2017年07月17日

水辺で楽しもう:田能の農業用水路で生き物さがしを楽しむ

 16日。田能1丁目の農業用水路に家族連れを中心に72人が集まって、生き物さがしをしました。豊中や伊丹といった市外からや、尼崎市の中でも大庄・立花・武庫之荘などの遠方から参加された方も多くありました。
IMG_3377.JPG
 今の時期は、田んぼの稲の根の張りをよくするために田んぼに水を入れない時で、水路の水は少な目です。そのため、小さな子ども達にも生き物が捕りやすいのです。水路の中にアミを入れると、アメリカザリガニ、ドジョウ、タモロコ、オタマジャクシが次々とアミに入ります。藻川での魚捕りと違って、どの子のアミにも何かが入ります。浅くて安全な水路で、生き物と触れ合ってみんな楽しそうです。
IMG_3369.JPG
 みんなで捕まえた生き物の観察会です。毎年参加している子ども達も多くいて、先に名前を言ってくれる子ども達もいます。残念ながら、メダカは捕まりませんでした。メダカに見えたのは外来種のカダヤシでした。希少種に指定されているドジョウはたくさんいました。タモロコやカワニナなどもいて、まちの中ですが生き物豊かな農業用水路が残っています。
IMG_3381.JPG
 ケーブルテレビのベイコムさんの取材がありました。11chのベイコム地元ニュースで、7/18〜24までの毎日(11:00.14:30.20:30.22:00)に放送されます。7/25以降は、インターネットでも観ることができます。
IMG_3382.JPG


posted by もりぞー at 13:09| Comment(0) | 水辺分野

自然林で楽しもう2017:セミ捕り&セミの抜け殻調べ(7/30)ご案内

 7月の自然林で楽しもうは、日本自然保護協会の「全国一斉わぉ!わぉ!自然かんさつ会〜セミのくらし〜」として、猪名川公園・猪名川自然林で7/21と7/30の2回実施します。
一斉観察会ちらし-001.jpg
 2回目の7/30は、セミ捕り&セミの抜け殻調べです。猪名川自然林・猪名川公園では、6種類ものセミの鳴き声を聞くことが出来ます。尼崎でおなじみのアブラゼミ・クマゼミ・ニイニイゼミ・ツクツクボウシの他に、ミンミンゼミやヒグラシも鳴き声が聞かれます。何種類のセミの鳴き声が聞け、何種類のセミを見つけることが出来るでしょうか? 
 また、セミの抜け殻からセミの種類や雌雄を見分けることが出来ます。みんなでセミの抜け殻を集めて、チャレンジしたいと思います。夏休みの自由研究にもピッタリです!!
7.30セミの抜け殻調べ.jpg

posted by もりぞー at 09:16| Comment(0) | イベント案内