2017年05月27日

環境体験学習:尼崎市立園田小学校が猪名川自然林で自然体験

 26日。園田小学校3年生149人が、学校から歩いて猪名川公園・猪名川自然林にやってきました。自然と文化の森協会からのべ13人がスタッフとして参加して、環境体験学習〜猪名川自然林に親しもう〜をおこないました。
IMG_3008.JPG
 午前中は、猪名川公園で自然観察オリエンテーリングです。地図を手にグループでポイントをさがし、問題を解きながら自然観察をおこないます。
IMG_3011.JPG
 途中で木の枝鉛筆を作り、クロガネモチの葉で名札作りもしました。「しっかり見つめる眼」をキーワードに、ポイント以外でもサルノコシカケ、キクラゲ、大きな松ぼっくりなど、楽しいことをいっぱい見つけてくれました。
IMG_3009.JPG
 午後は、猪名川自然林(猪名川風致公園)の観察ウォークです。ヤブニッケイなどの木の葉の匂いを嗅いだり、コゲラ(キツツキ)の巣穴やカラスの巣を観察しました。船詰公園では猪名川を荷物運搬の船が通っていたことを、猪名川公園の船板塀の倉庫やこの場所に船詰神社があったことと合わせて説明しました。
IMG_3012.JPG

posted by もりぞー at 00:05| Comment(0) | 体験学習

2017年05月26日

環境体験学習:尼崎市立園田小学校で出前学習

 25日。自然と文化の森協会からスタッフが参加して、園田小学校3年生149人に猪名川・藻川や猪名川自然林について知ってもらう出前学習をおこないました。オープンスクールの日ということで、保護者の方も多数ご参加いただきました。
IMG_2994.JPG
 園田小学校の校区の横を藻川が流れ、藻川から引かれた農業用水路(大井)が学校の敷地内を流れています。猪名川・藻川の源流の様子。猪名川や藻川、猪名川自然林にすむ生き物を紹介しました。水の中だけでなく河原にも多くの生き物達が生活し、藻川は河川敷も含めて貴重な生態系保全の場として兵庫県のレッドデータブックに掲載されています。猪名川自然林は60年前の猪名川改修工事のあと、多くの市民の願いと尼崎市の努力で現在も貴重な自然として残されています。
 今後、現地での環境体験学習を以下のように2回実施します。身近な場所に残る貴重な自然を、環境体験学習でしっかり体験し、楽しみ、知って欲しいと思います。
  5月:猪名川公園で自然観察オリエンテーリング。
  6月:藻川で魚やバッタの赤ちゃんさがし&生き物観察。
posted by もりぞー at 16:17| Comment(0) | 体験学習

2017年05月20日

環境体験学習:尼崎市立わかば西小学校が藻川で生き物観察

 19日。尼崎市の南西の端から貸切バス2台に乗って、尼崎市立わかば西小学校の3年生73人が尼崎市の北東の端にある藻川:中園橋までやって来ました。
IMG_2915.JPG
 藻川:中園橋に着くと、さっそくタモ網を手に川に入って魚などの生き物探しです。藻川全体に広がって、水の感触を楽しみながら楽しそうに活動しています。ウキゴリやヨシノボリが、子ども達のアミに入ります。モクズガニもたくさん捕まります。大きなモクズガニがアミに入ると、大きな歓声が上がります。
IMG_2916.JPG
 川底の石の裏を見ると、ヒゲナガカワトビケラの幼虫が小さな石を集めて巣を作っています。カゲロウの幼虫も石の裏を歩いています。ウキゴリが石の裏に産み付けた卵も見つけました。卵の中には、仔魚の目玉が見えます。
IMG_2919.JPG
 最後に、捕れた生き物の解説です。オイカワ・ウキゴリ・ヌマチチブ・ヨシノボリ・ドジョウや、投網の実演で捕まった海からやってきたボラやスズキの幼魚も観察しました。コオニヤンマ・コヤマトンボ・ハグロトンボ・サナエトンボなどのヤゴもいました。藻川のすばらしさを体感してもらうことが出来ました。
IMG_2925.JPG
 自然と文化の森協会体験事業部会からスタッフとして7人が参加しました。荷物の準備や運搬・危険な場所を区切るロープ張り・活動中の安全管理や生き物採取の指導・捕れた生き物の解説・使用した道具の後片付けなどが主な仕事になります。協会会員のみなさんのご協力で、環境体験学習を受け入れることが出来ています。これからも、子ども達のために森協会として頑張っていきたいと思います。
IMG_2924.JPG
posted by もりぞー at 00:18| Comment(0) | 体験学習

2017年05月16日

猪名川自然林緩衝帯の草刈り

 自然と文化の森協会は、小学校の環境体験学習や猪名川キッズクラブを始めとする各種自然体験活動の実施場所として、尼崎市教育委員会から猪名川風致公園東側の市尼グランド緩衝帯を使用させていただいています。
 5月になり、先日の雨ではえている草が一気に増え、草丈も伸びていました。先日は市尼グランドでも草刈りをおこなわれていましたが、昨日は体験事業部会のスタッフで緩衝帯の草刈りをおこないました。草刈りをおこなうと、タンポポ・カタバミ・オオバコなどの背の低い植物が育ちます。小学校の環境体験学習の受け入れも間もなくスタートします。自然を学んでもらうために、少しだけ自然に手を入れました。
IMG_2913.JPG
posted by もりぞー at 00:04| Comment(0) | 体験学習

2017年05月13日

体験事業部会のメンバーが、ネイチャーゲームを学びました

 12日。アマフォレストの会:新籾さんに、園和北保育園の保育士さん達への自然の中で楽しむネイチャーゲームの指導をお願いしていました。体験事業部会のメンバーもネイチャーゲームについて学ぶため、園和北保育園の保育士さん達に同行させていただきました。
IMG_2884.JPG
 服部緑地の緑の中で、「目隠しをして樹木の肌を触って木をさがす。木の葉などを集めて、画用紙に顔を作る。額縁を使って素敵な風景を切り取る。自然物を素材にしたビンゴゲーム。草花や木の葉の匂い当て」など、楽しいゲームを教えていただきました。これからの子ども達との活動で活かしていきたいと思います。
IMG_2885.JPG
posted by もりぞー at 00:07| Comment(0) | 体験学習