2017年09月16日

第14回水辺まつりは、10月8日(日)開催です。

 15日。水辺まつりまで1ヵ月を切り、14団体から21人が参加して水辺まつり第7回実行委員会をおこないました。最初に、尼崎小田高校の生徒さんからステージでのギター演奏の出演要請と、前日準備や当日の運営にもボランティアスタッフとして協力したいというアピールがあり大きな拍手で歓迎の意を表しました。
10.8水辺まつり.jpg
 子どもフリマ担当から、受付開始2日目の朝で募集数がいっぱいになったことが報告され、チラシの配布が遅れて申し込みが間に合わなかった子ども達に区画を増やすことを検討することになりました。前日準備や当日の運営に向けての準備物の準備分担の確認を中心に話し合い、ステージの出演者・内容についてもタイムスケジュールなどを確認しました。
 水辺まつりの運営費を賄う協賛金も多くのお店や企業・団体からご協力をいただいています。引き続き、協賛金の募集に取り組むことになりました。
10.8水まつり協賛依頼.jpg
 園田学園女子大学の学生さんや尼崎北高校・尼崎小田高校の生徒さんからボランティアスタッフの参加を申し出ていただいています。実行委員会では、準備や運営のボランティアスタッフを引き続き募集しています。水辺の楽しさを多くの人に伝えるため、御協力とご支援をお願いいたします。
10.8水辺まつり;ボランティアのお願い.jpg
posted by もりぞー at 09:37| Comment(0) | 交流分野

2017年09月02日

第14回水辺まつり(10/8)チラシ配布がスタート

 1日。水辺まつりに向けた第6回実行委員会を開きました。実行委員団体のほかに、水辺まつりの成功に向けて協力いただいている国土交通省猪名川河川事務所や猪名川河川レンジャー事務局からも参加いただきました。各部署へのスタッフの配置、水辺の音楽会などの舞台での出演依頼など、残り1か月ほどに迫った水辺まつりの内容や運営の細部を話し合いました。
 今日から、水辺まつりのチラシの配布が始まりました。5日から子どもフリーマーケットの出店受付が始まります。すでに何件もの問い合わせが来ているようですが、正式受け付けは5日からになります。子どもフリーマーケットの出店要綱は、チラシの裏面に記載しています。多くの子ども達からの申し込みを待っています。

10.8A4第14回白黒チラシ案8.18-001.jpg

10.8A4第14回白黒チラシ案8.18-002.jpg




posted by もりぞー at 09:30| Comment(0) | 交流分野

2017年08月23日

自然と文化の森プラットフォームでゴミ問題を考えました

 22日。尼崎市園田地域振興センターのコミュニティルーム園田で、8月の自然と文化の森プラットフォームを開催しました。これまでのペットボトルキャップのリサイクルや牛乳パックのリサイクルのお話のまとめとして、今回は尼崎市資源循環課のみなさんから「ゴミ減量とリサイクル」というテーマでお話をしていただきました。ゴミ減量の大切さ、ゴミ分別の方法などについて詳しくお話をしていただきました。
IMG_3669.JPG
 市民や地域で活動されている団体など11名の参加があり、家庭ごみの出し方や事業所ごみの出し方などについて質問が相次ぎました。ゴミ減量・リサイクルの大切さを知ると共に、市民の立場でおこなうこと・しなければならないことについて考えることができたプラットフォームになりました。
IMG_3668.JPG
 次回の偶数月の自然と文化の森プラットフォームは、10月17日(火)です。内容が決まりましたらお知らせします。
posted by もりぞー at 15:29| Comment(0) | 交流分野

2017年08月19日

水辺まつり(10/8)のボランティアを募集!!

 18日。水辺まつりに向けた第5回実行委員会を開催しました。お盆明けということもあって参加者は少な目でしたが、国土交通省猪名川河川事務所や猪名川河川レンジャー事務局からも参加いただきました。事前配布の案内ちらしの内容確認を中心に話し合いました。
10.8第14回A3水辺ポスター決定稿.jpg
 飲食や縁日ブースの出店者はほぼ確定しました。子どもフリマは、9月に入ってからの募集になります。また、例年ご協力いただいて好評のEボートが日程の都合で運航出来なくなっていたのですが、猪名川河川事務所から、「子ども達が水辺でのしっかり楽しめるように」とゴムボートが使用できるよう検討していただけることになりました。
 前日準備も含めて当日の運営スタッフとして協力いただけるボランティアスタッフを募集しています。ぜひ、ごご協力ください。一緒に水辺まつりを運営しましょう♪♪
水辺まつり;ボランティアのお願い.jpg

posted by もりぞー at 07:54| Comment(0) | 交流分野

2017年08月06日

みんなのサマーセミナーで猪名の里の魅力を発信

 5日。尼崎市が主催するみんなのサマーセミナーに参加し、「食べて遊んで尼崎が誇る自然と文化を学ぼう」というテーマで講座をおこないました。今日のために鉢植えで育てた田能のさといもを前に置いて、自然と文化の森協会:佐藤会長が「田能のさといもや農業。農地につながる水路や藻川の水辺の生き物。猪名川自然林。歴史文化遺産」などについて講義をおこないました。
IMG_3518.JPG
 里芋の葉にたまった朝露で墨をすって、「字を書くと字が上手になる」「願い事を書くと願いがかなう」という伝承を体感してもらうために、朝露ですった墨で文字を書くコーナー。
IMG_3523.JPG
 里芋の葉が水をはじく原理を知るために葉の表面を顕微鏡で観る。猪名川自然林のセミやタマムシの羽を顕微鏡で観て自然の造形美のすばらしさを感じてもらうコーナー。
IMG_3522.JPG
 猪名川自然林のヤブツバキの葉で木の葉笛を鳴らして遊ぶコーナー。
IMG_3521.JPG
 清流といっても良いほどまでに水質が改善された藻川で捕れたオイカワ、アユ、ゴリ、テナガエビをてんぷらにして食べてもらうコーナー。
IMG_3524.JPG
 参加いただいた17人のみなさんに、講義で猪名の里の概要と魅力を知ってもらい、体験コーナーでそのすばらしさを体感してもらうことができました。
IMG_3517.JPG
posted by もりぞー at 07:57| Comment(0) | 交流分野