2016年11月30日

イオンモール伊丹で藻川の生き物展示をしました

 30日。国土交通省猪名川河川事務所(神崎川水質汚濁対策連絡協議会猪名川分科会)主催の猪名川水環境パネル展がイオンモール伊丹でおこなわれました。自然と文化の森協会もパネル展に協力し、スタッフ4人が参加して藻川の魚などの生き物展示をおこないました。
IMG_2104.JPG
 オイカワ、フナ、カマツカ、マハゼ、ウナギ、モクズガニ、テナガエビ、ヤゴ(4種類)など20種類ほどの藻川の生き物を展示しました。水槽を泳ぐ魚たちを見て、通りかかられた人の足が止まります。
IMG_2117.JPG
 人気は、テナガエビとウナギの幼魚でした。子ども達は観察ケースを手に持ったりしながら、水槽に顔を近づけて見入っています。
IMG_2109.JPG
 猪名川河川事務所の水質調査体験コーナーも、親子連れだけでなく多くの大人の方も参加されました。みなさん水質の良さに喜ばれていました。
IMG_2110.JPG
 パネル展示にも多くの方が足を止められ、猪名川河川事務所のみなさんの説明を聞いておられました。高齢者からは「昔は猪名川で魚捕りをしたのですが、川が汚くなってもう魚もいないと思っていました。水がきれいになったのですね。魚が戻ってきてうれしいです」という声が、若い人からは「猪名川の魚がいるなんて知らなかったです。びっくりしました」という声が多かったです。
IMG_2118.JPG
posted by もりぞー at 19:04| Comment(0) | 水辺分野

2016年11月29日

12月:自然と文化の森協会&猪名川キッズクラブ:イベント&活動予定。 皆様の参加を、お待ちしています♪♪

太文字の活動は、どなたでも参加いただけます。
☆日程などが変更になる場合もあります。
☆問い合わせ・申込先:福本 メールする hukumo08@bca.bai.ne.jp
IMG_2048.JPG

 3日(土)私たちの樹木図鑑作成講座:内容検討会
    9:00 冨田住宅福祉会館  [参加費:200円]
 4日(日)農作業体験学習講座:反省会
 4日(日)水辺で楽しもう:クズのつるで遊ぼう&リース作り
   9:40 藻川中園橋東詰  [参加費:1人200円]
 5日(月)農作業体験学習講座:里芋
10日(土)自然と文化の森協会幹事会
11日(日)キッズクラブ:クリスマス飾りを作ろう
   ※ 猪名川キッズクラブ登録者が対象の活動です。
18日(日)キッズクラブ:猪名川自然林で楽しもう
   ※ 猪名川キッズクラブ登録者が対象の活動です。
20日(火)自然と文化の森プラットフォーム
   [テーマ]自然と文化の森構想の今後を考える
   10:00 コミュニティルーム園田  [参加無料]
   [主催]尼崎市園田地域振興センター
21日(水)藻川クリーン活動&草花観察会
   13:00 藻川:中園橋東詰   [参加無料]
   [主催]園田地域福祉作業所交流
25日(日)猪名川自然林保全管理作業

2016.12.4水辺:クズで遊ぼう案内.jpg


posted by もりぞー at 00:21| Comment(0) | イベント案内

2016年11月28日

猪名川水環境パネル展:イオンモール伊丹(11/30)で藻川の生き物を展示します

 猪名川流域の水環境や生き物、流域の自治体や活動団体の取り組み、小学生も参加した水生生物調査や水質検査などの活動等に関するパネルが、イオンモール伊丹1階:スカイコート広場で展示されます。猪名川キッズクラブの藻川での活動の様子もパネル展示されます。
 30日(水)14:00〜16:30には、自然と文化の森協会のスタッフが参加して藻川の生き物展示もおこないます。猪名川河川事務所による水質調査体験(パックテスト体験)もできます。たくさんのみなさんのおいでをお待ちしています。

2016.11.30猪名川水環境パネル展.jpg
posted by もりぞー at 09:05| Comment(0) | イベント案内

2016年11月27日

猪名川水環境交流会にブース参加しました

 27日。川西市の川西アステホールで、神崎川水質汚濁対策連絡協議会・猪名川分科会(国土交通省猪名川河川事務所)が主催する猪名川水環境交流会がおこなわれました。会場入り口では猪名川のマスコットキャラクターのいなぼう(イノシシ)が出迎えます。
IMG_2080.JPG
 今回は体験コーナーが中心のイベントです。家族での参加者が多く、それぞれのコーナーで体験しながら猪名川の水環境について考えていました。猪名川河川事務所の水質調査体験のコーナーでは、子どもも大人も真剣な顔で水質調査に挑戦しました。
IMG_2082.JPG
 一庫ダム管理事務所からは、魚の展示がありました。大きなギギ、ナマズ、ウナギ、モクズガニは注目の的でした。猪名川漁協さんの漁具の展示や投網体験コーナーもありました。
IMG_2075.JPG
 自然と文化の森協会も、藻川の葦や猪名川自然林(河畔林)のヤブツバキの葉を使って、葦笛や木の葉笛のコーナーを担当しました。なかなか音が出ない子どももいましたが、スタッフの手を借りながら音がでるようになると、顔がほころびます。
IMG_2084.JPG
 同時におこなわれた「猪名川のい〜な写真展」表彰式では、自然と文化の森協会:福本副会長の作品(藻川での川流れの様子を撮影した写真)が「猪名川河川レンジャー賞」に選ばれ、表彰を受けました。
IMG_2094.JPG
posted by もりぞー at 18:24| Comment(0) | 水辺分野

2016年11月26日

キッズクラブ:収穫体験〜大根&田能の里芋を畑で収穫〜

 26日。キッズクラブの希望者で、大根や田能の里芋の収穫体験活動をおこないました。
 タマネギの畑の横で大根が大きな葉をいっぱい広げています。大根畑の中に入って、大きくておいしそうな大根をさがして抜きます。大根選びも楽しそうです。大きくて、抜くのも大変そうでした。
IMG_2068.JPG
 大きな大根を抜いて、大喜びの子ども達。大人もニコニコ顔です。
IMG_2070.JPG
 少し離れた畑で、田能の里芋の収穫です。里芋の大きな葉っぱにびっくりです。葉っぱを持つと、トトロになった気分です。
IMG_2071鈴木,谷口.JPG
 掘り返した株には、たくさんの子芋と大きな親芋がついています。たくさんのおいしそうな田能の里芋が収穫できました。田能の里芋は、「皮を剥いても手がかゆくならず、粘り気があって美味しい」と評判の田能に伝わる伝統野菜で、尼崎プレミアム遺産100選にも選ばれています。
IMG_2073鳥居.JPG

posted by もりぞー at 23:02| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

キッズクラブ:タマネギの苗を植え付け

 26日。猪名川キッズクラブの9家族26人が、田能の農園でタマネギの苗の植え付けをしました。自然と文化の森協会・農業部会のみなさんに教えてもらいながら、1本ずつ小さな苗を畑に植えます。
IMG_2059.JPG
 子ども達も家族の方と一緒に土に触れながら、1本1本ていねいに植えていきます。
IMG_2061.JPG
 キッズクラブへの体験参加のご家族も一緒でした。小さな子も苗を持って頑張りました。
IMG_2060.JPG
 全部で200本ほどの苗を植え付けました。植えたあとは自分たちでジョロで水やりです。収穫は来年の5月です。大きなタマネギがたくさん収穫できるのが楽しみです。
IMG_2064.JPG
posted by もりぞー at 14:25| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

2016年11月25日

環境体験学習:尼崎市立園和北小学校が猪名川自然林で自然体験

 25日。園和北小学校の3年生113人が、学校から歩いて猪名川自然林までやってきました。自然と文化の森協会から13人がスタッフとして参加し、子ども達の自然体験活動を支援しました。学校での出前学習。藻川での魚捕り。自然林でのクラフト作りに続いて、4回目になります。
IMG_2049.JPG
 今回は、猪名川公園全体を使っての自然観察オリエンテーリングです。グループごとに地図を見ながらポイントをさがし、自然や地域の歴史を考える問題を解いていきます。
IMG_2051.JPG
 ポイント以外にも、木の実の不思議を考えます。トウカエデの実を拾い、羽でクルクル回りながら落ちる様子を観察します。トウカエデの実は、風で飛ばされやすいようにできています。
IMG_2053.JPG
 自然林のマテバシイの葉で木の葉笛を作るコーナーもあります。木の葉も少し手を加えると楽しい遊び道具になります。
IMG_2055.JPG
 最後に、問題の答え合わせをしながら、自然の不思議さ、素晴らしさをみんなで共有しました。60年前に猪名川が付け替えられた時に、多くの人々の願いで残された自然林です。尼崎に唯一残る自然、キツネやタヌキもすむ身近で貴重な自然を、これからも大切にしていってほしいと思います。
IMG_2056.JPG

posted by もりぞー at 15:08| Comment(0) | 体験学習