2017年08月09日

第17回農作業体験学習講座【第7回里芋・野菜栽培】8月5日

8月5日朝から猛暑でしたが19名の会員が集まりました。002.jpg
水やりのため、まず除草し固まった土を砕き畝の両側に土手を作るべく土あげをしました。
003.jpg
畝溝に潅水し柄杓で里芋の株元に水やりを行い本日の作業は完了です。
005.jpg
posted by もりぞー at 18:40| Comment(0) | 農業分野

里芋の露

梅雨も明け季節が夏に移行するとグングン里芋が成長していきます。004.jpg
朝、大きい里芋の葉には夜露が溜まっています。001.jpg
この里芋の葉に溜まった露で習字の手習いをすると上達が速いと昔からの言い伝えがあります。
8月5日朝収集した露で双星高校でのサマーセミナーで手習い実演を行いました。
002.jpg
posted by もりぞー at 17:07| Comment(0) | 農業分野

水辺まつりプレイベント【筏】

8月6日むし暑い朝でしたが8名の農部会員が集結、
A農園から藻川中園橋河畔に筏部材を搬送組み立て
川辺に浮かべ昼からの水辺まつりプレイベントに
備えました。筏スタッフの皆様です。001.jpg
試運転を実施し、運航確認、安全性の確認等行いました。002.jpg
posted by もりぞー at 16:18| Comment(0) | 農業分野

第12回 宝塚保養キャンプ(8/12〜18)のお知らせ

 宝塚保養キャンプは2012年3月から福島県などの子ども達を迎えて春と夏におこなわれており、これまでに11回がおこなわれてきました。福島原発事故以降、いまだに高濃度の放射能に汚染された地域が多くあり、その中で生活せざるを得ない子ども達も多くいます。子ども達の心と体の保養を目指したキャンプが今年もおこなわれます。今回のキャンプの後半は、高野山の宿坊での宿泊も計画されています。
 猪名川キッズクラブのスタッフも毎回の保養キャンプで、子ども達の自然遊びなどの支援に参加してきました。福島原発事故はいまだ終わっていません。多くの皆様のご支援をお願いいたします。
8.12宝塚キャンプ.png
♪♪ カモメ ♪♪(長淵 剛)
 http://protestsongs.michikusa.jp/japanese/kamome.html

posted by もりぞー at 09:00| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ