2016年12月31日

「いきもの楽」講座C:野鳥を観察し生物多様性を学ぶ(1/22)ご案内

 あまがさき環境オープンカレッジと尼崎市が主催する「いきもの楽」講座『身近な生き物に親しみ、生物多様性を考える』というテーマでの4回目が実施されます。兵庫県のレッドデータブックに「貴重な自然景観の場」「貴重な植物群落」として記載される猪名川自然林をフィールドに、冬の野鳥を観察し、猪名川自然林の生態系などを知り、生物多様性について体験しながら学ぶ講座です。
 今回も、自然と文化の森協会のスタッフが講師を務めます。猪名川自然林や水辺の野鳥を観察しながら、自然の不思議を一緒に学びましょう。虫や生き物が苦手な方も大歓迎です。多くの皆様の参加をお待ちしています。

IMG_20160624_0001.jpg
IMG_20160624_0004.jpg
IMG_20160624_0005=1月.jpg

「いきもの楽」講座C:野鳥を観察し猪名川自然林の生態系を学ぶ
◎日時  1月22日(日) 9時30分〜12時
◎場所  猪名川公園入口 9:30集合 (雨天1/28)
◎内容  @冬の野鳥観察
      A猪名川自然林の生態系について
B生物多様性の大切さについて学ぶ
◎参加費 1人100円
◎持ち物 水筒。帽子。タオル。筆記用具。
◎問合せ・申込先 あまがさき環境オープンカレッジ 電話1(プッシュホン) 06-6421-0544
[主催] あまがさき環境オープンカレッジ。尼崎市
posted by もりぞー at 09:58| Comment(0) | イベント案内

2016年12月30日

1月:自然と文化の森協会&猪名川キッズクラブ:イベント&活動予定。 

皆様の参加を、お待ちしています♪♪
太文字の活動は、どなたでも参加いただけます。
☆日程などが変更になる場合もあります。
☆問い合わせ・申込先:福本 hukumo08@bca.bai.ne.jp
IMG_2282.JPG
 7日(土)ヒメボタル幼虫調査見学会
    13:30 藻川左岸:上園橋北側 水管橋付近  [参加無料]
    [主催]国土交通省近畿地方整備局猪名川河川事務所
    [協力]自然と文化の森協会
 7日(土)自然と文化の森協会1月幹事会
 8日(日)猪名川自然林で楽しもう:冬芽の観察&木の顔をさがそう
    9:40 猪名川公園入口  [参加費:1人200円]
 8日(日)キッズクラブ:おぜんざいを食べよう
   ※ 猪名川キッズクラブ登録者が対象の活動です。
15日(日)キッズクラブ:猪名川自然林で楽しもう
   ※ 猪名川キッズクラブ登録者が対象の活動です。
17日(火)自然と文化の森プラットフォーム
   [テーマ]園田の歴史と文化を考える
   19:00 園田地区会館  [参加無料]
   [主催]尼崎市園田地域振興センター
18日(水)藻川クリーン活動&草花観察会
   13:00 藻川:中園橋東詰  [参加無料]
   [主催]園田地域福祉作業所交流
21日(土)自然と文化の森協会:第3回会員懇談・意見交流会
22日(日)あまがさき環境オープンカレッジ[いきもの楽]講座C
   「猪名川自然林の野鳥と生物多様性を考える」
    9:30 猪名川公園入口  [参加費:1人100円]
    [主催]あまがさき環境オープンカレッジ・尼崎市
   ※ 主催者への事前申し込みが必要です。電話1(プッシュホン) 06-6421-0544
22日(日)キッズクラブ:猪名川自然林で楽しもう
   ※ 猪名川キッズクラブ登録者が対象の活動です。
26日(木)園田北小学校:環境体験学習(猪名川自然林に親しもう)
29日(日)私たちの樹木図鑑作成講座
   9:30 冨田住宅福祉会館 [参加費:1人200円]

2017.1.8自然林:冬芽の観察.jpg

posted by もりぞー at 10:34| Comment(0) | イベント案内

2016年12月29日

ヒメボタル幼虫調査見学会(1/7)ご案内

 国土交通省近畿地方整備局猪名川河川事務所からヒメボタル幼虫調査実施のお知らせが届きました。これまでと同じように、藻川河川敷でのトラップ調査がおこなわれます。ヒメボタルは陸生のホタルで、幼虫も水に入ることはありません。河川敷で育って冬を越しています。
 トラップの回収作業やヒメボタルの幼虫の生息確認作業の見学をおこない、参加者で幼虫観察やトラップにかかった生き物の観察をおこないます。当日参加OKです。暖かい服装でおいでください。

2017.1.7ヒメボタル幼虫調査.jpg

ヒメボタル幼虫調査見学&幼虫観察
◎ 日時  1月7日(土) 13時30分〜15時
◎ 場所  藻川左岸:上園橋北側水管橋付近 集合 (小雨決行)
◎ 内容  @ ヒメボタル幼虫調査の見学
        A 幼虫の観察
◎ 参加費 無料
◎ 持ち物 寒くない服装。(軍手.虫眼鏡)
◎ 問合せ先  福本 メールする hukumo08@bca.bai.ne.jp
[主催] 国土交通省近畿地方整備局猪名川河川事務所
[協力] 自然と文化の森協会
posted by もりぞー at 09:45| Comment(0) | イベント案内

2016年12月28日

スギドクガ(幼虫)〜ドクガなのに毒針毛がないカラフルな毛虫〜

 スギドクガはチョウ目ドクガ科の昆虫で、ほぼ日本全土に生息しています。幼虫は体長3〜4cmで、鮮やかな緑色で白線があり黒色の長い毛があります。胸の第1節の両側から黒く長い毛の束が前に伸びています。黄色の毛もあり、色鮮やかなカラフルな毛虫です。年に2回(初夏と秋)発生しますが、秋に発生したものは幼虫で越冬します。
IMG_0202.JPG
 スギ、ヒノキ、カイズカイブキなどの樹木につき、新しい葉よりも古い葉を好んで食べます。木の表面よりも、内側に多くいます。ドクガの仲間ですが、毒のある毛はありません。
IMG_0204.JPG

posted by もりぞー at 09:55| Comment(0) | 猪名の里の生き物たち

2016年12月27日

猪名川自然林で楽しもう2016:木々の冬芽や花芽の観察&木の顔をさがそう(1/8)ご案内

 1月の猪名川自然林で楽しもうは、冬の猪名川自然林を散策して木々の冬芽や花芽を観察したり、木の顔をさがします。木の葉を落とした落葉樹の幹には、様々なステキな顔が見つかります。
 冬ごもりをしている虫たちにも出会えるかもしれません。また、冬はバードウォッチングの季節です。コゲラ(キツツキ)や水鳥の姿が見られるかもしれません。当日参加OKです。暖かい服装でおいでください。

2017.1.8自然林:冬芽の観察.jpg

猪名川自然林で楽しもう:木の冬芽や木の顔をさがそう
◎ 日時  1月8日(日) 9時40分〜11時40分
◎ 場所  猪名川公園入口 集合 (雨天中止)
◎ 内容  @ 冬の自然林を散策し木の冬芽を観察
        A 木の顔をさがそう
◎ 参加費 1人200円
◎ 持ち物 水筒。帽子。ビニル袋。(双眼鏡。寒くない服装)
◎ 問合せ先  福本 メールする hukumo08@bca.bai.ne.jp
posted by もりぞー at 10:24| Comment(0) | イベント案内

2016年12月26日

ゲジ〜ゴキブリを食べてくれ、人間には無害な益虫〜

 ムカデの仲間で、ゲジ目ゲジ科の節足動物です。ゲジゲジと呼ばれますが、ゲジが正式名称です。肉食で、昆虫などを捕まえて食べます。走るのが速く、樹上での待ち伏せや、低空飛行してきた飛行中のガをジャンプして捕らえるほどの高い運動性を持っています。
ゲジIMG_2140.JPG
 人間にとって基本的には無害な生物であり、ゴキブリなどの衛生害虫をはじめ様々な小昆虫を捕食する点では「益虫」です。名前の由来は、天狗星にちなむ「下食時(げじきどき)」から「ゲジ」となった説や、動きが素早いことから「験者(げんじゃ)」が訛って「ゲジ」となったという語源説があります。
posted by もりぞー at 11:04| Comment(0) | 猪名の里の生き物たち

2016年12月25日

猪名川自然林の素材でクリスマスを楽しもうB

 藻川で採ったクズのつるで作ったリースに、猪名川自然林のスギの緑の葉、松ぼっくりやスギの実などを飾り付けました。中央には紙コップで作ったサンタクロ−スが下がっています。
IMG_2284.JPG
 カラタチの木の枝から出ているトゲを、マテバシイのどんぐりにつけました。トナカイに見えるでしょうか。
IMG_2315.JPG
posted by もりぞー at 09:52| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ