2017年05月26日

環境体験学習:尼崎市立園田小学校で出前学習

 25日。自然と文化の森協会からスタッフが参加して、園田小学校3年生149人に猪名川・藻川や猪名川自然林について知ってもらう出前学習をおこないました。オープンスクールの日ということで、保護者の方も多数ご参加いただきました。
IMG_2994.JPG
 園田小学校の校区の横を藻川が流れ、藻川から引かれた農業用水路(大井)が学校の敷地内を流れています。猪名川・藻川の源流の様子。猪名川や藻川、猪名川自然林にすむ生き物を紹介しました。水の中だけでなく河原にも多くの生き物達が生活し、藻川は河川敷も含めて貴重な生態系保全の場として兵庫県のレッドデータブックに掲載されています。猪名川自然林は60年前の猪名川改修工事のあと、多くの市民の願いと尼崎市の努力で現在も貴重な自然として残されています。
 今後、現地での環境体験学習を以下のように2回実施します。身近な場所に残る貴重な自然を、環境体験学習でしっかり体験し、楽しみ、知って欲しいと思います。
  5月:猪名川公園で自然観察オリエンテーリング。
  6月:藻川で魚やバッタの赤ちゃんさがし&生き物観察。
posted by もりぞー at 16:17| Comment(0) | 体験学習
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: