2017年05月22日

自然と文化の森協会第16回通常総会を開催しました

 21日。東園田町2丁目の冨田住宅福祉会館を会場に、自然と文化の森協会第16回通常総会を会員48名(委任状を含む)の参加で開催しました。
IMG_2986.JPG
 佐藤会長から「自然と文化の森構想の目標年であった昨年度までに一定の成果をあげることができました。これまでの成果をさらに発展させる1年にしたい。そのため秋に自然と文化の森フォーラムを尼崎市と一緒に開催したい。会員のみなさんのご協力をお願いしたい」という今年度の取り組みへの決意を込めた開会あいさつで開会しました。
IMG_2985.JPG
 全体の活動報告と総括が事務局から提案されたあと、各部会の部会長からそれぞれの活動報告と総括が報告されました。また、猪名川キッズクラブの活動の様子も報告されました。「部会の活動を継続的にしっかりとおこなうことで、会員に入会してもらえた」、「猪名の里の自然を楽しんでもらえる冊子を作ったので活用してほしい」という報告がありました。引き続いて、2016年度の決算報告・会計監査報告が提案され、全員の拍手で承認されました。
IMG_2989.JPG
 2017年度の活動方針・予算も提案され、承認されました。役員体制の強化を目指して、幹事3人の追加も提案され承認されました。最後に引地副会長から、「自然と文化の森構想のさらなる発展を目指して、会員が協力し、力を合わせて、この1年間の活動に取り組んでいきましょう」という閉会挨拶で終了しました。
IMG_2992.JPG
posted by もりぞー at 09:39| Comment(0) | 交流分野

2017年04月19日

自然と文化の森プラットフォームを開催しました。

 18日。尼崎市園田地域振興センターのコミュニティルーム園田で、自然と文化の森プラットフォームを開催しました。地域で活動されている団体や市民、尼崎市ボランティアセンターなどから、18名の参加がありました。今回は、園田地域を中心に活動されているNPO法人まいどいんあまがさきさんのグループから、ペットボトルキャップの回収にまつわるお話をお聞きしました。
IMG_2753.JPG
 ペットボトルキャップは、捨てれば「ゴミ」でしかありません。回収することによって「資源」に変わり、リサイクル資源として有償(非常に安価ですが)で引き取られていきます。子ども達にも気軽に取り組めるということから、資源として活用される以上に回収を通して「ゴミ問題・リサイクルへの関心が高まる」、「人や団体とのつながりのきっかけになる」という大きなプラス面があることが分かりました。
IMG_2754.JPG
 5月プラットフォーム(5/16)は自然と文化の森協会から園田の歴史文化について、6月プラットフォーム(6/20)では社会福祉法人みんなの労働文化センターさんから「牛乳パックの回収から見えること」というテーマでお話をお聞きします。
posted by もりぞー at 09:08| Comment(0) | 交流分野

2017年04月12日

ベイコム・地元ニュース(インターネット版)で森協会の活動をご覧ください

 4月に入っての活動に、2週続けてケーブルテレビ・ベイコムさんの取材がありました。2回の活動の様子が放送されています。ケーブルテレビだけでなく、インターネットのベイコム・地元ニュースでも放送されており、いつでもご覧いただくことが出来ます。
ベイコム・地元ニュース(インターネット版)
   https://jimotv.jp/series/movie_list.php?series_id=2727

85OzAv3v_rmp5h3cvl4tr7xh[1].jpg
 ◎ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2017年4月11日号
  「自然林で楽しもう:自然観察&バウムクーヘンを作ろう(4/9)」
 ◎ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2017年4月4日号
  「水辺で楽しもう:野草を摘んで食べよう(4/2)」
posted by もりぞー at 10:15| Comment(0) | 交流分野

2017年04月09日

ダイエー「幸せの黄色いレシートキャンペーン」助成をいただきました

 自然と文化の森協会は、ダイエー塚口店の「幸せの黄色いレシートキャンペーン」助成対象団体に登録して頂いています。毎月11日に発行される黄色いレシートをお店のボックスに入れていただくと、お買い上げ金額の1%がダイエーさんから登録団体(今回は5団体)に助成していただき、活動で使用する物をダイエーで購入することができます。
ダイエー.jpg
 9日。ダイエー塚口店で2016年度分の贈呈式があり、自然と文化の森協会からは福本事務局長が出席し、店長さんから贈呈を受けました。ダイエーさんに感謝申し上げるとともに、キャンペーンに協力いただいた多くのお客様に感謝申し上げます。
ダイエー贈呈式.JPG
posted by もりぞー at 18:16| Comment(0) | 交流分野

2017年03月28日

沖縄・辺野古の基地建設より、ジュゴンの海を守ろう!!

 沖縄島の沿岸で、子どものジュゴンの新たな目撃情報があることが、3月19日に共同通信が配信した記事で報じられました。これまで国内で個体識別ができるジュゴンはわずか3頭、全体でも10頭以下だろうとされていた中で、今回の子どものジュゴンの目撃情報は、沖縄で繁殖に成功した可能性を示しており、絶滅危惧種のジュゴンが生息できる日本のサンゴ礁の豊かさを改めて感じたうれしいニュースでした。
viewimg[1].jpg
 ジュゴンにとって沖縄の海は、北限の生息地です。サンゴ礁に生育する海草を唯一の餌としてくらすジュゴンは音に敏感で、辺野古では米軍基地建設のためのアセスメントやボーリング調査の期間は姿を現しませんでした。ジュゴンは、長い寿命をもち、かなり長距離も遊泳できる動物と言われます。安心して子育てができるサンゴ礁の海を残しておくことが、この生き物を日本から絶滅させない重要な手立てになると考えます。
 生き物の絶滅は、私たちにとって将来の可能性がひとつなくなること。未来の世代に対して、取り返しがつかない、あまりにも大きな損失です。種の絶滅を食い止めて、サンゴ礁の海でジュゴンが泳ぐ未来を、将来の世代、私たちの子どもたちに贈りたいと思います。[日本自然保護協会HPより]


posted by もりぞー at 22:11| Comment(0) | 交流分野