2017年07月05日

大人も自然を楽しむ会は、今日(7/5)も雨で中止になりました

 今日も、雨です。台風3号が通り過ぎても、台風一過の青空というふうにはなりませんでした。雨がやんでもすぐに降り出すという「梅雨」らしいお天気です。毎週水曜日に計画している大人も自然を楽しむ会は、第1回目をしたあとは3回連続の雨での中止です。
202010-0000-pf2800-20170705083000[2].gif
 刈り取って一度乾燥したドクダミも、再び湿気を含んでしまっていました。もう一度刈り取りからしないといけないかもしれません。。。来週の7月12日(水)は、尾崎さんのクラフト教室です。雨が降りませんように。。。
 雨の中、猪名川自然林のチョウの庭の緩衝帯ではヤブカンゾウがあざやかなオレンジ色の花を咲かせていました。
IMG_3276.JPG

posted by もりぞー at 12:05| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

2017年07月01日

第1回近畿「子どもの水辺」交流協議会を開催

 30日。大阪府公館で、今年度最初の近畿「子どもの水辺」交流協議会が開催されました。これまで10年間おこなってきた近畿「子どもの水辺」交流会実行委員会での子ども達の発表会を休止することになり、これまでの成果を活かしていける場を残そうと協議会として再編し開催されたものです。
IMG_3254.JPG
 実行委員会の発表会がなくなっても、各府県での発表会などに参加できるよう情報交換をおこない、各府県単位での「子どもの水辺」交流会・発表会が実施できるよう意見交換をおこないました。兵庫県の市民団体からの委員の一人として、福本(自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ)が参加しています。
posted by もりぞー at 08:32| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

2017年06月28日

大人も自然を楽しむ会:今回も雨で実施できず・・・

 猪名川キッズクラブのお母さん達を中心に、かつては子どもだった大人達が集まって自然を楽しもうと、大人も自然を楽しむ会をスタートさせました。第1回の14日は猪名川自然林の緩衝帯に生えたドクダミを刈り取り乾燥のための作業をしました。しかし、お茶にする予定の21日は雨で実施できず、今日(28日)も午前中は雨が降り実施できませんでした。
IMG_3249.JPG
 雨の猪名川自然林には、キセルガイがたくさん姿を見せて、元気に動き回っていました。次回は、7月5日(水)におこないます。のびのびになっているお茶作りをしてお茶会をする予定です。
IMG_3252.JPG
posted by もりぞー at 13:29| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

2017年06月26日

キッズクラブ:七夕の笹飾りを作って、流しそうめんを楽しむ♪♪

 25日。「今日は、一日雨」という天気予報にもかかわらず、小雨が降る中、キッズクラブの9家族27人が猪名川自然林に集まりました。雨の中を集まったご褒美か、大きなカタツムリを何匹もつかまえていました。
IMG_3220.JPG
 やみそうもない雨に、ブルーシートを張って雨よけを作りました。自然林の笹を、間伐を兼ねて少しいただきました。スタッフから七夕のお話を聞いたあと、「七夕さま」の曲が流れる中、思い思いの笹飾りを作りました。
IMG_3223.JPG
 「家族が元気でいられますように」「笑顔がいっぱいに」「健康でくらせるように」など、心やさしい願い事がいっぱいでした。素敵な七夕の笹飾りがたくさん出来上がりました。
IMG_3236.JPG
 雨が強くなり、テントを張って、テントの下で流しそうめんです。孟宗竹の太い樋を流れるおそうめんをみんなで食べました。3.2kgのおそうめんを湯がいてもらいましたが、ほとんど全部を食べて、おなかも一杯になりました。
IMG_3233.JPG
 今日作ったササ飾りは、お家に持って帰ってお家での七夕祭り用になります。解散の時には雨が上がっていました。今日のスタッフ6人に見送られて、飾り付けられたササを持って家路に向かいました。
IMG_3248.JPG
posted by もりぞー at 18:03| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

2017年06月24日

沖縄慰霊の日〜平和の琉歌〜

 23日は、沖縄慰霊の日でした。多くのニュース番組や新聞での記事には、「壕に隠れていたら軍隊に外に追い出された」、「子ども泣いたら外に出された」という体験談が書かれています。沖縄の民衆の5人に1人がなくなったという中で、日本軍がいなかった島はアメリカ軍からの攻撃もなく一人の死者もなかったと言います。まさに、「軍隊は決して沖縄の民衆を守らなかった」ということが明らかにされています。
 その沖縄のきれいな辺野古の海を埋め、やんばるの森を切り倒し、基地が増強され続けています。子ども達に、基地も戦争もない、平和な未来を渡したい!! それは、大人である私たちの仕事であり責任ではないでしょうか。 [猪名川キッズクラブスタッフのつぶやきでした]

yjimage[1].jpg
ネーネーズの♪平和の琉歌♪です。
https://www.youtube.com/watch?v=cyk0_AO_osA

「平和の琉歌」
作詞・作曲:桑田佳祐。歌:ネーネーズ

この国が平和だと
誰が決めたの?
人の涙も渇かぬうちに
アメリカの傘の下
夢も見ました
民を見捨てた戦争の果てに

蒼いお月様が泣いております
忘れられないこともあります
愛を植えましょう この島へ
傷の癒えない 人々へ
語り継がれてゆくために

この国が平和だと
誰が決めたの?
汚れ我が身の罪ほろぼしに
人として生きるのを
何故に拒むの?
隣り合わせの軍人さんよ

蒼いお月様が泣いております
未だ終わらぬ過去があります
愛を植えましょう この島へ
歌を忘れぬ 人々へ
いつか花咲くその日まで
posted by もりぞー at 23:15| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ