2018年02月23日

環境体験学習2017:尼崎市立下坂部小学校が猪名川自然林でクラフト作り

 22日。JR尼崎駅の北側にある尼崎市立下坂部小学校の3年生64人が、路線バスを使って猪名川自然林までやって来ました。藻川での魚・バッタ捕り&生き物観察に続いて、2回目の環境体験学習です。天候が悪かったり学級閉鎖があったりで、3週間ほど延期になっての実施です。
IMG_4785.JPG
 猪名川自然林の陽だまりで、自然林の素材を使ってクラフト作りを楽しみます。ツバキの葉で作る木の葉笛はブ〜ブ〜と大きな音が出て、子ども達は大喜びです。作った松ぼっくりけん玉で楽しそうに遊んでいます。ドングリ(マテバシイ)の試食も、「栗みたいでおいしい!!」と好評でした。
IMG_4780.JPG
 クラフト作りの実施には、たくさんのスタッフが必要です。自然と文化の森協会や猪名川キッズクラブから12人がスタッフとして参加し、10か所のコーナーを設定して子ども達の活動を支援しました。
IMG_4791.JPG
 今回の受け入れで、2017年度の環境体験学習の受け入れは全て終了しました。1年間で、環境体験学習や自然体験活動にのべ366人がスタッフとして参加し、のべ 3,929人に猪名の里の自然を楽しんでもらうことが出来ました。お世話になったスタッフの皆さんに、感謝申し上げます。
IMG_4786.JPG
posted by もりぞー at 00:07| Comment(0) | 体験学習

2018年02月16日

環境体験学習2017:尼崎市立清和小学校がクラフト作り&猪名川自然林観察ウォーク

 15日。JR尼崎駅の南側にある尼崎市立清和小学校の3年生28人が、JR尼崎から阪急園田まで路線バスに乗って猪名川自然林までやって来ました。
IMG_4750.JPG
 午前中は、クラフト作りです。木の葉笛、ドングリごま、松ぼっくりけん玉、笹船など9つのコーナーで楽しみます。間伐した木を使って、かわいい自分だけのブローチも作りました。
IMG_4746.JPG
 ゆがいたマテバシイの実を味わうドングリ試食は、かたい殻を金づちで割って中身を取り出します。「栗の味がする。おいしい!!」と大喜びでした。
IMG_4743.JPG
 自然と文化の森協会からのべ12人がスタッフとして参加し、子ども達の活動を支援しました。幼稚園がお休みだったキッズクラブの子どももがんばってスタッフをしました。
IMG_4748.JPG
 自然林の斜面を使ってのソリ滑りは、大好評でした。子ども達は、歓声を上げて何度も斜面を滑り降りていました。
IMG_4739.JPG
 午後は、自然林の観察ウォークです。木の葉の匂いを嗅いだり、木の樹皮の手触りを比べたりして、木々の違いを感じてもらいました。ササの中ではオオカマキリ、自然林の木々の幹ではハラビロカマキリの卵をたくさん見つけました。途中でコゲラの鳴き声も聞くことが出来ました。笹笛も上手に鳴らせるようになりました。五感を使って楽しみながら自然に触れ合ってもらいました。
IMG_4751.JPG
posted by もりぞー at 13:07| Comment(0) | 体験学習

2018年02月15日

環境体験学習2017:尼崎市立園田東小学校が猪名川公園で冬の野鳥や生き物観察

 14日。尼崎市立園田東小学校の3年生26人が、路線バスを使って猪名川公園までやって来ました。学校への出前学習、藻川での魚捕り、猪名川自然林でのクラフト作りに続いて、4回目の環境体験学習です。
IMG_4738.JPG
 利椎冨池の観察では、オオバンやカルガモ、カイツブリなどの水鳥を見ることができました。冬になって木の葉を落とした木々の枝には、ヒヨドリ、エナガ、キジバトなどが見られました。
IMG_4727.JPG
 エノキなどの木の根元の葉を取り除くと、カメムシが冬越しをしていました。アオクサカメムシやヨコヅナサシガメも見つかりました。ゴマダラチョウの幼虫は、見つけることは出来ませんでした。
IMG_4719.JPG
 背中に黄色いハート型の模様がかわいいエサキモンキツノカメムシも見つかりました。
IMG_4732.JPG
 落ち葉だまりを掘って、落ち葉の下にいる生き物をさがします。
IMG_4734.JPG
 シロテンハナムグリの幼虫がたくさん見つかりました。最後に数えると、80匹も捕まえていました。ヒゲジロハサミムシ、ダンゴムシ、キセルガイなども見つけることが出来ました。虫たちは寒い冬でも元気に過ごしていること。この虫たちが落ち葉を食べて土にしてくれていることなども説明し、自然の中での生態系の素晴らしさも感じてもらいました。
IMG_4728.JPG
posted by もりぞー at 14:40| Comment(0) | 体験学習

2018年02月01日

環境体験学習2017:尼崎市立園田北小学校が自然観察オリエンテーリング

 31日。JR猪名寺駅のそばにある尼崎市立園田北小学校の3年生58人が、路線バスに乗って猪名川公園までやって来ました。藻川での魚捕り、学校での2回の出前学習、猪名川自然林でのクラフト作り&自然観察ウォークに続いて、5回目の環境体験学習です。今回は、自然と文化の森協会から6人がスタッフとして参加し、子ども達の活動を支援しました。
IMG_4679.JPG
 今回は、猪名川公園全体を使っての自然観察オリエンテーリングです。オリエンテーリングに出発する前に、グループでポイントを回る道順を相談します。
IMG_4678.JPG
 地図を見て、グループごとに協力してポイントをさがし、問題を解いたり、木の実さがしや自然さがしをしたりしながら回ります。
IMG_4682.JPG
 問題のあるポイント以外にも、ヤブツバキの葉で木の葉笛を作るコーナーもあります。木の葉を丸めて作りますが、みんな上手に音が出せていました。60年前の猪名川改修(付け替え)工事の後、地域の人や尼崎市の努力で自然林が残されました。「これからも、この貴重な自然を残し続けることが出来るようみんなで考えて欲しい」とお願いして終了しました。
IMG_4680.JPG
posted by もりぞー at 11:34| Comment(0) | 体験学習

今日の環境体験学習は雨で中止です

 1日。今日は尼崎市立下坂部小学校3年生の環境体験学習を猪名川自然林で実施する予定でした。昨日までに準備は全て終わっていたのですが、早朝から冷たい雨が降っていたため、本日の実施は中止することになりました。
 8日(木)に延期して実施することになりました。
202010-0000-jp0000-20180201083000[2].gif
posted by もりぞー at 09:04| Comment(0) | 体験学習