2020年10月06日

猪名川自然林サポータークラブ:椿の油搾り&リップバウム作り(10/11)ご案内

 猪名川自然林の保全再生活動の一環として、猪名川自然林のヤブツバキの実を使って椿油を搾り、リップバウムを作ります。定員(先着順20組)があります。必ず事前の申し込みをお願いします。
※ 問合せ・申込先 新貝(しんがい):r-shingai@bcc.bai.ne.jp
10.11ツバキ油搾り案内.jpg  ヤブツバキ2.JPG
posted by もりぞー at 08:43| Comment(0) | 緑分野

2020年03月30日

猪名川自然林サポータークラブ(4/5)のお誘い

 猪名川自然林は川の氾濫により形成される河畔林の姿を残した、エノキ,ムクノキを中心とする関西でも貴重な林です。1973年に猪名川自然林として保存が決定されました。しかしその後の植樹や年月の経過によりクスノキ,タブノキ,ヤブニッケイなどの照葉樹が生い茂り、暗く鬱蒼とした林になってきました。
 2008年に策定した保全管理方針「エノキ・ムクノキを中心とした明るい林にする」にそって、このたび尼崎市と協働で―タマムシのとぶ森― をめざし猪名川自然林の再生実験作業を始めます。長期にわたる活動になりますが、たくさんの生物の共生の場となるエノキ・ムクノキを中心とした猪名川自然林の再生に、みなさんも是非ご参加ください。楽しく自然の中で体を動かし、夢を実現できるようがんばりましょう。

   自然林サポ1.jpg     自然林サポ2.jpg
posted by もりぞー at 09:39| Comment(0) | 緑分野

2020年02月19日

2020.2月自然と文化の森プラットフォーム:猪名川自然林再生への取り組みAを開催

 18日。コミュニティルーム園田で、尼崎市園田地域振興センター主催の自然と文化の森プラットフォーム:猪名川自然林再生への取り組みAをおこないました。猪名川自然林の再生への取り組みを進めておられる自然と文化の森協会緑部会、猪名川公園管理事務所から参加いただきました。
DSCN0222.JPG  DSCN0223.JPG
 自然と文化の森協会緑部会長の柳楽さんから、「@猪名川自然林の過去の様子と現状。A尼崎市公園維持課と協働で取り組んでおられる猪名川自然林の再生事業の内容」についてお話をお聞きしました。今回伐採された樹木の活用などを測りながら、1年間かけて伐採による変化を確認していくそうです。
兵庫県のレッドデータブックに「都市部に残る@エノキ・ムクノキ林の形態を残す貴重な林。A猪名川の旧河川の流れを示す貴重な場所」として記載されていますが、そのことの重要性があまり認知されていないので、尼崎市や尼崎市民の理解も深めていく取り組みも大切だという意見も出されました。

posted by もりぞー at 09:41| Comment(0) | 緑分野

2020年02月10日

猪名川自然林で春を迎えるお餅つきをしました

 9日。今年で8回目になる「自然と文化の森:春の訪れを祝うお餅つき」でした。猪名川自然林チョウの庭で、みんなでお餅つきです。かまどに羽釜をのせて、木のせいろでもち米を蒸します。もち米10kgで5うすつきました。後退しながら子ども達もお餅つきを楽しみます。
DSCN0181.JPG  DSCN0182.JPG
 ついたお餅は、キッズクラブの子ども達が丸めていきます。丸めるとすぐに、きな粉・砂糖醤油・あん・大根おろしなどをつけていただきます。つきたてのお餅は美味しくて、何個でも口に入っていきます。最後は、猪名川の河川敷で採ったヨモギを使ってのヨモギ餅も作りました。フキノトウも顔を出していました。みんなでわいわいと楽しい一日を過ごすことが出来ました。
DSCN0180.JPG  DSCN0179.JPG
posted by もりぞー at 09:31| Comment(0) | 緑分野

2020年02月03日

自然と文化の森:第8回春の訪れを祝うお餅つき(2/9)のお知らせ

 立春の次の日曜日に毎年おこなっている恒例の「自然と文化の森:春の訪れを祝うお餅つき」です。猪名川自然林の間伐や枯れ枝の除去で出来た薪を燃やしてお米を蒸します。猪名川自然林の間伐材からスタッフが手作りした杵も使います。
2.9お餅つき.jpg  IMG_7271.JPG
 2013年から始まって今年で8回目になります。自然と文化の森協会会員と猪名川キッズクラブとの交流の場にもなっています。まだまだ寒さが厳しい日々ですが、猪名川自然林のフキノトウも芽を出していると思います。春はすぐそこまで来ています。
※自然と文化の森協会と猪名川キッズクラブ会員限定のイベントです。

posted by もりぞー at 07:07| Comment(0) | 緑分野

2020年02月02日

2020.2月自然と文化の森プラットフォーム:猪名川自然林再生の取り組みA(2/18)ご案内

 自然と文化の森プラットフォームは、尼崎市園田地域振興センターが主催し、自然と文化の森協会が協力して毎月第3火曜日に開催されています。偶数月のプラットフォームは園田の自然環境を中心にしたミニ講座を実施し、参加者の意見交換・情報交換をおこなっています。
2.18プラットフォーム1.jpg  2.18プラットフォーム2.jpg
 2月のプラットフォームは、 “猪名川自然林”をテーマにした第2回目です。現在進められている猪名川自然林再生実験の取り組みについてお話を聞き、猪名川自然林について語り合います。どなたでも参加いただけます。当日参加OKです。みなさまの参加をお待ちしています。
posted by もりぞー at 08:05| Comment(0) | 緑分野