2018年06月13日

豆島にエンジェルロードが6月15日に出現します♪♪

 出会いの島(豆島)プロジェクト事務局からの「お知らせ」が届きました。
 小豆島だけではありません。小のつかない尼崎の豆島にもエンジェルロードが現れます。一年に幾度かの大潮の日には、おおぞら広場と豆島が地続きになります。その日は、きっといい出会いがあると思います。5月19日の大潮の時に、おおぞら広場と豆島の間にエンジェルロードが現れました。おおぞら広場から豆島を見た写真です。
1526721747108.jpg  1526721770821.jpg
 明後日、6月15日(金)は大潮です。午後2時09分に潮位がマイナス5cmになり、再びエンジェルロードが現れます。みなさん、おおぞら広場にお集まりください。
posted by もりぞー at 00:05| Comment(0) | 体験学習

2018年06月09日

環境体験学習2018:尼崎市立わかば西小学校が猪名川自然林で観察ウォーク

 8日。尼崎市立わかば西小学校3年生86人が、学校から2台の貸切バスに乗って、猪名川自然林までやって来ました。藻川で魚や生き物探しの予定でしたが、先日の雨で藻川が増水しているため、猪名川自然林での観察ウォークに変更になりました。
 この日も9時過ぎから雨になり、前日にスタッフが立てた2張りのテントが役立ちました。このテントは、田能グリーン組合が営業を中止された時にいただいたもので、昨年の環境体験学習やイベントでも雨除けや夏の日差し除けに大きな効果を発揮しています。
IMG_5441.JPG  IMG_5438.JPG
 カッパを着たり傘をさしたりして、雨の猪名川自然林を歩きます。木々の中に入ると、雨もしのげます。地面が湿っているので、ダンゴムシがたくさん歩いています。何種類かのキノコも見つかります。カタツムリの仲間のキセルガイを見つけました。普通のカタツムリとは違った形をしているので、子ども達は大喜びでした。雨の日ならではの猪名川自然林の様子を見てもらうことが出来ました。
IMG_3251.JPG  IMG_5439.JPG
 猪名川自然林のヤブツバキの葉を使っての木の葉笛、猪名川公園の松の葉を使っての松葉相撲などの木の葉遊びも楽しんでもらいました。木の葉を巻いて吹くだけで、ブーブーと音が出るのにびっくりしていました。松葉相撲も、簡単な遊びですがとっても盛り上がっていました。
IMG_5435.JPG  IMG_5436.JPG
posted by もりぞー at 17:49| Comment(0) | 体験学習

2018年06月08日

環境体験学習2018:尼崎市立園田小学校が自然観察オリエンテーリング

 7日。尼崎市立園田小学校3年生150人が、学校から歩いて猪名川公園・猪名川自然林までやって来ました。雨のため2回延期になっての実施です。猪名川公園全体を使って自然観察オリエンテーリングです。公園の地図を見ながら、グループごとに協力してポイントを探します。
IMG_5427.JPG  IMG_5429.JPG
 ポイントが見つかると、そこに書かれた問題を考えます。I番の問題は、穴がいた木の枝を見て穴を空けた生き物を考えます。「キツツキ(コゲラ)。リス。ハチ(クマバチ)」のどれでしょうか? 答を間違えても、最後の説明を聞いた時に、「ああ、そうか!!」と思ってもらえればいいのです。
IMG_5430.JPG  IMG_5432.JPG
 ポイント以外にも、木の葉遊びのコーナーもあります。猪名川自然林のヤブツバキの葉で木の葉笛を鳴らします。少し頑張らないとなりませんが、ブーブーといい音が出ます。松葉で相撲をする遊びも楽しみます。エコまる君のスタンプを押してもらうコーナーもあります。途中でキクラゲを見つけたグループもありました。オリエンテーリングをしながら、自然の楽しさや不思議さをたくさん見つけてくれました。
IMG_5431.JPG  IMG_5434.JPG
posted by もりぞー at 13:02| Comment(0) | 体験学習

2018年06月06日

環境体験学習2018:尼崎市立上坂部小学校が藻川で生き物観察

 5日。尼崎市立上坂部小学校3年生86人が、JR塚口駅からJR猪名寺駅まで電車に乗り、藻川上園橋を渡ってやって来ました。兵庫県レッドデータブックに「生き物豊かな生態系豊かな場所」と書かれている藻川の流れの中と河川敷の草原での生き物探しです。
IMG_5402.JPG  IMG_5410.JPG
 藻川に入っての活動では、自然と文化の森協会のスタッフにタモ網の使い方を教えてもらって魚や生き物探しです。ウキゴリ、ヌマチチブなどの魚がアミに入ります。モクズガニやヤゴもたくさん見つかりました。長い手のテナガエビもいました。
IMG_5413.JPG  IMG_5417.JPG
 河川敷での活動は、バッタの赤ちゃん探しです。スタッフに教えてもらって、ヒゲ(触角)が細くて長いキリギリスの仲間、ひげが短くて太いバッタの仲間を区別しながら探していきます。ショウリョウバッタの赤ちゃんがたくさん見つかりました。テントウムシ、モンシロチョウ、シジミチョウも捕まえました。
 水の中だけでなく、河川敷も含めた藻川の生き物達に触れてもらい、尼崎にある藻川の自然の豊かさを実感してもらいました。
IMG_5405.JPG  IMG_5408.JPG
posted by もりぞー at 09:59| Comment(0) | 体験学習

2018年06月02日

環境体験学習2018:藻川の河川敷で準備作業を実施しました

 6月に入ると、藻川での小学校3年生の環境体験学習の受け入れが始まります。河川敷や川の中の様子は、大雨が降るたびに大きく様子を変えていきます。昨年と同じ場所で同じように、というわけにはなかなか行きません。
IMG_5362.JPG  IMG_5365.JPG
 1日。自然と文化の森協会・体験事業部会のスタッフが、低水敷から水際に降りる部分の通路確保と足場整備をおこないました。茂っている葦や草を刈り取り、足場が悪いところに周りの砂を入れ、水際までの通路を確保しました。来週からの環境体験学習で、子ども達が藻川の自然に触れ、尼崎にあるステキな自然を楽しんでくれることを願っています。
posted by もりぞー at 09:30| Comment(0) | 体験学習