2020年10月18日

藻川クリーン活動&草花観察会(10/21) ご案内

 毎月第3水曜日におこなわれている藻川のクリーン活動。今回は157回目になります。園田地域の福祉作業所の皆さんと一緒に藻川河川敷のゴミを拾い、藻川の環境美化に取り組みませんか? 終了後に行われる新籾さんの植物観察(河川敷の草花解説) も、楽しみの一つです。よろしければ、散歩がてらにご参加下さい。雨天の場合は中止します。
10.21藻川クリーン.jpg  10.21あまっこ.jpg
posted by もりぞー at 13:51| Comment(0) | 水辺分野

2020年10月17日

2020.10月自然と文化の森プラットフォーム:田能のヒメボタルを考えるA(10/20)ご案内

 自然と文化の森プラットフォームは、尼崎市園田地域振興センターが主催し、自然と文化の森協会が協力して毎月第3火曜日に開催されています。偶数月のプラットフォームは園田の自然環境を中心にしたミニ講座を実施し、参加者の意見交換・情報交換をおこなっています。
10.20プラットフォーム:ヒメボタルA1.jpg  10.20プラットフォーム:ヒメボタルA2.jpg
 10月のプラットフォームは、“田能のヒメボタル”をテーマにした第2回目です。ヒメボタル生息地保全のための取り組みなど、ヒメボタルの里サポータークラブの結成からの活動や想いなどをお聞きします。参加者でヒメボタルへの想いなどについて語り合います。どなたでも参加いただけますが、会場準備のため出来るだけ事前の申し込みをお願いします。みなさまの参加をお待ちしています。
10.20ヒメボタルが乱舞する風景を取り戻そう.jpg  10.20プラットA.jpg
posted by もりぞー at 11:13| Comment(0) | イベント案内

本日のサツマイモ収穫体験(芋掘り)は中止します

 本日(17日)、サツマイモ収穫体験(芋掘り)を実施予定でしたが、昨夜から雨が降り続いており、サツマイモ畑の畝間にも水が浮いています。そのため、今日と明日の実施は中止させていただきます。24日(土)と25日(日)に1週間延期をし、それぞれ13:30〜15:30で実施を予定しています。
おわび5.png   WM_H-JPN-IR_20201017-090000[1].jpg
posted by もりぞー at 08:11| Comment(0) | イベント案内

2020年10月16日

環境体験学習2020:尼崎市立難波の梅小学校3年生が猪名川公園で自然観察オリエンテーリング

 15日。尼崎市役所のそば・西難波町6丁目にある尼崎市立難波の梅小学校3年生117人が、貸切バス3台に乗って猪名川公園までやって来ました。台風14号の影響で1週間延期になっての実施です。自然と文化の森協会から10人がスタッフとして参加し、猪名川公園や猪名川河川敷での環境体験学習をコーディネートし子ども達の活動を支援しました。
DSCN1244.JPG  DSC_1510.JPG
 午前中は、猪名川公園で自然観察オリエンテーリングです。地図を見て、グループで回るコースを相談します。木に下がっている番号札を見つけ、問題を解いて回ります。10番は、「猪名川自然林の枯れ枝に円い穴が開いていました。この穴は、何が開けたのでしょう? @キツツキ(コゲラ)。Aリス。Bハチ(クマバチ)」という問題です。
DSCN1246.JPG  DSCN1247.JPG
 歩いている途中で、木の実を拾います。ドングリ・松ぼっくり・ナンキンハゼなど、たくさんの木の実が落ちています。自然遊びのコーナーもあります。カタバミの葉で10円玉をみがくと、ピカピカになります。松の葉で相撲もします。羽がついた種の模型作りも楽しみます。
DSCN1252.JPG  DSCN1249.JPG
 午後は、猪名川の河川敷でバッタなどの生き物探しです。草原を歩くと、たくさんのバッタが飛び出します。大きなトノサマバッタやキリギリスも捕まえました。カマキリやテントウムシ、赤トンボ(アキアカネ)も見つけました。アメリカセンダングサやオナモミなどのひっつき虫でも楽しみました。素敵な自然の中で一日ゆっくり楽しんでもらうことができました。
DSC_1518.JPG  DSCN1257.JPG
posted by もりぞー at 13:32| Comment(0) | 体験学習

2020年10月15日

自然保護の観点から日本学術会議会員の任命拒否に抗議する声明が表明されました

 日本自然保護協会は、日本野鳥の会、世界自然保護基金ジャパンの3団体の連名で、自然保護の観点から日本学術会議の会員の任命拒否について抗議声明を表明しました。
 私たちは、各分野の研究者の方々とも議論を交わしながら、科学的根拠をもとに活動しています。日本学術会議が提言されてきたことは、自然保護団体はじめ多くの人々に理論的な拠りどころを示してきました。健全な自然保護の推進のためにも、今回の任命拒否は見過ごすことはできず、学問の自由の保証、任命拒否の理由の明確化、任命拒否の撤回を求めています。[日本自然保護協会]
20201013_1.jpg  20201013_2.jpg
posted by もりぞー at 20:07| Comment(0) | 交流分野

田能やさいクラブの募集は、終了させていただきました。

 田能の農園での野菜収穫体験「田能やさいクラブ」の参加者を募集していましたが、募集開始と同時に多くの申し込みを頂き、40組の募集に対して募集数を超える申し込みがありました。大変申し訳ありませんが、募集を終了させていただきました。
   やさいクラブ:募集終了.jpg   おわび4.png
posted by もりぞー at 15:15| Comment(0) | イベント案内

2020年10月13日

ケーブルテレビ:ベイコムで藻川の様子が紹介(〜10/15)されています

 ケ−ブルテレビベイコムで、水質が改善された藻川の現状を紹介するレポートが放送されています(番組が始まってから1時間くらいたってからの放送になります)。自然と文化の森協会や猪名川キッズクラブの藻川・猪名川での活動の様子も織り交ぜながら、自然と文化の森協会の会長:佐藤亮が藻川・猪名川のすばらしさを伝えます。10/4の水辺で楽しもう:バッタ捕り&試食会の様子も紹介されています。放送エリアが、尼崎市・伊丹市・西宮市・大阪市西部地区に限られていますが、ご覧いただければ幸いです。
  ベイコム放送10.9〜15.jpg  DSCN1226.JPG
posted by もりぞー at 12:19| Comment(0) | 交流分野

チャリティBooKマーケット(10/24&25)ご案内 [そのだブーフ]

 2021年3月に園田東生涯学習プラザが移転することに伴い、東園田から図書館(配本所)が無くなります。子どもが乳幼児の時、図書館で絵本を借りるのが定番のさんぽコースでした。学校には図書室がありますが、読書を通じた親子の交流も大切にしたいし、大人自身も手軽に本を借りたい。。。
 だから、やっぱり近所に図書館があってほしい。。。そんな思いから、本好きの大人が集まり、「そのだブーフ」を立ち上げました。2021年4月リニューアルオープン予定の東園田町総合会館に図書スペースを作ることを目指して活動していきます。初めての活動は、「チャリティブックマーケット」です。どうぞ、お気軽にお立ち寄りください!!
10.24チャリティ1.jpg  10.24チャリティ2.jpg
posted by もりぞー at 08:59| Comment(0) | 交流分野

2020年10月12日

田能やさいクラブの参加者募集は、終了しました。

 田能の農園での野菜収穫体験:田能やさいクラブの参加者を募集していましたが、募集開始と同時に多くの申し込みを頂き、40組の募集に対して募集数を超える申し込みがありました。大変申し訳ありませんが、募集を終了させていただきます。
  やさいクラブ:募集終了.jpg   おわび4.png
posted by もりぞー at 16:17| Comment(0) | 農業分野

水辺で楽しもう2020:藻川で魚釣り&釣った魚を食べよう(11/1)ご案内

 11月の水辺で楽しもうは、藻川で魚釣りを楽しみます。ミミズをエサに釣り糸を垂れると、マハゼやチチブが釣れます。テナガエビが釣れることもあります。魚釣りを楽しんだ後は、釣った魚を河川敷で素揚げにしてみんなで食べます(尼崎市保健所の検査で、藻川の魚は食べても安全なことが確認されています)。
11.1魚釣り.jpg  11.1IMG_8874.JPG
 どなたでも参加いただけますが、メールで事前の申し込みをお願いします。この活動は、(公財)兵庫県青少年本部の「ひょうご子ども・若者応援団」からの助成を頂いて実施します。また、(公財)琵琶湖・淀川水質保全機構のBYスタンプラリーの対象イベントです。BYスタンプ台紙をお持ちの方は当日押印します。お持ちでない方は当日の受付でお申し出ください。
◎ 問い合わせ&申し込み先:自然と文化の森協会・福本 hukumo08@bca.bai.ne.jp
BYスタンプ表示.jpg  11.1釣り.jpg
posted by もりぞー at 10:04| Comment(0) | 水辺分野

2020年10月11日

芋掘り(サツマイモ収穫)体験の参加者募集は、終了しました。

 田能の農園でのサツマイモ収穫体験(芋掘り。10/17.18実施予定)の参加者を募集していましたが、募集開始と同時に多くの申し込みを頂き、25組の募集に対して募集数を大幅に超える申し込みがありました。受入数を出来るだけ増やして65組の方を受け入れさせていただきます。お申し込みいただいたのにお断りをさせて頂いた皆様におわび申し上げます。
  10.11募集中止.jpg    おわび3.jpg
posted by もりぞー at 09:16| Comment(0) | 農業分野