2017年05月31日

ヒメボタル〜陸上で一生を送る陸生のホタル〜

 コウチュウ目ホタル科の昆虫の一つです。成虫がよく光るホタルの一つですが、ゲンジボタル、ヘイケボタルに比べると知名度は はるかに低いホタルです。ヒメボタルは、陸上で一生を送るホタルです。幼虫は陸生で、カタツムリなどを食べます。日本ではホタルといえば清流を連想しますが、世界のホタルは陸生の方が普通で、森林内に生息するものが多いのです。
IMG_2910.JPG
 一般に、ホタルといえば、ゲンジボタルやヘイケボタルを思い浮かべる人が多いと思います。これらの幼虫は水の中にすんでいて、残念なことにほとんどの都市河川では水質汚濁が進み、幼虫時代を水中ですごすゲンジボタルやヘイケボタルと、その餌となるカワニナなどの巻き貝の仲間はすめなくなってしまいました。
 ところが、ヒメボタルは、世界中のほとんどのホタルのなかまと同様に、陸上で一生を送るために、水質汚濁の影響を受けずにすみました。都市部でも、開発のかげで雑草のはえた河川敷や竹林などの意外に身近なところでこのホタルは生き延びていたのです。
ヒメボ幼虫.JPG
 現在は、尼崎市内では猪名川・藻川の河川敷などにのみ生息していますが、本来は 森林や竹林、草原などにすむホタルで、「森のホタル」とも呼ばれています。かつては、猪名川沿いの河畔林(自然林)や竹林、社寺林で数多く見られていたそうです。
 しかし、都市開発により猪名川沿いの河畔林や竹林がなくなり、本来の生息場所を追われすぐそばにあった猪名川・藻川の河川敷でかろうじて生き残っているものと考えられます。メスは飛行できないため移動性は小さく、絶滅の危機と隣り合わせの状態といえるでしょう。大阪府では準絶滅危惧種に指定されています。
RIMG0017.JPG
posted by もりぞー at 09:46| Comment(0) | 猪名の里の生き物たち

2017年05月30日

水辺で楽しもう2017:藻川で魚捕り&外来植物駆除活動(6/4)にご参加ください

 6月の水辺で楽しもうは、藻川に入って魚やエビ、カニなどの水生生物を捕まえます。藻川・中園橋付近の水質は、清流といわれるほどのきれいな水質になっています。海から戻って来たアユの稚魚や、きれいな水にしかすまないトビケラの仲間も見られるかもしれません。藻川で初夏の一日をのんびり楽しみながら、藻川の素晴らしさを感じてください。
 また、猪名川河川レンジャーのみなさんと一緒に、藻川の河川敷に芽生えた特定外来植物:アレチウリの抜き取り(駆除)活動もおこないます。自然に触れ合った後、自然を守るボランティア活動にも参加して下さい。当日参加もOKですが、できるだけ事前の申し込みをお願いします。

6.4水辺:魚捕り.jpg
posted by もりぞー at 09:29| Comment(0) | イベント案内

2017年05月29日

キッズクラブ:サツマイモの苗を植え付け、タマネギを収穫しました

 27日。猪名川キッズクラブの家族が、田能の自然と文化の森協会の農園に集まりました。農業部会のスタッフの指導のもとに、サツマイモの苗植えからスタートです。2畝に100本ほどの苗を植え付けました。
IMG_3020.JPG
 水やりもしっかりとします。ジョロを手に、みんなで頑張ります。
IMG_3023.JPG
 タマネギの収穫です。雨が少なかったためか生育が遅れて、収穫を2週間延ばしました。大きなタマネギがたくさんできています。抜くのにも力がいります。
IMG_3025.JPG
 抜いたタマネギも、子ども達が運んでくれます。たくさんのタマネギがお土産になりました。
IMG_3027.JPG
 農園の水路には、カエルがたくさんいます。作業が終わると、子ども達はカエル捕りに夢中です。小さなカエルを手に乗せて大喜びです。カエルをさわるのも平気になりました。
IMG_3032.JPG
posted by もりぞー at 09:21| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

2017年05月28日

田能のヒメボタル観察会Aを終えて

 26日。農業公園でヒメボタル観察会の2回目をおこないました。夜になり肌寒い気候でしたが、27人の参加がありました。午前中の環境体験学習に参加していた子どもが、案内のチラシを見て家族で参加してくれていました。
RIMG0017.JPG
 竹やぶに行くと、たくさんのヒメボタルが光を放っていました。竹やぶは風もあたらず、何匹ものヒメボタルが通路の上まで飛び交っていました。通路を飛ぶヒメボタルをそっとつかまえて、手のひらに乗せます。ホタルを初めて見る子ども達が多く、じっと見つめていました。
IMG_3005.JPG
 観察会に参加してもらうことによって、尼崎市内で唯一ヒメボタルが生息し続けているこの場所のすばらしさを実感していただき、ヒメボタルが生息するこの場所を守っていこうという気持ちを一人でも多くの方に持っていただければと思います。
※今週末くらいまでは、藻川や猪名川河川敷でヒメボタルの光を楽しめそうです。
ヒメボ6.RIMG0005.JPG
posted by もりぞー at 09:40| Comment(0) | 緑分野

環境体験学習:尼崎市立園田小学校が猪名川自然林で自然体験

 26日。園田小学校3年生149人が、学校から歩いて猪名川公園・猪名川自然林にやってきました。自然と文化の森協会からのべ13人がスタッフとして参加して、環境体験学習〜猪名川自然林に親しもう〜をおこないました。
IMG_3008.JPG
 午前中は、猪名川公園で自然観察オリエンテーリングです。地図を手にグループでポイントをさがし、問題を解きながら自然観察をおこないます。
IMG_3011.JPG
 途中で木の枝鉛筆を作り、クロガネモチの葉で名札作りもしました。「しっかり見つめる眼」をキーワードに、ポイント以外でもサルノコシカケ、キクラゲ、大きな松ぼっくりなど、楽しいことをいっぱい見つけてくれました。
IMG_3009.JPG
 午後は、猪名川自然林(猪名川風致公園)の観察ウォークです。ヤブニッケイなどの木の葉の匂いを嗅いだり、コゲラ(キツツキ)の巣穴やカラスの巣を観察しました。船詰公園では猪名川を荷物運搬の船が通っていたことを、猪名川公園の船板塀の倉庫やこの場所に船詰神社があったことと合わせて説明しました。
IMG_3012.JPG

posted by もりぞー at 00:05| Comment(0) | 体験学習

2017年05月26日

2017年6月:自然と文化の森協会&猪名川キッズクラブ・イベント&活動予定。

太文字の活動は、どなたでも参加いただけます。
  皆様の参加を、お待ちしています♪♪
☆日程などが変更になる場合もあります。
☆問い合わせ・申込先:福本 メールする hukumo08@bca.bai.ne.jp

ネジバナ1.JPG

 3日(土)農作業体験講座:里芋栽培&野菜栽培
     ※ 農作業体験講座受講者が対象です。
 3日(土)エコあまフェスタ2017
     10:00〜11:30 塚口さんさんタウン2Fスカイコム広場
     ※ 自然と文化の森協会も猪名川自然林紹介のブースを出展します。
     [主催]あまがさき環境オープンカレッジ実行委員会・尼崎市
 4日(日)水辺で楽しもう:藻川で魚捕り&アレチウリ駆除活動
     9:40 藻川中園橋河川敷  [参加費:1人200円]
 5日(月)環境体験学習:園田北小学校3年生・出前学習
 6日(火)環境体験学習:潮小学校3年生・藻川に親しもう
10日(土)自然と文化の森協会6月幹事会
11日(日)自然林で楽しもう:樹木の花&バッタの赤ちゃんをさがそう
     9:40 猪名川公園入口  [参加費:1人200円]
11日(日)キッズクラブ:葦の葉でちまきを作ろう
     ※ 猪名川キッズクラブ登録者が対象の活動です。
11日(日)猪名川自然林保全管理作業
15日(木)環境体験学習:園田北小学校3年生・藻川に親しもう
17日(土)農作業体験講座:里芋栽培
     ※ 農作業体験講座受講者が対象です。
18日(日)家族で一緒にまち探検(わがまち再発見歴史探訪)
     [テーマ] 園田のまちの不思議発見
     13:30 阪急園田駅1階  [参加費:1人200円]
19日(月)環境体験学習:名和小学校3年生・猪名川自然林に親しもう
20日(火)自然と文化の森プラットフォーム
     [テーマ]牛乳パック回収から見えること
     10:00 コミュニティルーム園田   [参加無料]
     [主催]尼崎市園田地域振興センター
20日(火)環境体験学習:園田東小学校3年生・出前学習
21日(水)藻川クリーン活動&草花観察会
     13:00 藻川:中園橋東詰  [参加無料]
     [主催]園田地域福祉作業所交流
23日(金)環境体験学習:園和北小学校3年生・出前学習
23日(金)環境体験学習:園田北小学校3年生・出前学習
25日(日)キッズクラブ:七夕の笹飾りを作ろう&流しそうめんを食べよう
     ※ 猪名川キッズクラブ登録者が対象の活動です。
25日(日)猪名川自然林保全管理作業
29日(木)環境体験学習:園田小学校3年生・藻川に親しもう
30日(金)環境体験学習:園和北小学校3年生・藻川に親しもう

6.20プラット牛乳パック回収.jpg
posted by もりぞー at 21:39| Comment(0) | イベント案内