2017年07月31日

猪名川キッズクラブ:猪名川自然林の木陰でクラフト作り

 30日。一般募集イベントの自然林で楽しもう終了後、猪名川自然林でキッズクラブの独自活動:夏休みクラフト作りをおこないました。
IMG_3496.JPG
 自然と文化の森協会の尾崎さんの指導で、猪名川自然林で集めた木の枝や木の実などの素材を使ってのブローチ作りです。
IMG_3497.JPG
 輪切りの木に、思い思いにボンドで貼り付けていきます。世界に一つしかない自分だけのブローチが出来ていきます。
IMG_3498.JPG
 自然林で伐採されたセンダンの太い枝をノコギリで切って台を作り、竹と折り紙でチョウチョも作りました。かわいいお土産ができました。みんなで楽しみながら頑張りました。
IMG_3501.JPG
posted by もりぞー at 18:17| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

自然林で楽しもう2017:ニイニイゼミやアブラゼミもたくさんいました♪♪

 30日。家族連れを中心に34人が参加して、猪名川公園で「セミ捕り&セミの抜け殻調べ」をおこないました。セミの羽化観察会に続いて、日本自然保護協会の『全国一斉わぉ!わぉ!自然かんさつ会〜セミのくらし〜』の一環としての実施です。
IMG_3491.JPG
 セミ捕りでは、高いところに止まっているセミに苦労しながらも、たくさんのクマゼミ、アブラゼミ、ニイニイゼミを捕まえました。捕まえながら、雄と雌の見分け方もおしえてもらいました。
IMG_3478.JPG
 樹液を吸いに来たコムラサキやシロテンハナムグリも見つけました。
IMG_3483.JPG
 セミの抜け殻をみんなで集めます。集めた抜け殻を種類ごとに分け、雄雌も調べました。抜け殻調べの結果は、【ニイニイゼミ:26個。アブラゼミ:25個。クマゼミ:79個】でした。ニイニイゼミやアブラゼミの抜け殻も多く見つかり、自然が豊かであることが分かりました。
IMG_3487.JPG
※ケーブルテレビ・ベイコム地元ニュースの取材がありました。放送は、8月1〜7日 11:00/14:30/20:30/22:00です。後日、インターネットでも観ることができます。
IMG_3492.JPG
posted by もりぞー at 09:11| Comment(0) | 緑分野

自然体験活動2017:上坂部西公園の昆陽川で生き物観察

 29日。尼崎公園緑化協会が主催する「何がいるかな? 園内の川の生き物を調べよう」がおこなわれました。自然と文化の森協会から6人が講師&スタッフとして参加し、上坂部西公園の中を流れる昆陽川の生き物さがしを家族連れ約30人の参加者とおこないました。
IMG_3460.JPG
 川底には少し泥があり、子ども達は最初はなかなか水の中に入れずに上からアミですくっていましたが、足首くらいの深さしかないので、慣れると中に入って頑張ります。
IMG_3463.JPG
 小さな魚が泳いでいるのを追いかけると、次々と子ども達のアミに入ります。特定外来種のカダヤシもいましたが、尼崎ではほとんど見られなくなったメダカも見つけました。
IMG_3471.JPG
 フナの仔魚やタモロコも混じっています。ウシガエルの大きなオタマジャクシにびっくりです。
IMG_3468.JPG
 最後にみんなで捕まえた生き物の観察会です。フナ・タモロコ・メダカ・ドジョウ・ドンコ・カダヤシ・アメリカザリガニ・ヌマエビ・オタマジャクシ(ウシガエル)・ヤゴ(シオカラトンボ、イトトンボ)・シジミ・ヒメタニシ・モノアラガイ・アメンボ・ミズスマシなど、たくさんの生き物が生息していることが分かりました。公園を散歩していて通りがかられた方も一緒にご覧になって、尼崎ではほとんど見られなくなったメダカをはじめたくさんの生き物がいることに驚かれていました。
 今回の体験が身近な自然を見直してもらうきっかけになればうれしいです。
IMG_3474.JPG

posted by もりぞー at 16:02| Comment(0) | 体験学習

2017年07月29日

環境体験学習2017:わかば西小学校から子ども達の感想が届きました

 5月に藻川での環境体験学習:魚捕り&生き物観察をおこなったわかば西小学校3年生から、子ども達の感想が届きました。学校では、自分たちの体験をもとにして新聞を書いてまとめたりという学習をしたようです。
児童感想表紙.jpg
 子ども達の感想には、藻川での環境体験学習が楽しかったこと、自然を大切にしたいという気持ち、スタッフへのお礼の言葉等がかかれていました。
児童感想1.jpg
児童感想2.jpg
児童感想3.jpg

posted by もりぞー at 14:22| Comment(0) | 体験学習