2020年10月10日

キッズクラブ2020:オギのフクロウ作り&水質調査体験(10/24)ご案内

 猪名川キッズクラブ登録者の独自活動です。藻川には日本古来の植物であるオギが生えており、秋になるとすすきのような穂を出して風に揺れる素敵な風景が見られます。オギの穂を集めて、フクロウ人形を作ります。作って翌日になると穂がふくらみ、ふんわりとした素敵なフクロウ人形が完成します。
10.24オギのフクロウ.jpg  IMG_6558.JPG
 中園橋(藻川)と猪名川橋(猪名川)で水質調査(猪名川流域一斉水質調査:国土交通省猪名川河川事務所)を実施予定です。パックテストという方法で、水の汚れを調べます。猪名川橋での水質調査に参加する人は自転車で参加下さい。当日参加もOKですが、できるだけメールで事前の申し込みをお願いします。猪名川キッズクラブ登録者だけの活動ですが、体験参加を希望される方はお知らせ下さい。
2020年度キッズクラブ入会案内1.jpg  2020年度キッズクラブ入会案内2.jpg
posted by もりぞー at 09:12| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

2020年09月22日

猪名川キッズクラブ2020:カブトムシの里親になろう@

 20日。猪名川自然林にカブトムシを増やそうと、猪名川キッズクラブでカブトムシの幼虫を成虫になるまで育てることにしました。各家庭で育てることで、子ども達が生き物に親しむことにつながるのと、自然界よりも成虫まで育つ確率が高くなるからです。子ども達やスタッフが幼虫を持ち寄りみんなで分けて持ち帰ります。幼虫のオスとメスの見分け方をスタッフから教えてもらいます。オスとメスのペアで持ち帰られるように、子ども達が選別します。
DSCN1128.JPG  IMG_2624.JPG
 猪名川キッズクラブの17家族52人が参加しました。幼虫の育て方の説明を聞き、各家庭で世話をしてもらいます。来年の7月に成虫に育ったカブトムシを持ち寄り、猪名川自然林に放したいと思っています。猪名川自然林にもカブトムシの幼虫のベッドに落ち葉だまりを作っています。早速ハナムグリが卵を産んで幼虫がいました。今日の幼虫の一部も放しました。元気に育ってくれることを願っています。
IMG_2637.JPG  DSCN1130.JPG
posted by もりぞー at 09:16| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

2020年09月21日

猪名川キッズクラブ2020:サツマイモ収穫体験(10/10)のお知らせ

 猪名川キッズクラブの独自活動です。5月にキッズクラブの子ども達が農園にサツマイモの苗を植え付けました。自然と文化の森協会農業部会の皆さんにお世話いただいて、サツマイモの苗は夏の暑さや大雨による水没などを乗り越えて大きく育っています。みんなで芋ほりをして収穫です。
 土の中からは大きな芋だけでなくかわいい生き物達も顔を出します。どんな生き物に会えるでしょうか。猪名川キッズクラブのみなさんの参加を待っています。
10.10キッズ芋掘り.jpg  10.10IMG_8848-2.jpg
posted by もりぞー at 09:11| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

2020年09月09日

猪名川キッズクラブ2020:カブトムシの里親になろう@(9/20)お知らせ

 猪名川自然林にも40年ほど前にはカブトムシが生息していたそうです。しかし、猪名川自然林でカブトムシを見なくなって、長い時が過ぎています。猪名川自然林にカブトムシを復活させようと、自然林に落ち葉だまりを作り、カブトムシの幼虫のベッドになる腐葉土などを作って来ました。
9.20キッズ:カブトムシの里親@.jpg  9.20IMG_6741.JPG
 10年ほど前にも数年間、自然と文化の森協会がカブトムシボランティアという活動で、カブトムシの幼虫を放したりしてきましたが、途切れていました。今回、猪名川キッズクラブで、猪名川自然林にカブトムシを増やすために「カブトムシの里親になろう」という活動を実施することになりました。カブトムシの幼虫を持ち帰って育ててもらい、来年の7月頃に持ち寄ってもらいます。キッズクラブ会員限定の活動として実施します。キッズクラブのみなさんの参加を待っています。
2020年度キッズクラブ入会案内1.jpg  2020年度キッズクラブ入会案内2.jpg
posted by もりぞー at 09:10| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

2020年08月25日

キッズクラブ2020:猪名川公園で虫捕りを楽しみました

 23日。猪名川キッズクラブの独自活動でした。朝からとっても暑い日でしたが、キッズクラブの10家族28人が猪名川自然林に集まりました。猪名川公園での虫捕りです。芝生の広場には足元の草の中にバッタがいます。ショウリョウバッタの大きなメスや小さなオスを見つけました。大きなクロアゲハも捕まえました。シロテンハナムグリも見つけました。頭の上をウスバキトンボが集団で飛んでいるのですが、近づくと空高く上っていき、捕まえることが出来ませんでした。
DSCN1039.JPG  DSCN1042.JPG
 自然林の木陰でかまどで火を焚いて竹のねじりパンを作る予定でしたが、自然林は樹木伐採で緩衝帯の木陰が無くなり、あまりの暑さに予定を変更して折り紙でセミを作りました。3種類の折り方があります。子ども達は頑張って折っていました。セミの季節も終わりに近づいてきましたが、かわいいセミがたくさんできました。竹パンは材料も購入しているので、秋になって涼しくなったらチャレンジしたいと思います。
DSCN1043.JPG  DSCN1047.JPG
posted by もりぞー at 09:22| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

2020年08月11日

キッズクラブ2020:猪名川自然林でセミ捕りを楽しみ、自然の恵みを味わいました

 9日。猪名川キッズクラブの独自活動でした。キッズクラブの13家族29人(全体で37人)が猪名川自然林に集まりました。また、小学生の時にキッズクラブに参加していた元キッズが大学生になっていて、ボランティアスタッフとして参加してくれました。最初は猪名川公園でセミ捕りです。「参加者の数は捕まえないと、食べられない!!」と頑張ってセミ捕りです。アブラゼミ23匹、クマゼミ16匹、ニイニイゼミ9匹、ツクツクボウシ2匹、ミンミンゼミ1匹と、5種類51匹ものセミを捕まえることが出来ました。クマゼミの数が少なくてびっくりです。
DSCN0985.JPG  CENTER_0001_BURST20200809111719846_COVER.JPG
 自然林に戻って、旧堤防の上の風が通る木陰で牛乳パックを使って帽子作りにチャレンジしました。素敵な帽子が出来ました。チョウの庭では、お母さん達がおそうめんを湯がいてくださいました。新型コロナ感染症対策もあり流しそうめんは出来ませんでしたが、みんなで美味しくいただきます。
DSCN0995.JPG  HORIZON_0001_BURST20200809120011574_COVER.JPG
 お母さん達やスタッフが、7月のザリガニ釣りで田能の農業用水路で捕まえたアメリカザリガニを湯がきます。2週間ほど泥抜きをするために水道水で飼育していました。湯がくときれいな赤色になり、まるでエビです。今日捕まえたセミは、天ぷら油で素揚げにしました。
IMG_5566.jpg  KIMG0419.JPG
 早速味見です。セミは、「カシャカシャして、おつまみみたい♪」。ザリガニは、「しっぽが白いお肉で、エビ♪」と好評でした。小さなザリガニは油で素揚げにしましたが、こちらも「完全にエビ♪♪」と、美味しくいただきました。とっても暑い一日でしたが、自然の恵みを味わいながら、猪名川自然林で楽しみました。
KIMG0412.JPG  IMG_5577.jpg
posted by もりぞー at 09:22| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

2020年08月10日

キッズクラブ2020:生き物さがし&竹パン作り(8/23)ご案内

 猪名川キッズクラブ登録者限定の独自活動です。猪名川自然林・猪名川河川敷で虫捕りをします。トンボやバッタ、チョウチョが見つかると思います。ヒグラシやツクツクボウシの鳴き声も聞けるかもしれません。赤トンボもたくさんいます。
8.23キッズ:生き物&竹パン.jpg  8.23竹パン.jpg
 自然林の木陰で、ホットケーキミックスと小麦粉を使ってパンだねを作り、竹に巻き付けてかまどで焼きます。まだまだ暑い夏が続きますが、みんなで竹パンを焼いて楽しみたいと思います。猪名川キッズクラブ登録者が対象ですが、体験参加を希望される方はお知らせください。
※ 問い合わせ先:福本 hukumo08@bca.bai.ne.jp
posted by もりぞー at 09:13| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ