉笛を作りました。ドングリごま、松ぼっくりのけん玉、木の枝鉛筆&木の葉の名札作りも体験しました。自然林の斜面でのソリすべりも楽しんでもらいました。自然と触れ合うことの楽しさを感じてもらいました。
IMG_2444.JPG
IMG_2445.JPG
 午後は、猪名川自然林での自然観察ウォークです。10人ずつのグループにスタッフが1人ずつついて、自然林を歩きます。秋に産み付けられたカマキリの卵を見つけました。オオカマキリはササの中に、ハラビロカマキリは樹木の幹にあり、カマキリの種類によって住む場所が違うことも学びました。枯れた樹木にあるカミキリムシやタマムシの成虫が出てきた穴、幹から生えるキノコ(サルノコシカケ)を見て、自然のサイクルについても学んでもらうことが出来ました。
IMG_2458.JPG
posted by もりぞー at 00:05| Comment(0) | 体験学習

2017年01月27日

双眼鏡を購入しました


 自然と文化の森協会・水辺部会のイベント(水辺で楽しもう)で、毎年 猪名川公園や猪名川河川敷で野鳥観察会(今年は2月5日に実施)をおこなっています。また、小学校の環境体験学習で野鳥観察を希望される学校もあります。
 これまでは、あまがさき環境オープンカレッジからその都度 双眼鏡をお借りしていましたが、今回 自前の双眼鏡を12個購入しました。大人数での観察会には対応できませんが、少人数での観察会はいつでも実施できるようになりました。藻川での活動などでも活用したいと思っています。
IMG_2434.JPG
posted by もりぞー at 12:45| Comment(0) | 体験学習