2018年06月01日

環境体験学習2018:尼崎市立園田小学校で出前学習

 31日。自然と文化の森協会からスタッフが学校に行っての出前学習を、尼崎市立園田小学校3年生150人におこないました。オープンスクールの日ということで保護者の方も多数ご参加いただき、藻川や猪名川自然林についてお話をさせていただきました。
IMG_5361.JPG  IMG_5359.JPG
 園田小学校の校区の横を藻川が流れ、藻川から引かれた農業用水路(大井)が学校の敷地内を流れています。猪名川・藻川の源流の様子、猪名川や藻川・猪名川自然林にすむ生き物を紹介しました。水の中だけでなく河原にも多くの生き物達が生活し、藻川は河川敷も含めて貴重な生態系保全の場として兵庫県のレッドデータブックに掲載されています。猪名川自然林は60年前の猪名川改修工事のあと、多くの市民の願いと尼崎市の努力で現在も貴重な自然として残されています。
 実際の環境体験学習を藻川や猪名川自然林で実施します。身近な場所に残る貴重な自然を、環境体験学習でしっかり体験し、楽しみ、知って欲しいと思います。
posted by もりぞー at 00:04| Comment(0) | 体験学習

2018年05月30日

本日(5/30)の環境体験学習は中止

 今日(5/30)は、尼崎市立園田小学校3年生の環境体験学習・自然観察オリエンテーリングを猪名川公園で実施予定でした。しかし、あいにくの雨のため、本日の実施は中止し、6月6日に延期して実施することになりました。
202010-0000-pf2800-20180530073000[1].gif  weathermap00[2].jpg
posted by もりぞー at 08:06| Comment(0) | 体験学習

2018年05月25日

自然体験活動2018:兵教組尼崎教職員組合青年部&尼崎教育文化センターがヒメボタル観察会

 24日。尼崎の小中学校の若い先生方10数名が、藻川にヒメボタルの観察に来られました。学校での昼間のお仕事を終えられてから、尼崎に残る自然を知るためにとやって来られました。環境体験学習で子ども達と一緒に藻川や猪名川自然林に来ていただいたことのある先生方もおられました。
IMG_5290.JPG  IMG_5279.JPG
 藻川の低水敷の草の中であちらこちらとヒメボタルが光を放ちます。これまでにも自然と文化の森協会の観察会に来られた先生もおられますが、初めてヒメボタルをご覧になる先生達の方が多かったです。「田舎でゲンジボタルの光を観て育ちましたが、光り方が違いますね」、「尼崎にホタルがいるなんて、それもマンションのすぐ横にいるのにびっくりしました」という声が出ていました。お忙しい中でのヒメボタル観察会で、ヒメボタルの光を見て心に余裕を持っていただけたら嬉しいなぁと思いいながら観察会をさせていただきました。
5.18〜ヒメぼ.jpg
 今日(25日)は猪名川公園北側の猪名川堤防集合、明日(26日)は農業公園入口集合で、「田能のヒメボタル鑑賞会」を一般募集イベントとしておこないます(参加費200円)。どなたでも当日自由に参加いただけます。自動車で参加される方は、25日は園田競馬場東側付近のコインパーキングをご利用ください(猪名川公園の駐車場は使用できません)。26日は農業公園の駐車場[20台:有料]が19時までに入庫いただければ利用可能です(出庫はいつでもOK)。
posted by もりぞー at 09:36| Comment(0) | 体験学習

2018年05月13日

自然体験活動2018:兵庫県学校厚生会阪神支部が猪名川自然林で自然体験

 12日。猪名川自然林で兵庫県学校厚生会阪神支部のみなさんの自然体験活動がありました。自然と文化の森協会がコーディネートし、8名のスタッフが参加して受け入れをおこないました。今回が5回目の受け入れになります。阪神間の学校の先生達とそのご家族約50名が参加されました。
最初に、猪名川自然林の中を観察ウォークです。木の葉の匂い、虫達が木の幹に空けた穴、カマキリの卵を見つけたりして、自然を感じてもらいました。木の葉で笛を鳴らしたり、松葉相撲を楽しんだりもしました。コメツキムシの仲間も見つけました。
IMG_5214.JPG  IMG_5221.JPG
 お楽しみのバウムクーヘン作りです。卵を割るところから始めて、美味しいバウムクーヘンを焼き上げていきます。焼き立てを食べると、「美味しい!」と大好評でした。身近に自然があることの素晴らしさ、自然の中で過ごすことの楽しさを味わっていただけたのではないかと思います。ご家族で参加された方から、キッズクラブへの入会申し込みがありました。嬉しいことです。
IMG_5216.JPG  IMG_5217.JPG
posted by もりぞー at 09:57| Comment(0) | 体験学習

2018年04月09日

2018年度 環境体験学習・自然体験活動プログラムのご案内

 自然と文化の森協会では尼崎市内の小学校の環境体験学習、各種団体の自然体験活動をコーディネートし、猪名川自然林や藻川で受け入れています。2017年度に受け入れた小学校は21校で、43回3,414人の子ども達と自然体験活動をおこないました。自然と文化の森協会からのべ376人がスタッフとして参加し、子ども達の活動を支援しました。
2018年度用:自然体験活動・環境体験学習[猪名川自然林&藻川]プログラムのご案内-001.jpg  2018年度用:自然体験活動・環境体験学習[猪名川自然林&藻川]プログラムのご案内-002.jpg
 2018年度の実施プログラムをご紹介しましたが、他の内容についてもご相談に応じます。保育園や一般団体などの自然体験活動、少し本格的な自然観察会なども、自然観察指導員(日本自然保護協会)を中心にコーディネートしています。多くの子どもや達や大人のみなさんに猪名川自然林や藻川のすばらしさを体感していただき、尼崎にもステキな自然があることを知っていただければと思います。
posted by もりぞー at 09:30| Comment(0) | 体験学習