2018年06月18日

猪名川キッズクラブで自然体験活動を楽しみませんか!?

 猪名川キッズクラブは2006年に発足し、「自然の中で楽しみたい! 自然を知りたい!」という子ども達が参加しています。藻川や猪名川、猪名川自然林での自然体験、田能の畑での農業体験などをおこなっています。環境省の「こどもエコクラブ」、「こどもホタレンジャー」、BYQの「わくわく調査隊」の登録団体にもなっており、自然や季節の味覚を味わう活動や藻川の水質調査にも参加しています。また、家族の触れ合いの場としても楽しんでもらっています(幼児や小学1・2年生の参加は、原則として保護者の参加をお願いしています)。
 2017年度は49家族78人が登録し、土曜日や日曜日(9:40〜)に猪名川自然林や藻川、農園で活動をおこないました。現在、2018年度の入会(登録)受付をおこなっています。猪名川キッズクラブのお問い合わせや入会は、福本までご連絡いただくか、活動参加時にお申し出ください。
A2018年度キッズクラブ入会案内.jpg  A2018会員&サポート会員募集ちらし.jpg
 合わせて、自然と文化の森協会の会員登録も受け付けています。自然保護・園田の歴史・街づくり・子ども達とのボランティア活動などに興味のある方は、一度活動に参加してみてください。
posted by もりぞー at 00:05| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

2018年06月17日

キッズクラブ2018:BYQわくわく水質調査を実施

 16日。琵琶湖・淀川水質保全機構(BYQ)の淀川流域の一斉調査に参加し、藻川・猪名川の4か所での水質調査をおこないました。2011年から猪名川キッズクラブの子ども達と一緒に実施していますが、今年は日程の変更もあり子ども達の参加はなく、スタッフ5人での調査になりました。橋の上から川の流れの中央の水を汲み、パックテストで調べます。調査項目は、@COD、Aアンモニウム態窒素、B硝酸態窒素、Cリン酸態リンの4種類です。他に、水の濁りや匂い・河原の様子・水深・川底の様子なども調べます。
IMG_5507.JPG  IMG_5520.JPG
 下の写真の左が藻川:中園橋、右が猪名川:利倉橋でのパックテストの硝酸態窒素の結果です。藻川:中園橋・猪名川:猪名川橋は、きれいな水。藻川:大井堰は少し汚れた水。猪名川:利倉橋は汚れた水という結果になりました。しかし、猪名川:利倉橋の水質も数年前と比べると良くなっています。
IMG_5512.JPG  IMG_5519.JPG
※この活動は、(公財)琵琶湖・淀川水質保全機構「琵琶湖・淀川こども水質保全活動助成」を受けて実施しました。

posted by もりぞー at 00:05| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

2018年06月13日

キッズクラブ2018:松葉サイダー&みたらし団子作り(7/1)のお知らせ

 猪名川キッズクラブの独自活動です。猪名川公園の松の葉をいただいて、松葉サイダー作りをします。松葉サイダーは、発酵して出来る発酵飲料です。松葉についた天然酵母菌が日光をエネルギーに砂糖を食べて増えます。その時に砂糖は二酸化炭素とアルコールに分解されます。発生する二酸化炭素のおかげで炭酸水(サイダー)になります。
 日本酒を作るのと原理は同じで、松葉サイダーも発酵が進むとアルコールが出来るそうです。日本でも古くから作られていたそうです。お昼に、みたらし団子も作ります。
7.1松葉サイダー.jpg  IMG_3304.JPG
posted by もりぞー at 12:51| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

2018年06月12日

キッズクラブ2018:BYQわくわく水質調査〜藻川や猪名川の水質を調べよう〜(6/16)のお知らせ

 猪名川キッズクラブは、琵琶湖淀川水質保全機構(BYQ)の“わくわく水質調査隊”に2011年から参加しています。毎年、藻川と猪名川の4か所を回って水質調査をおこなっています。普段の活動で接している藻川や猪名川の水質を子ども達が調べることで、河川環境にもより関心を持つようになりました。今年も、藻川・猪名川の堤防を自転車で移動しながら、パックテストという方法で水質を測定します。
6.16BYQわくわく水質調査.jpg  IMG_2953.JPG
※この活動は、(公財)琵琶湖・淀川水質保全機構「琵琶湖・淀川こども水質保全活動助成」を受けて実施します。
posted by もりぞー at 09:22| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

2018年06月11日

キッズクラブ2018:猪名川の葦の葉でちまきを作りました

 10日。猪名川キッズクラブの独自活動でした。28人が参加して、葦の葉を使ってちまき作りを楽しみました。葦の葉は、猪名川河川敷で採取します。河川敷で葦の葉を集めている間、子ども達はバッタの赤ちゃんさがしをしました。ショウリョウバッタの赤ちゃんがたくさん見つかりました。キリギリスの赤ちゃんやツユムシも見つかりました。小さいので「かわいい!」という声が上がっていました。
IMG_5471.JPG  IMG_5479.JPG
 自然林に戻って、みんなでちまき作りをがんばります。上新粉に砂糖を少し入れ、熱湯を注いでこねていきます。最初は熱いので、大人の人にしてもらいました。大きな塊の団子ができると、子ども達が小さく分けてちまき作りのスタートです。細長くした団子を葦の葉で包み、イグサを巻いてとめていきます。
 大きな鍋にお湯をわかして湯がいていきます。しばらくすると、きれいな緑色の葦の葉に包まれたちまきの出来上がりです。がんばって作ったちまきは、とっても美味しかったです。
IMG_5474.JPG  IMG_5480.JPG
 猪名川自然林のビワの実やキクラゲも収穫しました。キクラゲは、湯がいてから細かく切って酢みそやポン酢でいただきました。「美味しい♪♪」と、子ども達にも大好評でした。自然の恵みをいっぱい味わうことが出来ました。
IMG_5483.JPG  IMG_5469.JPG
posted by もりぞー at 13:05| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ