2016年06月30日

こどもエコクラブフォトコンテストで『こどもエコクラブ賞』を受賞

 猪名川キッズクラブは、こどもエコクラブの登録団体になっています。毎回の活動の様子を報告すると、こどもエコクラブのホームページ[http://www.j-ecoclub.jp/]に全国のグループの活動とともに掲載されます。
 報告の時の写真をもとに、こどもエコクラブ「クラブ活動フォトコンテスト」がおこなわれています。2016年度第1期コンテストで猪名川キッズクラブの活動風景の写真が138作品の中から『こどもエコクラブ賞』に選ばれました。賞状と副賞の「川の水調査セット(測定項目5種・各10回分)」をいただきました(川の水調査セットは、藻川での活動の時に使用したいと思います)。
IMG_1210.JPG
 今回受賞した写真は、下の写真です。4月におこなった「レンゲ畑でお弁当を食べよう」の活動報告で使用したものです。田んぼ一面に咲くレンゲの花の中で、キッズクラブのみなさんが仲良くゆったり春の一日を楽しんでいる様子を評価していただいたようです。
IMG_0686.JPG
posted by もりぞー at 09:52| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

2016年06月29日

7月:自然と文化の森協会&猪名川キッズクラブ:イベント&活動予定。皆様の参加をお待ちしています♪♪

太文字の活動は、どなたでも参加いただけます。
☆日程などが変更になる場合もあります。
☆問い合わせ・申込は、福本(メールする hukumo08@bca.bai.ne.jp)へ。
IMG_1149.JPG
 2日(土)自然と文化の森協会幹事会
 3日(日)水辺で楽しもう:藻川で魚捕り&川遊び    
   9:40 藻川:中園橋河川敷  [参加費:1人200円]
 3日(日)農作業体験講座:里芋&野菜
 6日(水)園和小学校:環境体験学習(藻川に親しもう)
 7日(木)名和小学校:環境体験学習(藻川に親しもう)
 8日(金)園和北小学校:環境体験学習(藻川に親しもう)
10日(日)自然林で楽しもう:かわいいチョウや虫たちをさがそう
   9:40 猪名川公園入口   [参加費:1人200円]
10日(日)キッズクラブ:猪名川自然林のクリーン活動
   ※ 猪名川キッズクラブ登録者が対象の活動です。
11日(月)園田東小学校:環境体験学習(藻川に親しもう)
12日(火)園田北小学校:環境体験学習(藻川に親しもう)
13日(水)園田小学校:環境体験学習(藻川に親しもう)
16日(土)農作業体験講座:里芋
17日(日)水辺で楽しもう:水路でドジョウやザリガニをさがそう
   9:40 園和北小学校南門前  [参加費:1人200円]
19日(火)自然と文化の森プラットフォーム:園田の歴史と文化
   19:00 園田地区会館     [参加無料]
    [主催]尼崎市園田地域振興センター
20日(水)善法寺・南清水保育園:自然体験活動(藻川に親しもう)
20日(水)藻川クリーン活動&草花観察会   
   13:00 藻川:中園橋東詰   [参加無料]
   [主催]園田地域福祉作業所交流
22日(金)自然林で楽しもう:神秘的なセミの羽化&夜の虫をさがそう
   19:30 猪名川公園入口    [参加費:1人200円]
       ※ 猪名川公園の無料駐車場が利用できます。
    [協賛]パークマネジメント尼崎・猪名川公園管理事務所
24日(日)あまがさき環境オープンカレッジ[生き物:楽]講座@
     「藻川の水生生物と生物多様性を考える」

    9:30 藻川:中園橋河川敷
    [主催]あまがさき環境オープンカレッジ・尼崎市
   ※ 主催者への事前申し込みが必要です 右矢印1 電話1(プッシュホン) 06-6421-0544
28日(木)自然と文化の森協会臨時幹事会
31日(日)樹木図鑑作成講座G  
    9:30 冨田住宅福祉会館   [参加費:1人200円]
31日(日)猪名川自然林保全管理作業
posted by もりぞー at 09:34| Comment(0) | イベント案内

2016年06月28日

あまがさき環境オープンカレッジ主催講座 受講生募集のお知らせ

 あまがさき環境オープンカレッジと尼崎市が主催する「いきもの楽」講座が、『身近な生き物に親しみ、生物多様性を考える』というテーマで4回シリーズで実施されます。
 自然と文化の森協会のスタッフが講師を務めます。藻川や猪名川自然林で生き物と触れ合う体験をしながら、自然の不思議を一緒に学びましょう。虫や生き物が苦手な方も大歓迎です。
IMG_20160624_0001.jpg
IMG_20160624_0004.jpg
 1992年の地球サミットを契機に生物多様性の危機が言われ、2010年には生物多様性国家戦略が提起され、兵庫県でも「生物多様性ひょうご戦略」が策定されました。尼崎市でも「生物多様性ガイドライン」が作成されています。自然がないといわれる尼崎市にも、貴重な自然が残る場所として兵庫県のレッドデータブックに記載されている場所が3か所(藻川・猪名川自然林・猪名寺さぼくが丘の森)あります。
 兵庫県のレッドデータブックに記載され、多くの人達の取り組みにより身近に残る自然豊かな猪名川自然林と藻川をフィールドに、生物多様性について体験しながら学ぶ講座です。自然と文化の森協会のスタッフが、講師などを務めます。多くの皆様の参加をお待ちしています。
[問い合わせ・申込先]
 あまがさき環境オープンカレッジ 電話1(プッシュホン) 06-6421-0544
IMG_20160624_0005.jpg

posted by もりぞー at 10:36| Comment(0) | イベント案内

2016年06月27日

キッズクラブが、流しそうめんを楽しむ

 孟宗竹の太い竹を使って、猪名川自然林の木陰で流しそうめんを楽しみました。朝からスタッフがそうめん流しの台を作り、お母さん達に湯がいてもらったそうめんを流していきます。
14669954026910.jpg
 七夕の天の川に見立てて上からそうめんを流します。途中の子ども達が次々と取っていくと、最後の人のところまではなかなか届きません。子ども達は交代しながら、みんなお腹一杯になるまで食べました。4kgものそうめんが全部なくなってしまいました。でも、あとで聞くと、そうめんを流していたスタッフなど何人かのスタッフは、一口も食べられなかったそうです。。。
IMG_1202.JPG
posted by もりぞー at 15:10| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

雨の季節 〜朽ち木にキセルガイやキノコが・・・〜

 毎日、梅雨の雨が続いています。猪名川自然林の中も湿気が多くじめじめとしています。自然林の朽ち木には、キセルガイがたくさんいます。キセルガイはカタツムリの仲間で、ヒメボタルの幼虫が餌にしているといわれています。現在、猪名川自然林にはヒメボタルは生息していませんが、将来 ヒメボタルが戻ってきてくれるとうれしいなぁと思います。
IMG_1181.JPG
 朽ち木などには、かわいいキノコもたくさん生えています。雨の季節ならではの様子が見られる猪名川自然林です。
IMG_1177.JPG
IMG_1179.JPG

posted by もりぞー at 00:04| Comment(0) | 緑分野

2016年06月26日

キッズクラブが、七夕のササ飾り作り

 26日。前日までの雨も上がり、お日さまが顔を出す良いお天気になりました。キッズクラブの17家族:親子44人が参加して、猪名川自然林のササ(竹)を使って七夕のササ飾り作りをしました。
IMG_1192.JPG
 豊中側の自然林にはササや竹がたくさん生えています。間伐も兼ねてササ(竹)を少し切り出し、七夕飾り用に使いました。梅雨のすき間の太陽が照り付けましたが、お日様の当たらない自然林の木陰で作業をおこないました。色とりどりの短冊に願いを書いたり、色紙を切って飾りを作ってササにぶら下げました。「たなばた」の曲をバックミュージックに流して、ゆったりとした時間を過ごしました。かわいくて素敵な七夕のササ飾りがたくさん出来上がりました。
IMG_1198.JPG

posted by もりぞー at 18:18| Comment(0) | 猪名川キッズクラブ

2016年06月25日

猪名川自然林の林縁の草刈りを実施

 25日。猪名川自然林の保全管理作業の一環として、小学校の環境体験学習や猪名川キッズクラブの活動場所に使用している場所を中心に、猪名川自然林の林縁の下草刈りをしました。また、フェンスに巻きつたヤブカラシやヘクソカズラなどのつる草も取り外しました。フェンスのつる草を取り、下草を刈ることによって、風通しも良くなり、子ども達の活動もしやすくなりました。また、草刈りをすることで、カタバミやタンポポなどの日当たりが必要な花も咲きます。梅雨の雨で草が伸びていましたが、梅雨の晴れ間での作業になりました。
IMG_1185.JPG
 自然林の林縁部の自然な状態を保全するために、全面的に草刈りやつる草の除去をするのではなく場所を限定して実施しています。人の手を入れる部分と自然の状態を維持する部分とを見分けながら、「子ども達が親しめる自然林。エノキ・ムクノキ主体の猪名川自然林」の保全管理を進めていきたいと考えています。
IMG_1188.JPG
posted by もりぞー at 15:18| Comment(0) | 緑分野