2017年06月13日

自然林チョウの庭で、保全管理作業

 猪名川自然林のチョウの庭(通称)は、小学校の環境体験学習や家族での自然体験活動などの活動場所としても使用しています。市尼グランドで放置されていたベンチの廃材をいただいて、8年ほど前にテーブルやベンチを再生して使用していました。
IMG_3105.JPG
 廃材を活用して制作し、しかも制作からかなりの年月が経ってきて痛みが目立ってきました。秋になると小学校の環境体験学習で使うことが多くなります。そのため、体験事業部会のスタッフで、テーブルの補修作業をおこないました。
IMG_3104.JPG
posted by もりぞー at 14:17| Comment(0) | 緑分野

自然林で楽しもう2017:可愛いバッタの赤ちゃんがいっぱい見つかった♪♪

 11日。家族連れを中心に44名の参加者で、猪名川自然林や猪名川河川敷の自然を楽しみました。クローバーで花飾りを作り、ヘラオオバコの花をつけた茎で草相撲を楽しみました。自然林では、ヤブニッケイに白い小さな花が咲いていました。葉の匂いも嗅いで自然を感じました。
ヤブニッケイ1.JPG
 ヤブニッケイの虫こぶを観察していると、クサギカメムシがいました。ヤブツバキの葉には、オオキンカメムシがとまっています。大型のカメムシでとってもきれいな色をしています。蛍光色の紫色っぽい輝きがあります。
IMG_3084.JPG
 猪名川河川敷では、キリギリスやショウリョウバッタなどの小さな赤ちゃんがいっぱい見つかりました。ムシが苦手な子ども達も、さわることが出来たようです。8月の生き物探しや10月のバッタ捕りで、大きく成長したキリギリスやバッタ達と出会いたいと思います。チョウ、トンボ、コガネムシ、テントウムシなども見つかりました。
IMG_3085.JPG
posted by もりぞー at 09:52| Comment(0) | 緑分野