2017年08月23日

自然と文化の森プラットフォームでゴミ問題を考えました

 22日。尼崎市園田地域振興センターのコミュニティルーム園田で、8月の自然と文化の森プラットフォームを開催しました。これまでのペットボトルキャップのリサイクルや牛乳パックのリサイクルのお話のまとめとして、今回は尼崎市資源循環課のみなさんから「ゴミ減量とリサイクル」というテーマでお話をしていただきました。ゴミ減量の大切さ、ゴミ分別の方法などについて詳しくお話をしていただきました。
IMG_3669.JPG
 市民や地域で活動されている団体など11名の参加があり、家庭ごみの出し方や事業所ごみの出し方などについて質問が相次ぎました。ゴミ減量・リサイクルの大切さを知ると共に、市民の立場でおこなうこと・しなければならないことについて考えることができたプラットフォームになりました。
IMG_3668.JPG
 次回の偶数月の自然と文化の森プラットフォームは、10月17日(火)です。内容が決まりましたらお知らせします。
posted by もりぞー at 15:29| Comment(0) | 交流分野

今日(8月23日)は二十四節気の処暑(しょしょ)

 今日(8月23日)、および、白露までの期間をいいます。太陽黄径150度、立秋から数えて15日目ころを処暑といいます。暑さが和らぐという意味で、萩の花が咲き、穀物が実り始めるころです。
 厳しい暑さも峠を越し、朝夕は涼しい風が吹き始め、山間部では早朝に白い露が降り始め、秋の気配を感じます。このころは台風のシーズンでもあり、二百十日、二百二十日とともに台風襲来の特異日です。
IMG_3627.JPG

posted by もりぞー at 09:20| Comment(0) | 歴史文化分野