2017年04月06日

クサイチゴ〜草ではないのに草苺〜

 猪名川自然林の林縁で、白い花が咲いています。バラ科キイチゴ属の落葉小低木で、中国・朝鮮半島・日本に分布しています。日本では、本州・四国・九州に広く分布し、林地でよく目にすることができます。背丈が20〜60cmと低く、草本のように見えるためクサイチゴと呼ばれていますが、実際は木本です。生命力は強く、刈っても根から生えてきます。全体に短い軟毛が密生し、茎には小さな棘があります。
クサイチゴ花3.JPG
 花期は3〜4月で、花は白色の5弁花です。花弁は卵円形で、長さは1〜2cm。花の中央にめしべが多数あり、その周囲にやはり多数のおしべがあります。果実は大型で赤熟し、食用となり、酸味は少なく、とても甘い味がします。
クサイチゴ実3.JPG
posted by もりぞー at 00:04| Comment(0) | 猪名の里の花々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: