2017年06月08日

ウズラカメムシ〜鳥のウズラに似た模様のカメムシ〜

 カメムシ目カメムシ科の昆虫です。体長は8〜10mmくらいで、暗褐色で淡黄褐色の縦じま模様があります。本州・四国・九州に分布し、草原で見られ、ススキ、エノコログサなどのイネ科植物に集まります。イネの穂に害を与えることがあります。
ウズラカメムシ.JPG
 長細い三角形の頭部をしており、尖った頭部が印象的なカメムシです。ウズラの和名は、「目の上の口ばしから頭部後ろへの白い模様とずんぐりした体形が似ている」からとか、「クリーム色の地色に黒褐色の点刻があり、ウズラ卵の模様に似ている」から名づけられたという説があります。
posted by もりぞー at 19:02| Comment(0) | 猪名の里の生き物たち
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: