キッズクラブが田能の水路でザリガニ釣りを楽しみました♪♪

 27日。猪名川キッズクラブの8家族とスタッフで26人が参加して、田能の農業用水路でザリガニ釣りを楽しみました。農業公園の周辺地域には、尼崎では残り少なくなった田畑が多く残っており、緑豊かな田園風景を見ることが出来ます。
IMG_3690.JPG
 田んぼをうるおす農業用水路には、たくさんの生き物が生息しています。キッズクラブは、スルメをエサにしてザリガニ釣りです。水路の底を歩いているザリガニの前におろすとすぐにハサミでつかみに来ます。杭の陰からもザリガニが出てきます。
IMG_3686.JPG
 釣り上げたザリガニを手で持つことが出来るようになりました。赤い色をしたアメリカザリガニを手で持って、ニコニコ顔です。
IMG_3695.JPG
 水路の生き物の観察会もしました。数が少なくなっているメダカも見つかりました。ほかには、ドジョウ、カエル、オタマジャクシ、ヤゴ(ウスバキトンボ)、ハイイロゲンゴロウ、ミズムシ、ヒルなどを見ることが出来ました。田んぼがあり、水路があることで、たくさんの生き物達が生息しています。
IMG_3692.JPG
 秋には、農家の方のご協力を得て農業公園のすぐ横の田んぼで、稲刈りが終わったあとにレンゲの種をまきをします。レンゲ畑をつくり、春にはレンゲの花の中で楽しみます。多くの生き物たちの住処でもあり、人の心が安らぐ場でもあるすばらしい田園風景をいつまでも残したいと思います。
IMG_3691.JPG

posted by もりぞー at 18:27| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ