2018年10月31日

水辺で楽しもう2018:藻川で魚釣り&釣った魚の試食会(11/4)ご案内

 11月の水辺で楽しもうは、藻川で魚釣りを楽しみます。ミミズをエサに釣り糸を垂れると、マハゼやチチブが釣れます。テナガエビが釣れることもあります。魚釣りを楽しんだ後は、釣った魚を河川敷で空揚げにしてみんなで食べます(尼崎市保健所の検査で、藻川の魚は食べても安全なことが確認されています)。
11.4水辺:魚釣り.jpg  11.4水辺:釣り.jpg
 どなたでも参加いただけます。当日参加もOKですが、できるだけメールで事前の申し込みをお願いします。この活動は、(公財)琵琶湖・淀川水質保全機構「琵琶湖・淀川こども水質保全活動助成」を受けて実施します。また、BYスタンプラリーの対象イベントです。BYスタンプ台紙をお持ちの方は当日押印します。お持ちでない方は当日の受付でお申し出ください。
◎ 問い合わせ&申し込み先:自然と文化の森協会・福本 hukumo08@bca.bai.ne.jp
posted by もりぞー at 15:31| Comment(0) | 水辺分野

近畿「子どもの水辺」交流協議会に出席しました。

 30日。大阪市の天満橋にある大阪府公館で、2018年度の第2回近畿「子どもの水辺」交流協議会が開催されました。近畿の各府県・大阪市・国土交通省近畿地方整備局などの行政の河川担当者、水辺での市民活動団体が集まりました。兵庫県からの市民活動団体の委員として、自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのスタッフが参加しました。
IMG_6604.JPG  IMG_6603.JPG
 近畿での子ども達の水辺での活動交流を大きな目的に開催されています。各府県での今年度上半期の取り組みや今後の活動予定の交流がおこなわれました。来年度の事務局である京都府からは、近畿の団体が参加し発表し合う水辺交流会の実現に向けて協議していることが報告されました。兵庫県からは昨年度のひょうご子どもの水辺交流会に続いて、今年度もひょうご子どもの水辺交流会を開催する予定であることを報告しました。
posted by もりぞー at 07:26| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

環境体験学習2018:尼崎市立難波小学校が藻川で生き物観察

 29日。尼崎市立難波小学校3年生94人が、阪神尼崎駅から稲野まで阪急バスに乗って藻川までやって来ました。台風21号と24号のために2回延期になっての実施です。自然と文化の森協会から7人がスタッフとして参加し、子ども達の自然体験活動を支援しました。朝の準備の時には小雨も降っていたのですが、開始時刻には晴れ間ものぞくようになり無事に実施することができました。
IMG_6582.JPG  IMG_6599.JPG
 河川敷の草原でのバッタ捕りからスタートです。トノサマバッタも見つかりました。イナゴ・ツユムシ・オンブバッタ・ショウリョウバッタも見つかりました。小さなかわいいアマガエルもいました。バッタの仲間とキリギリスの仲間の見分け方を覚えてもらいました(触角が太くて短いのがバッタの仲間。髪の毛のように細くて長いのがキリギリスの仲間です)。ひっつき虫もたくさん見つけて、遊ぶことが出来ました。
IMG_6584.JPG  IMG_6588.JPG
 水の入っての魚捕りは、水の冷たさにもすぐに慣れて楽しそうです。すぐにモクズガニの仔ガニやウキゴリがアミに入りました。「捕れた♪♪」と、嬉しそうです。体が透き通った小さなテナガエビがアミに入ると、「かわいい♪♪」とニコニコ顔でした。
IMG_6591.JPG  IMG_6596.JPG
 スタッフが投網の実演をしました。大きな網を投げて魚を捕ります。今日はオイカワとチチブしか捕まりませんでした。最後は捕れた生き物の紹介です。イトトンボやサナエトンボ・ヘビトンボのヤゴも見つかりました。希少種に指定されているカワアナゴも見つかりました。河川敷も川の水の中にもいろいろな生き物がすむ藻川の素晴らしさを感じてもらいました。この自然を守るために、子ども達も少しずつでも考え続けてくれると嬉しいです。
IMG_6592.JPG  IMG_6598.JPG
posted by もりぞー at 09:16| Comment(0) | 体験学習

2018年10月29日

猪名川流域一斉水質調査に参加しました。

 28日。国土交通省猪名川河川事務所が中心になって実施する猪名川流域一斉水質調査に、自然と文化の森協会も猪名川キッズクラブと一緒に参加しました。他のイベントと重なったりして、9人での実施になりました。川の様子を観察した後、中園橋と猪名川橋の上からバケツを降ろして水を取り、水質調査をおこないます。
IMG_6551.JPG  IMG_6553.JPG
 透明度は、バッチリです。匂いもありません。川のゴミもありません。猪名川橋での結果は、COD:0〜2mg。アンモニウム態窒素:0.2mg以下。pH:7.0という値でした。薬品での調査結果も「きれいな水」だという結果でした。
IMG_6552.JPG  IMG_6555.JPG
 途中で、オギが一面に生えている場所があり、オギの穂を使ってフクロウ人形作りをおこないました。一日経つと穂の実の部分が膨らんで、作った時とはずいぶん違ってふっくらとした素敵なフクロウ人形に変身します。
IMG_6564.JPG  IMG_6559.JPG
posted by もりぞー at 14:04| Comment(0) | 水辺分野