2017年08月02日

琵琶湖・淀川水質保全機構:活動助成成果報告会に参加しました

 1日。昨年度に琵琶湖・淀川水質保全機構からの子ども水質保全活動助成を受けた団体(一般:3団体。学校:5校)の成果報告会が大阪府立ドーンセンターでおこなわれました。
IMG_3512.JPG
 琵琶湖・淀川水質保全機構は、「飲める水。遊べる水辺。次世代に」をキャッチフレーズに「遊んだり泳いだりするのに適した河川や湖にする」という目標を実現するために、琵琶湖・淀川流域における水質保全に関する調査研究・啓発・活動支援事業などに取り組んでおられ、自然と文化の森協会と猪名川キッズクラブも取り組んでいるBYスタンプラリーやわくわく水質調査も実施されています。自然と文化の森協会の「水辺で楽しもう」の活動に、今年度の助成をいただいています。
 報告会には自然と文化の森協会から3名が参加しましたが、お聞かせいただいた報告団体の取り組みを参考にさせていただき、水辺での活動をさらに充実させていきたいと思います。
IMG_3515.JPG
posted by もりぞー at 09:06| Comment(0) | 水辺分野