2017年05月27日

環境体験学習2017:尼崎市立園田小学校が猪名川自然林で自然体験

 26日。園田小学校3年生149人が、学校から歩いて猪名川公園・猪名川自然林にやってきました。自然と文化の森協会からのべ13人がスタッフとして参加して、環境体験学習〜猪名川自然林に親しもう〜をおこないました。
IMG_3008.JPG
 午前中は、猪名川公園で自然観察オリエンテーリングです。地図を手にグループでポイントをさがし、問題を解きながら自然観察をおこないます。
IMG_3011.JPG
 途中で木の枝鉛筆を作り、クロガネモチの葉で名札作りもしました。「しっかり見つめる眼」をキーワードに、ポイント以外でもサルノコシカケ、キクラゲ、大きな松ぼっくりなど、楽しいことをいっぱい見つけてくれました。
IMG_3009.JPG
 午後は、猪名川自然林(猪名川風致公園)の観察ウォークです。ヤブニッケイなどの木の葉の匂いを嗅いだり、コゲラ(キツツキ)の巣穴やカラスの巣を観察しました。船詰公園では猪名川を荷物運搬の船が通っていたことを、猪名川公園の船板塀の倉庫やこの場所に船詰神社があったことと合わせて説明しました。
IMG_3012.JPG

posted by もりぞー at 00:05| Comment(0) | 体験学習
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: