2019年09月07日

環境体験学習2019:尼崎市立竹谷小学校が藻川で生き物さがし

 6日。阪神電車の出屋敷駅のそばにある尼崎市立竹谷小学校3年生52人が、阪神尼崎から田能口まで阪神バスに乗って藻川中園橋までやって来ました。自然と文化の森協会から8人がスタッフとして参加して、藻川での環境体験学習をコーディネートし子ども達の活動を支援しました。
IMG_8483.JPG  IMG_8484.JPG
 河川敷の生き物さかしは、日射しを避けるために中園橋の下の日陰を中心に活動しました。高水敷の草原でのバッタ捕りでは、ショウリョウバッタが何匹も捕まりました。大きなトノサマバッタも見つけました。最後に、捕まえたバッタを逃がすと、羽を広げて空に向かって飛び立っていきました。
IMG_8490.JPG  IMG_8491.JPG
 水量が少し多めでしたが、水が冷たくて気持ちが良かったです。ゴクラクハゼがたくさん捕まりました。小さなかわいいギギの仔魚も見つかりました。腰まで水に浸かったり、流れの中を転げまわっている子もいます。とっても気持ち良さそうに楽しんでいます。尼崎にも水遊びを楽しめる川があること、自然があることのすばらしさを知ってもらうことが出来ました。
IMG_8495.JPG  IMG_8497.JPG
posted by もりぞー at 12:12| Comment(0) | 体験学習

巨椋池流域見聞(9/14)ご案内

   9.14巨椋池流域見聞.jpg
posted by もりぞー at 09:09| Comment(0) | 水辺分野