2018年07月31日

サマセミ・みんなのサマーセミナー2018(8/4&5)ご案内

 尼崎市の主催で「みんなの尼崎大学」として開催されます。市民が中心に約300の講座が開講されます。
2018サマセミ1.jpg2018サマセミ1−3.jpg
 自然と文化の森協会も昨年に続いて参加し、園田の自然の素晴らしさをお伝えする講義をします。今年は「藻川のおいしい川魚料理を食べに来て!」というテーマで、その場(調理室)で天ぷらにした藻川の魚やテナガエを試食していただきながら、藻川の自然や豊かさについてお話しします。[4日(土)9:30〜10:20。4階調理室]。どなたでも参加いただけます。多くの皆さんの参加をお待ちしています。
2018サマセミ2.jpg
 また、猪名川キッズクラブの弘川さんも、「みんなで、けんぽうビンゴ!」というテーマで講義をされます[4日(土)14:50〜15:40。3階325教室]。異色の講座は、今年4月から就任された尼崎市教育委員会の教育長が「文科省出身教育長、尼崎の教育を考える」というテーマで講義されます[5日(日)14:50〜15:40。3階325教室]。
2018サマセミ-002.jpg  2018サマセミ3.jpg
posted by もりぞー at 12:35| Comment(0) | 交流分野

2018年07月30日

猪名の里自然クラフト2018:竹のバターナイフを製作

 29日。自然と文化の森協会・緑部会が主催の「猪名の里自然クラフト:バターナイフを作ろう」がおこなわれました。猪名川キッズクラブも参加しました。台風が通り過ぎて、いつもより少し涼しい自然林のテントの下での作業です。最初に、石丸先生から竹についてのお話を聞きました。
IMG_5865.JPG  IMG_5879.JPG
 土田さんからバターナイフの作り方の説明を聞きました。基本の形まで作っていただいている物を、ペーパーをかけて形を整えていきます。ナイフの刃の部分が出来るように、黙々とひたすらペーパーでこすり続けます。
IMG_5884.JPG  IMG_5886.JPG
 1時間ほどペーパーでこすると、素敵なバターナイフの完成です。参加した猪名川キッズクラブの子ども達も、頑張って最後まで仕上げることが出来ました。
IMG_5889.JPG  IMG_5891.JPG
posted by もりぞー at 13:00| Comment(0) | 緑分野