2017年07月20日

みんなの尼崎大学:サマーセミナー(8/5)ご案内

 尼崎市・尼崎市教育委員会の主催で、8月5日・6日に「みんなの尼崎大学:サマーセミナー」が尼崎双星高等学校を会場におこなわれます。
自然と文化の森協会も、「食べて遊んで尼崎が誇る自然と文化を学ぼう」と題して一日目に講義をおこないます。園田地域に残る尼崎が誇るべき川や林の自然、農地を紹介する講義と、それらを直に感じてもらえる体験コーナー「藻川の魚を食べてみる・猪名川自然林の草木で笛を鳴らす・田能の里芋の露で墨絵や書を書く・顕微鏡で生き物の不思議を発見など(予定)」をおこないます。
8.5サマセミ:プログラム表.jpg

【自然と文化の森協会の発表】
◎8月5日(土)1時間目(9:30〜10:20)。3階325教室。
☆自然と文化の森・猪名の里の紹介[尼崎でここにしかない物]。アユなどの藻川の魚試食。田能のさといも展示・田能の里芋の露で墨絵や書を書く。顕微鏡で生き物の不思議を発見。猪名川自然林の草木で笛を鳴らす。などを予定
☆参加いただいた方には、小冊子『ようこそ自然と文化の森:猪名の里へ』をプレゼント。
☆園田のまちの自然や農業、歴史文化に興味のある方のおいでをお待ちしています。


posted by もりぞー at 00:06| Comment(0) | イベント案内