2017年02月28日

3月:自然と文化の森協会&猪名川キッズクラブ・イベント&活動予定

太文字の活動は、どなたでも参加いただけます。
 皆様の参加を、お待ちしています♪♪
☆日程などが変更になる場合もあります。
☆問い合わせ・申込先:福本 メールする hukumo08@bca.bai.ne.jp
IMG_0527.JPG
 4日(土)自然と文化の森協会3月幹事会
 5日(日)水辺で楽しもう:藻川を歩いて春を見つけよう
   9:40 藻川中園橋東詰  [参加費:1人200円]
12日(日)自然林で楽しもう:猪名川自然林で春をさがそう
   9:40 猪名川公園入口  [参加費:1人200円]
12日(日)キッズクラブ:バウムクーヘンを作ろう
   ※ 猪名川キッズクラブ登録者が対象の活動です。
15日(水)藻川クリーン活動&草花観察会
   13:00 藻川:中園橋東詰  [参加無料]
   [主催]園田地域福祉作業所交流
18日(土)キッズクラブ:農作業体験&ツクシ採り
   ※ 猪名川キッズクラブ登録者が対象の活動です。
21日(火)自然と文化の森プラットフォーム
   [テーマ]地域の歴史とくらしを考える
   19:00 園田地区会館   [参加無料]
   [主催]尼崎市園田地域振興センター
25日(土)樹木図鑑発刊記念:自然観察ウォーク
   9:30 猪名川公園入口  [参加費:1人200円]
   ※ 参加者には樹木図鑑をプレゼント
     中学生以上が対象です。
26日(日)猪名川自然林保全管理作業

※ 2017年度猪名川キッズクラブ(登録者)の募集を開始しました!!
2017年度キッズクラブ入会案内-001.jpg
2017年度キッズクラブ入会案内-002.jpg

posted by もりぞー at 00:07| Comment(0) | イベント案内

2017年02月27日

自然と文化の森協会臨時総会を開催〜森構想を引き継ぐ4つの提案&組織改編・新役員を決定〜

 26日。園田地区会館で、自然と文化の森協会臨時総会を開催しました。尼崎市園田地域振興センター:新家センター長、森協会の顧問でもある園田会:大川会長も参加いただきごあいさつをいただきました。
IMG_2569.JPG
 「自然と文化の森構想」の目標年である2016年度を終えるにあたって、これまで15年間の森協会の活動の振り返り、この間の成果と課題に基づいた2017年度以降への取り組み目標の提案がおこなわれました。自然と文化の森構想は、「目標年ですべてが終了するのではなく、その後も、地域、市民、行政等の取り組みが継続され、一層発展していくことを展望します」と書かれています。2017年度以降に向けての取り組みとして「@自然保全地域としての面的な保全。Aビジターセンターの整備。B田能の里芋や農地の保全。C農風景の保全や歴史文化の継承」という大きな4つの取り組み目標が承認されました。
2017-001上.jpg
2017-001下.jpg
 自然と文化の森構想の区切りの年、10数年会長を務められた内田さんから佐藤さんへの会長の交代も提案・承認されました。内田さんは、名誉会長として行政や地域との橋渡しの先頭に立って継続して頑張っていただきます。佐藤新会長を先頭に活動を充実させ、サポート会員制度も新設し、より多くの方に参加いただけるよう取り組んでいきたいと考えています。
IMG_2566.JPG
 総会後、森協会の今後の活動などを参加者で語り合うワークショップがおこなわれました。会員からは「若い会員を増やそう。田能の里芋の茎を佃煮にして販売できないか。体験学習の拠点が欲しい。里芋や美味しい野菜作りを頑張りたい」という声が、森構想策定時からかかわっていただいている行政の方々からは「環境体験学習の受け入れはすばらしい。子どもを中心においた活動・農業を中心においた活動をさらに進めて欲しい。他の団体へ出かけて活動を広げるという方法もある」といった声が出されました。
IMG_2576.JPG
 佐藤新会長から「これからもみんなで意見を出し合い、みんなで方針を確認し、行政や地域団体との連携も大切にしながら計画的に進めていきたい」というまとめで終了しました。
No.578自然と文化の森協会臨時総会を開催2017.jpg


posted by もりぞー at 00:13| Comment(0) | 交流分野

2017年02月26日

自然林で楽しもう:猪名川自然林で春をさがそう(3/12)ご案内

 3月の自然林で楽しもうは、猪名川自然林で春をさがします。ヤブツバキ、ウメ、ヒカンザクラなどがピンクの花を咲かせます。参加者で、猪名川自然林で何種類のピンクの花が見つかるか、さがしたいと思います。
 ヤブツバキの花の蜜も吸えるかもしれません。花の匂いも楽しみながら、春の訪れを感じてください。当日参加OKです。歩きやすい服装でおいでください。

3.12自然林:春を.jpg
自然林で楽しもう:猪名川自然林で春をさがそう
◎ 日時  3月12日(日) 9時40分〜11時40分
◎ 場所  猪名川公園入口 集合 (雨天中止)
◎ 内容  @ ピンクの花をさがそう
      A 春の匂いを見つけよう
◎ 参加費 1人200円
◎ 持ち物 水筒。帽子。ビニル袋。(双眼鏡。虫眼鏡。軍手)
◎ 問合せ先  福本 メールする hukumo08@bca.bai.ne.jp
posted by もりぞー at 00:04| Comment(0) | イベント案内

2017年02月25日

わたしたちのつながるところ:福島の今とつながる(3/5)ご案内

 宝塚保養キャンプ実行委員会から、福島の今を考える集会(主催:「子ども脱被ばく裁判」を支える会)の案内が届きました。
 「3.11福島原発事故から6年。様々な被災者支援を打ち切り、収束しない原発の近くに人々を帰還させようとする国の姿が、目の前に浮かび上がりました。同時に、古くから続く私たちの社会のあり様、一人ひとりの課題も見えてきたのではないでしょうか。引かれた線や立場で分断され、バラバラになる現実と、つながることを求める心が揺れ動きます。あなたはこの今をどう生きますか?」(案内ちらしより)。
3.5福島と.jpg

posted by もりぞー at 00:05| Comment(0) | イベント案内

2017年02月24日

オガタマノキ(招霊木)に良い香りの花が咲いています♪♪

 猪名川風致公園(猪名川自然林)の北側入口付近などに植栽されている常緑の高木です。足元を見て、うすいピンク色で付け根が濃い赤紫色をした細長い花びらをさがしてください。甘く良いにおいもすると思います。花びらを見つけたら、上を見上げてください。人の背の高さくらいのところに少しと、木の一番上のてっぺん近くにたくさんの花をつけています。
IMG_2562.JPG
 オガタマノキは、3〜4月にうすいピンク色で基部が鮮やかな赤紫色の、非常に香りのよい花を咲かせます。落ちた花びらは良く目立ちますが、高い木の上のほうに咲くので、花を見つけるのは難しいことが多いです。
IMG_2560.JPG
 モクレン科で唯一の常緑高木で、神社などに植えられています。昔から神前に供えるときに使われたそうで、招霊(おぎたま)が転じてオガタマになったといわれています。南方系のアゲハチョウの仲間のミカドアゲハの食草です。
IMG_0509.JPG
posted by もりぞー at 13:57| Comment(0) | 猪名の里の花々

マツヘリカメムシ〜外来種の大型のカメムシ〜

 カメムシ目ヘリカメムシ科の昆虫です。体長は15〜20mmで、カメムシの仲間では大型です。赤みがかった淡黄褐色〜黒褐色で、前翅革質部の後半がやや白っぽい。後脚腿節にはトゲがあり、脛節はやや広がっています。
マツヘリカメムシ.JPG
 北アメリカから侵入した外来種のカメムシで、2008年に東京で初めて見つかり、関東地方から全国に生息域を拡大しています。成虫、幼虫ともに、マツの新芽、松ぼっくり、種子などから汁を吸うマツの害虫になっています。
マツヘリカメムシIMG_2512.JPG

posted by もりぞー at 00:04| Comment(0) | 猪名の里の生き物たち

2017年02月23日

水辺で楽しもう:藻川の堤防で春を見つけよう(3/5)ご案内

 3月の水辺で楽しもうは、早春の藻川の堤防を歩きます。太陽の光が当たる堤防の南側斜面では、草花がかわいい花を咲かせています。赤・青・黄のかわいい花を見つけたいと思います。ノビルやヨモギも葉を伸ばしています。素敵なにおいも楽しみたいと思います。
 モグラが土を盛り上げた塚も見つかるかもしれません。3月5日は、啓蟄(けいちつ)です。寒い冬を生き抜いたクビキリギスやツチイナゴの成虫、テントウムシにも出会えるかもしれません。当日参加OKです。歩きやすい服装でおいでください。
3.5水辺.jpg
水辺で楽しもう:藻川の堤防で春を見つけよう
◎ 日時  3月5日(日) 9時40分〜11時40分
◎ 場所  藻川中園橋東詰 集合 (雨天中止)
◎ 内容  @ 赤・青・黄のかわいい花を見つけよ
       A 春を見つけよう
◎ 参加費 1人200円
◎ 持ち物 水筒。帽子。ビニル袋。(双眼鏡。虫眼鏡。軍手)
◎ 問合せ先  福本 hukumo08@bca.bai.ne.jp
posted by もりぞー at 10:16| Comment(0) | イベント案内